駅前の複合施設・赤坂サカスを中心に、華やかな繁華街が広がる赤坂界隈。周辺オフィスワーカーがランチに集うカジュアルなレストランから、路地裏のしっとりしたバーまで、飲食店も多彩に存在します。

この記事では、数多ある赤坂のレストランの中から、明るく人を誘いやすいイタリアン・レストランをピックアップ。プレステージなレストランの予約を得意とする『一休.comレストラン』のなかで、口コミの評判が高いイタリアン・レストランを10軒、厳選しました。いずれも大人の女性が利用する際に、心地よい時間を過ごせるところばかりです。

【目次】

ランチが人気|赤坂イタリアン


【1】グリージョ ラ ターヴォラ

グリージョ ラ ターヴォラ
グリージョ ラ ターヴォラ 情報提供:一休.com

赤坂駅よりすぐ、赤坂サカス仲通り沿いで、爽やかなテラス席が迎えてくれるイタリアン「グリージョ ラ ターヴォラ」。店内は照明を抑え、落ち着いたトーンでまとめられており、大きなワインセラーが大人な雰囲気をさらに演出しています。全体的にシックなムードながら、ベースとなるウッドがほのかな温もりを醸し、心地の良い寛ぎを誘います。

グリージョ ラ ターヴォラ
グリージョ ラ ターヴォラ 情報提供:一休.com

テーブルに並ぶのは、旬の食材をふんだんに使った、素材を感じるイタリアン。たとえば有機野菜を特製熱々ソースでいただく人気メニュー「産直野菜のバーニャカウダ」など、季節ごとの食材のおいしさを、そのままに堪能させてくれます。

また、手打ちの麺を使用したパスタメニューも好評で、中でも「オマール海老のトマトソース手打ちタリアテッレ」は、オマール海老の出汁を奥深くに感じる濃厚なトマトソースと、もちもちのタリアテッレが絶妙に絡み合う、是非オーダーしたい逸品です。

人気のランチプランは「【選べる2ドリンク×土日祝】パスタ,メインが選べる充実の全4品ランチ(テラスも可)3,800円」。カプレーゼやモルタデッラハムなど、前菜3種盛り合わせから始まり、自慢のパスタはたとえば「鶏ももとオリーブのトマトソース」や「パンチェッタとひよこ豆のクリームソース」など、週替わりのプリフィクス3種から一品をチョイス、続くメインも週替わりの肉もしくは魚料理から好きなものを一つ選べます。さらに自家製プリンといったデザートも含む全4品で構成される、選べる2ドリンク付きの優雅なランチコースです。

問い合わせ先

  • グリージョ ラ ターヴォラ
  • 営業時間/11:30~15:00、17:00~24:00 土/11:00~24:00 日祝/11:00~22:30
    定休日/不定休
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 4,000円~4,999円
    席数/68席
    喫煙可否/分煙(テラス席のみ可)
    住所/東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー1F

グリージョ ラ ターヴォラ の詳細・Web予約はこちら >>

【2】CROSS TOKYO(クロストーキョー)

CROSS TOKYO
CROSS TOKYO 情報提供:一休.com

赤坂駅目の前、ヘキサゴンビル10階に店を構える「CROSS TOKYO(クロストーキョー)」。無数のペンダントライトが灯るモダンな空間には大きく窓が取られ、その向こうに立ち並ぶビル群の光景が、都会的でスタイリッシュなムードを一層演出しています。

各テーブル席に設置されたシェアターンテーブルは、ヒト・モノ・コトの「CROSS」=交差・交流をテーマに掲げる同店のコンセプトを象徴するかのよう。こちらは欧米ではすでにトレンドになっており、「FAMILY STYLE(家族のようにご馳走をシェアして戴くスタイル)」を採用することで、自然と、同行者との距離を近づけてくれます。

また、厨房は「活気を楽しんでもらう」ことを目的に、敢えてオープンキッチンの形式が取られており、この東京という都会にあって、「温度」を身近に感じさせてくれます。

CROSS TOKYO
CROSS TOKYO 情報提供:一休.com

テーブルをさらに活気づけるのは、イタリアンやフレンチの枠にとどまらない、フリースタイルキュイジーヌ。野菜・ハーブ・スパイスのコーディネーター資格を持つグランシェフ・増山氏が、「旬産旬消」・「医食同源」をモットーに、野菜をふんだんに取り入れた、幅広いメニューを展開してくれます。

たとえばランチタイムはサラダバー、 ディナーは野菜たっぷりのタパスで、活力チャージを実現。そのほか、「フリーデュラメー(海の幸)」や「乳飲み仔豚の丸焼き」など手づかみでシェアするメニューや、「驚異的マッシュルーム×自家製タリオリーニ」や「カルトッチョ(イタリアの伝統的な包み焼き)」、スペシャリテ「クロスバーグ」といった名物の数々が、食事の席を和やかに演出してくれます。

人気のランチプランは「【乾杯スパークリング付】4種から選べるメインや前菜3種、選べるデザートなど厳選素材を使った全5品!3,300円」。前菜はたとえば「15種類の国産野菜 ハーブ香るバーニャカウダソース」など、大皿をシェアするスタイルで。メインは「野菜ブイヨンと漢方スパイスのミネストローネカレー」など、その日のプリフィクス4種から好きなものをチョイスできます。野菜たっぷりのランチで、栄養チャージを!

問い合わせ先

  • CROSS TOKYO
  • 営業時間/11:30~14:00、17:00~23:00
    定休日/不定休
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 4,000円~4,999円
    席数/90席(個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区赤坂5-4-7 10F(THE HEXAGON bldg.)

CROSS TOKYO の詳細・Web予約はこちら >>

飲み放題プランが人気|赤坂イタリアン


【1】ロッソ エ ビアンコ

ロッソ エ ビアンコ
ロッソ エ ビアンコ 情報提供:一休.com

赤坂駅より徒歩5分、カジュアルに楽しめるレストラン「ロッソ エ ビアンコ」。店名はイタリア語で「赤と白」という意味で、店舗デザインも同様に、赤と白を使ったかわいらしい佇まいが、親しみを感じさせます。

オープンキッチンからのおいしそうな香りと調理の音が心地よく、思わずふらりと立ち寄りたくなるようなアットホームな空気が、店内を包み込んでいます。

ロッソ エ ビアンコ
ロッソ エ ビアンコ 情報提供:一休.com

アラカルトを中心に、気軽に楽しめるメニューのなかでも、特に常連客の心を掴んでいるのが、肉料理。味はもちろんのこと、その豪快な盛り付けはまさに「ごちそう」といったビジュアルで、食欲を大いに刺激します。

また、日替わりのメニューでは、ときに耳にしたことのないような珍しい食材が登場するなど、ついつい毎日通いたくなるような、こだわりの一皿を提供してくれます。

飲み放題で楽しむなら「【3時間飲み放題付】ゆったり180分とカルパッチョ含前菜3皿にパスタもピザもお肉も付いて!全8品 9,630円」がおすすめ。

たとえばある日なら「宮城県産き森林鶏もも肉のオーブン焼き ハーブの香りと熟成バルサミコソース」をメインに、「モツァレラチーズのピザ」、「豆アジフリット」、〆の「シェフの特製パスタ」など、充実の全8品を大皿シェアスタイルで、飲み放題付きで気さくに楽しめます。

問い合わせ先

  • ロッソ エ ビアンコ
  • 営業時間/11:30~15:00、18:00~23:00 土/17:00~22:00
    定休日/日曜日・他不定休、OPEN 17:00 ~ 21、CLOSE 22:30
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 4,000円~4,999円
    席数/オープンスペース(テーブル席のみ)
    喫煙可否/全面禁煙 ※店舗入り口付近にて喫煙可
    住所/東京都港区赤坂2-21-2 第1村嶋ビル1F

ロッソ エ ビアンコ の詳細・Web予約はこちら >>

【2】月の市場

月の市場
月の市場 情報提供:一休.com

赤坂駅からは徒歩5分、赤坂見附駅ほど近くのビル7階に店を構える「月の市場」は、喧騒を忘れ寛げる、隠れ家的なイタリアンです。店を取り囲むのは、バラや椿、スモークツリーにブラシの木など、季節の花々が揺れる庭園。流れる滝の水音が自然とリラックスを誘います。

店内は地中海沿岸の邸宅風しつらえで、ライトアップされた「月の庭」を目の前に、異国情緒にしっとり癒されながら、寛ぎのひとときを過ごすことができます。全7室の個室は、ガーデンを眺めながらのプライベートなパーティーにもおすすめです。

月の市場
月の市場 情報提供:一休.com

こちらでいただけるのは、旬の食材を使用した、フレンチ・イタリアンベースの南欧家庭料理。薄いクラストの手捏ねピザや、自家製ソースを味わえるメニュー、イタリアンパセリーやローズマリーなど、庭で育てたハーブも皿を彩って…。あたたかな温もりを感じる料理の数々が、癒しのムードを一層引き立てます。

併せていただきたいワインは、コストパフォーマンスの高さも魅力。ソムリエの目利きにより、自然派のものまで幅広くそろえられています。

人気のプランは、ディナーコース「【2時間飲み放題付】赤坂駅至近のガーデンテラス!シェアして愉しむカジキのピカタや大山鶏ソテー等全7品 4,500円」。たとえばある日なら「カジキマグロのソテーボスカイオーラ」、「大山鶏の香草パン粉焼き」、「パスタ ぺペロンチーノ」など全7品を、肩肘張らない大皿シェアスタイルで、ワイン等含む飲み放題付きでゆったりと楽しめます。

問い合わせ先

  • 月の市場
  • 営業時間/ 16:30~23:30、土/16:30~22:00
    定休日/日・祝(※夏季・冬季休業有)
    席数/120席
    喫煙可否/全面禁煙 ※喫煙スペースあり
    住所/東京都港区赤坂3-10-4赤坂月世界ビル7F

月の市場 の詳細・Web予約はこちら >>

肉料理が自慢|赤坂イタリアン


【1】ビステッカ 赤坂

ビステッカ 赤坂
ビステッカ 赤坂 情報提供:一休.com

赤坂駅より徒歩1分、絶好の立地に佇む「ビステッカ 赤坂」。一歩足を踏み入れれば、そこはまるでイタリアのトラットリアのよう。穏やかな色調と木目があたたかな味わいを醸し、店内に流れる軽快なBGMもまた、本場の雰囲気を演出しています。

ビステッカ 赤坂
ビステッカ 赤坂 情報提供:一休.com

シェフを務める前田和彦氏は、ミシュラン1つ星店「magnolia」含む、本場イタリア3店舗で研鑽を積んだ確かな経験の持ち主。その腕を認められ、渋谷の姉妹店の監修も担っている実力派です。

そんなシェフがとくに得意としているのが、炭火焼きを中心とした肉料理で、西麻布の老舗「焼肉處 十々」を系列に持つ利点を生かした、鮮度の高い和牛を食材に、その旨みを存分に引き出した極上の一皿を提供してくれます。そのほか、濃厚なトマトクリームのラザニアも同店の名物となっているので、訪れた際には是非オーダーしてみて。

人気のプランは、ディナープラン「少人数様(2ー4名様)限定!自慢の炭火焼きが選べる!2.0h飲み放題付きプラン 5,000円」。たとえば「国産黒毛和牛赤身 炭火焼 カンボジアフレッシュペッパー添え」など、選べる炭火焼きをメインに、前菜「黒毛和牛の炙りタルターラ トリュフ風味の卵黄ソース」や、チーズを挟んで焼き上げるピッツァのようなリグーリア州レッコ村の名物「フォカッチャ・ディ・レッコ」、〆の「イタリア産カルナローニ米のパルミジャーノリゾット」、さらにドルチェまで、飲み放題付きで楽しめる大満足の内容になっています。

問い合わせ先

  • ビステッカ 赤坂
  • 営業時間/11:30~15:30、17:00~24:00
    定休日/なし
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 5,000円~5,999円
    席数/60席
    喫煙可否/全面禁煙 ※店頭に喫煙スペースあり
    住所/東京都港区赤坂5-4-10 赤坂ゆうビル1F

ビステッカ 赤坂 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】VACCA ROSSA(ヴァッカロッサ)

VACCA ROSSA
VACCA ROSSA 情報提供:一休.com

赤坂駅より徒歩3分、「牛の赤身肉」を意味するイタリア語を店名に冠する「VACCA ROSSA(ヴァッカロッサ)」。その名の通り、国産赤身肉を堪能できるイタリアンレストランです。修行時代、トスカーナで出会ったビステッカ(ビーフステーキ)のおいしさに感銘を受けたという、渡邊雅之シェフ。

店内はそのトスカーナと、シェフが理想の赤身肉と認める、土佐あかうしの故郷である高知の景観をモチーフにデザインされており、曲線を多用し、自然の風景が表現されています。

角のない内装は一切の圧迫感を取り払い、また、肉を焼き上げる暖炉と積み上げられた薪が、美味への期待を否応なく高めてくれます。

VACCA ROSSA
VACCA ROSSA 情報提供:一休.com

トスカーナのビステッカに魅了され、理想を追い求めた末、シェフが辿り着いた土佐のあかうしは、赤身と霜降りのバランスの良さが魅力。年間出荷量約700頭の幻の牛肉としても知られています。

また、トスカーナのキアーナ牛を思わせる、やわらかな肉質が特徴の十勝若牛も、シェフが認める逸品です。これらこだわりの牛肉を特注のトスカーナ暖炉でじっくり焼き上げることで、肉汁がぎゅっと閉じ込められたジューシーな食感を実現し、赤身の奥深い美味を再認識させてくれます。

この旨みをさらに引き立てるワインも、是非併せて楽しんで。グラスワインでコースを組むなどきめ細かく対応してくれるので、気軽に相談を。

おすすめのプランは、ディナープラン「乾杯1ドリンク付 噛みしめた時に溢れる肉汁の旨味をご堪能!前菜2種、Wメインの薪火焼、パスタなど全7品 10,000円」。たとえば自慢の肉料理「十勝若牛のモモ肉の暖炉の薪火焼き」に加え、「本日の魚料理」もいただける、贅沢にWメインを楽しめるプランです。

その他、パスタ「タリアテッレ 土佐あかうしのラグーソース」など、全7品を贅沢に堪能できます。

問い合わせ先

  • VACCA ROSSA
  • 営業時間/11:30~13:00、土/12:00~13:3 18:00~21:00
    定休日/月のランチタイム、日・祝(夏期・冬期は臨時休あり)
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 10,000円~11,999円
    席数/28席(個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙 ※店外に喫煙スペースあり
    住所/東京都港区赤坂6-4-11 ドミエメロード1階

VACCA ROSSA の詳細・Web予約はこちら >>

【3】CHICCIANO(キッチャーノ)

CHICCIANO
CHICCIANO 情報提供:一休.com

赤坂駅より徒歩1分、「CHICCIANO(キッチャーノ)」は、肉を主役に、さまざまな調理法でそのおいしさを提案するイタリアンレストラン。店内は落ち着いたトーンでまとめられており、チェッカーのフロアやレザーを施した貯蔵庫など、シックな中にスタイリッシュなエッセンスをちりばめ、イタリアらしいモダンでおしゃれなムードを演出しています。

CHICCIANO
CHICCIANO 情報提供:一休.com

こちらは、その日の食材次第で提供する内容が決まる、「メニューのない店」。メイン食材となる「肉ありき」の姿勢が貫かれています。品種や産地はもちろん、飼料や飼育法にまでこだわって厳選した、その日一番おいしい肉を、それぞれの特徴にあった多彩な調理法で、極上のイタリアンに仕立ててくれます。

たとえば専用貯蔵庫でドライエイジングしその旨みを引き出した肉は、炭直火焼きでシンプルにいただくのがおすすめ。外側に香ばしく焦げ目をつけ、中にはしっとりとその旨みを閉じ込めます。味付けは塩・コショウのみで、肉本来のおいしさを存分に堪能して。

また、お肉を最もおいしい状態で提供するための設備も整えられており、前述のドライエイジング専用貯蔵庫のほか、手動式の生ハムスライサーなども、店内に設置されています。食べる直前にスライスした生ハムは特有の芳香が一層際立ち、食欲をそそります。

おすすめのプランは「【ラッキーdays】ボトル1本付!生ハム3種、 北海道産いけだ牛&スペイン豚の盛合せ等全6品<肉堪能コース> 13,348円」。北海道産いけだ牛のイチボ肉とスペイン豚の盛合せをメインに、こだわりの生ハムや「放牧牛ラグーのパッパルデッレ」など選べるパスタ等、ボリューム満点に、肉を味わい尽くせます。

問い合わせ先

  • CHICCIANO
  • 営業時間/11:30~14:30、18:00~23:00 土祝/18:00~23:00
    定休日/日曜日
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 10,000円~11,999円
    席数/32席(半個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区赤坂3-13-13 赤坂中村ビルB1

CHICCIANO の詳細・Web予約はこちら >>

魚料理が自慢|赤坂イタリアン


【1】ペスケリア ラ・ルーナ・ロッサ

ペスケリア ラ・ルーナ・ロッサ

赤坂駅から徒歩5分、駅前の喧騒を抜けた静かな住宅街に隠れ家のように佇む「ペスケリア ラ・ルーナ・ロッサ」。ペスケリアとはイタリア語でずばり魚屋さんという意味で、その名の通り、魚をメインとしたイタリアンをいただけるお店です。

一面ガラス張りのエントランスから店内に足を踏み入れれば、そこはもうイタリア。味わいある土塗りの壁に南イタリアの絵皿が飾られ、まるで田舎の邸宅を訪れたような、あたたかな気持ちに包まれます。

こじんまりとしたアットホームな空間ながら、個室も用意されているのがうれしいところ。友人と、あるいは家族と気軽に訪れたくなる、気取らない魅力にあふれています。

ペスケリア ラ・ルーナ・ロッサ

食材となるのは、小田原から届く朝獲れの魚介。その味わいを損なわないよう丁寧に下処理され、ときにイタリアンの枠を超えた技巧を取り入れながら、持ち味を引き出します。魚介本来の旨みがたっぷり詰まった料理には、野菜をふんだんに添えて。

野菜に関しても、長野の農園から直送されるこだわりの強いものが使用されており、バーニャカウダなど野菜メインのメニューをいただくこともできます。そんな中、こちらで特に人気を集めているのが、前菜のワゴンサービス。新鮮な魚介と野菜を中心とした前菜を、一皿に好きなだけ盛ることができます。

人気のプランは、ディナーコース「【スパークリングワイン含む飲み放題】魚介づくしのイタリアン全5品!ペスケリアのスタンダードコース 8,200円」。たとえばある日なら、「漁港直送鮮魚のスキレット焼き サルモリッリョとサルサヴェルデ2種類のソースで」など、その日入荷した旬の鮮魚をメインとしていただきます。

そのほか、たとえばパスタ「桜エビとマッシュルームラグーのアーリオエオーリオ」、前菜「本日の前菜とカルパッチョを盛り合せで」や「有機野菜のミックスサラダ」など、自慢の魚料理を、新鮮な野菜とともに味わい尽くせます。

問い合わせ先

  • ペスケリア ラ・ルーナ・ロッサ
  • 営業時間/11:30~15:00、18:00~23:00
    定休日/日曜日
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 5,000円~5,999円
    席数/24席(個室1室)、 ※2名~4名
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区赤坂4-4-16 フォーレスト赤坂1F

ペスケリア ラ・ルーナ・ロッサ の詳細・Web予約はこちら >>

【2】ラ・スコリエーラ

ラ・スコリエーラ
ラ・スコリエーラ 情報提供:一休.com

赤坂駅から青山一丁目方面へ歩くこと徒歩8分、魚介料理を専門とする南イタリア料理店「ラ・スコリエーラ」はあります。地下ながら、陽光が差し込む明るい店内の天井や壁面には、風光明媚な地中海の光景が描かれ、イタリア語で「岸壁」という意味を持つ店名にふさわしい、海辺を感じる空間をつくり上げています。

ラ・スコリエーラ
ラ・スコリエーラ 情報提供:一休.com

漁師料理「八丈島 ゆうき丸」などを手掛けるこちらのオーナー・服部優希氏。実家である民宿の宿泊者が口にした「こんなおいしい魚が東京でもたべられたらなぁ」という言葉に突き動かされ、素朴な魚料理をいただける店を都内に展開しており、この「ラ・スコリエーラ」も、そうした氏の思いを体現した場となっています。

築地や八丈島、静岡など、近郊の漁港から毎朝届く魚は新鮮そのもの。上質なオリーブオイルやにんにく、トマトを加えて仕立てる「地中海の味」を、本場の漁村さながらの、無骨で素朴な盛り付けで、ボリュームたっぷりに提供し、南イタリアの風をテーブルに届けてくれます。

おすすめのプランは、ディナーコース「【一休限定】食前酒付 オマール海老を一匹まるごと堪能するコース全12品! 10,570円」。前菜、パスタ、メイン、ドルチェなど、全12品を贅沢に楽しめるコースです。メインとなるのは、シチリアの郷土料理「オマール海老のカタラーナ風」。ブツ切りにしたオマール海老とトマト、赤玉ネギを和えた料理で、海老から出た味噌がドレッシングのように絡み、絶妙な美味を生み出します。冷凍ものだと味噌が出ないため、活けオマール海老でしか実現できない味です。

そのほか、ディナーコース「【個室確約】食前酒付 高級食材を使用したパスタや魚料理など豪華ディナー 9,940円」など、ランチ、ディナーとも個室確約プランも用意されているので、シーンに応じて活用を。

問い合わせ先

  • ラ・スコリエーラ
  • 営業時間/11:30~14:00(L.O.) 、18:00~22:00(L.O.) 土祝/12:00~14:00(L.O.) 、18:00~21:30(L.O.)
    定休日/日曜日
    予算/ランチ 3,000円~3,999円 、 ディナー 8,000円~9,999円
    席数/70席(+テラス席 60席)
    喫煙可否/全面禁煙 ※テラスは喫煙可
    住所/東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティB1F

ラ・スコリエーラ の詳細・Web予約はこちら >>

赤坂のおすすめイタリアン


【1】Sala Degustazione(サーラ デグスタツィオーネ)

Sala Degustazione
Sala Degustazione 情報提供:一休.com

赤坂駅より徒歩4分、赤坂で唯一車が入らない中ノ町小道に佇むのがこちら、「Sala Degustazione(サーラ デグスタツィオーネ)」。立地もさることながら、全14席のこじんまりとした店内も、まさに隠れ家といったアンティークな雰囲気で、深夜1時まで営業しているので、気ままに立ち寄って、時間を気にすることなくワインと料理を楽しむことができます。

Sala Degustazione
Sala Degustazione 情報提供:一休.com

自慢のワインは、フランス・イタリアの小規模生産者を中心に、世界中から厳選したものばかり。「優れた品質のワインでなければリストに入れない」と自負する心強いラインナップで、グラスでも常時、10種類以上が用意されています。料理はイタリアンをベースに、ワインと合うメニューを、前菜からメインまで幅広く展開。ワインとのマリアージュを堪能しながら、長い宵を満喫しましょう。

おすすめのプランは、ディナーコース「【乾杯スパークリングワイン付】冷菜&温菜盛り合わせ、自家製手打ちパスタ2種&メイン、デザート付き全6品 7,000円」。食事の一例として、たとえばある日なら、「色々野菜を詰めたトマトのマリネ」、「にんにくペーストを巻いた茹でキャベツ~アンチョビソース~」など冷菜の3種盛り合わせ、「挽き肉で包んだオリーブのマリネ」、「ムール貝とキノコの香草パン粉焼き」など温菜3種類盛り合わせ、「揚げ茄子、ベーコン、バジルと卵黄が入ったトマトソース~タリオリーニで~」、「特製ボロネーゼ」などパスタ2品、さらにその日のメインとデザートをいただけます。

問い合わせ先

  • Sala Degustazione
  • 営業時間/18:00~翌1:00
    定休日/日・祝
    席数/14席
    喫煙可否/全面禁煙 ※店の前に灰皿あり
    住所/東京都港区赤坂6-13-3

Sala Degustazione の詳細・Web予約はこちら >>

※本記事で紹介したプランの価格はすべて税込です。
※本記事は2018年9月4日(火)時点での情報をもとに作成しています。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。