ベビーや子どもにやさしい高品質な服で知られるベビー・子ども服ブランド「ファミリア」。

神戸で生まれたファミリアは、関西圏……特に「阪神間」と呼ばれる神戸~梅田間の地においては、親子二代、あるいは三代で愛用する人も珍しくないほど(!)、子どもから大人まで生活に根付いています。

この阪神間で、わが子や孫への教育意識の高いマダムを中心にこの秋話題を呼んでいるのが「ファミリア神戸本店」の移転リニューアル!

「ファミリア神戸元町本店」から、より人の往来が多い神戸大丸別館の複合施設に場所を移転。「COLORFUL 子どもの個性を豊かにはぐくむ。」というストアコンセプトのもと、衣料だけでなく教育、食、医療を併設することで、マルチユースな店舗「ファミリア神戸本店」として2018年9月8日(土)にオープンし、連日多くの人々でにぎわっています。

見どころが多い「ファミリア神戸本店」、気になっているもののまだチェックできていない方に向けて、本記事ではおすすめポイントをご紹介します!

ファミリア神戸本店店内
ファミリアのオリジナルキャラクター「ファミちゃ」がそこかしこに!

見て、触って、選べるレストラン「color of time」

食育レストラン「color of time」
オープンキッチンに並んだ料理を自由に選んで楽しめるスタイル。ランチ/大人¥2,700、小学生¥1,620、幼児¥540 ディナー/大人¥5,400、小学生¥2,700、幼児¥1,080(税込)

食に興味を持ち、食べることが好きになってほしいという食育への思いを込めた2Fのレストラン「color of time」は、旬の食材を見て、触れて、自ら選び取り、親子で料理の仕上げに参加できるスタイル。メニュー表の食物アレルギー表記や、ランチ、ディナーともに離乳食メニューとして有機米を使用したおかゆも用意されるなど、きめ細やかな配慮もうれしいポイントです。

京都・哲学の道の人気店「monk」の今井義浩シェフが監修した料理なので、お味もしっかり本格派! 舌の肥えた大人世代がベビーやキッズ同伴でおいしく食事できるレストランは希少なので、ぜひともチェックしておきたいお店です。

常設のワークショップなど、親子でものづくりを体感する「atelier」

ファミリアのものづくりが間近で見られる「アトリエ」
ファミリアのものづくりが間近で見られる「atelier」

「atelier」では、ファミリアのデザイナーやパタンナーの作業風景を見学できるオープンスタジオのほか、ものづくりを通して創造する喜びを発見できる仕掛けやイベントがいっぱい。大人も子どももいつでも参加できる常設ワークショップ(予約不要、無料)や、デザイナーと一緒にものづくりを楽しむイベント(ファミリア公式HPより要予約、有料)など、そのときどきでさまざまな体験ができるのが魅力です。雨の日、子どもや孫と何しよう……なんてときにも、親子でお出かけしたくなるスポット。

2018年10月3日から11月6日まで開催の常設ワークショップ「ファミちゃんとリアちゃんに毛糸のお洋服を着せてあげよう!」より

鈴木マサル氏コラボの限定グッズも!「WHITE BEAR CAFE」

鈴木マサル氏とのコラボレーションアイテム「WHITE BEAR CAFE」限定マグカップ
右の2つのマグカップは、鈴木マサル氏とのコラボレーションアイテム「WHITE BEAR CAFE」限定マグカップ¥2,700(税込)

ノンカフェインドリンクや、野菜ペースト2種をトッピングできる有機米のおかゆなど、プレママやベビーにも配慮したこだわりメニューのカフェ「WHITE BEAR CAFE」。

実はこちら、ママ&ベビー以外の方も立ち寄る価値のあるカフェなんです。なぜなら、カフェで提供されるカップのデザインはOTTAIPNUやmarimekkoのデザインを手掛ける人気テキスタイルデザイナー鈴木マサル氏が手掛けたものだから! 店名にちなんだ、キュートな白クマ入りの「WHITE BEAR CAFE」限定オリジナルグッズが買えるのはここだけです。店舗は1Fの入りやすい位置にあるので、テキスタイル好きならぜひともチェックを!

その他、妊娠中から産後まで母子で通えるよう小児科と皮膚科を備えた「ファミリアメディカル神戸クリニック」、産前産後のママの癒しに特化したリラクゼーションサロン「PEONY」、妊娠中のママから3歳までの子どもに向けたカリキュラムを実施する「LABO」、託児ルーム「kids cubby」、マタニティ関連の本や食に関するママ向けの書籍などをそろえた店内商品の飲食OKな憩いのスペース「library」なども併設されています。

ファミリアの体験型店舗はすでに東京など全国で数店舗あるけれど、「ファミリア神戸本店」がほかと決定的に違うのは、ここがファミリア発祥の神戸だということ。筆者もかけつけたオープン当日は、あいにく雨天だったにも関わらず、前日深夜からオープンを楽しみに集まった顧客の長い長~い行列が! これぞ、阪神間に深く根付いているファミリア愛!

パパママや祖父母と子どもで体験をして、レストランやカフェで滞在して、2Fのショップで子ども服をチェックする……。ここに足を運ぶだけで、世代を超えて同じ神戸文化やファミリアを愛する価値観を有する“同士”と自然にコミュニケーションが生まれる、そんな素敵なスポットがまたひとつ関西に増えました。

ファミリア外観
デビスビル1F、2Fに入った店舗外観
「ファミリア神戸本店」概要
営業時間/物販・atelier・LABO・PEONY・WHITE BEAR CAFE 11:00〜19:00
託児ルーム kids cubby 11:00〜18:00
レストラン color of time 11:00〜19:00(月〜木)、11:00〜21:00(金〜日)
ファミリアメディカル神戸クリニック 小児科  10:00〜19:00(月・金)、10:00〜14:00(火・木)、10:00〜17:00(土)/皮膚科 10:30〜16:30(火・木)
住所/兵庫県神戸市中央区西町33-2

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
大貫香織