日本のブランド「T・MBH」が作り出す「葉合せ」は、その名の通り、葉のように薄いレザーを糸で縫製することなく作られた、極限の薄さと丈夫さが兼ね備えられたエレガントなレザーアイテムだ。デリケートなエキゾチックレザーを使用しているにもかかわらず、柔らかな質感はまさに大人のためのアイテム。今回はそんな「T・MBH」のレザーアイテムを紹介する。

エキゾチックレザーを使用したラグジュアリーなレザーアイテム

水染めリザードを使用した「葉合せ 札入れ」

【W17.5×H9cm】札入れ¥80,000( T・MBH浅草橋直営店)

腑が左右対象に綺麗に揃った水染めリザードを使用した札入れ。薄マチながら、片側におよそ100枚のお札が入るほど大容量の財布。

札入れの内装

お客様のオーダーを幾度と行っていく中で、ブランドのイメージにたどり着いた内装のカラー。落ち着きのあるトープカラーで品の良さが漂う。

極限の薄さを実現するためにカードを収納するためのカード室はつけず、取り出し可能なリフィルに収納が可能。薄さと柔らかさが両立しているため、スーツの胸ポケットに入れてもかさばらず、スマートに使用できる。

希少なエレファントを使用した「葉合せ パスポートケース」

【W13×H9.5cm】パスポートケース¥68,000(T・MBH浅草橋直営店)

象の革を使用した重厚感のあるパスポートケース。丈夫な素材を使用しているにも関わらず、少し握るだけで曲がるほど柔らかな質感はこのブランドの真骨頂である。パスポートとほぼ同サイズのため、コンパクトで使い勝手も良い。

パスポートケースの内装

内装は、同じくトープカラー。レザー端にはステッチがなく、縫い合わせを行なっていないのが見てわかる。

パスポートを収納するための部屋1室と、カード類や名刺などを収納するための部屋2室。パスポートは表紙だけを挿すように使うことで、取り出しやすさも実現している。

水染めリザードを使用した「葉合せ 名刺入れ」

【W10×H6.8cm】名刺入れ¥34,000(T・MBH浅草橋直営店)

シンプルにしてエレガントな佇まいは、まさに大人が持つのにふさわしい名刺入れ。ビジネスシーンでも嫌味なく使うことができる。

名刺入れの内装

両サイドのVのカッティングの深さにも、意味が隠されている。

それぞれV字の深さが異なるカッティングが施されたカード室が2室。V字の深いほうは取り出しやすさも兼ね備え、自分の名刺を。V字の浅いほうは、文字など見えないよう、相手の名刺をきちんと収納することができる。さりげない配慮が大人らしい名刺入れだ。

クロコダイルレザーを使用した「葉合わせ コインケース」

【W8×H7.3cm】コインケース¥54,000(T・MBH浅草橋直営店)

コンパクトなコインケースも、贅沢な素材を使用することで高級感溢れる大人顔に。言わずもがな、その収納力には眼を見張るものがある。

コインケースの内装

余白を大きく残したのは、コインが引っかかりやすいよう、巧みに計算されている。

取り出し口が大きく、小銭が取り出しやすい形状。留め具には強力な磁石を使用しているので、小銭だけでなくお札を挟むことも可能。

今回紹介した「T・MBH」のレザーアイテムは過度な装飾がなく、レザー本来の味わいを楽しむことができる稀なブランドだ。数多くのレザーを扱ってきたからブランドだからこそ実現可能にした、エキゾチックレザーの魅力を是非一度手にとって確かめてもらいたい。以上、「T・MBH」のレザーグッズを紹介した。

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊