ただでさえ着るものに悩む、季節の変わり目。
そのうえ秋の長雨といわれるくらい
晩夏から初秋は雨の日も多く、なおさら憂鬱です。

ダブルフェイスのような仕立てになったブラウスは、適度なハリ感で美的シルエットに。プレーンなデザインなので、今後はブローチも付けてみたいと考えています。ブラウス/ユニクロ パンツ/バーニーズ ニューヨーク 時計/カルティエ リング/コーチ ピアス/J.crew バッグ/セリーヌ 靴/ロジェ ヴィヴィエ

そんな日に、手に取ることが多いアイテムに
たとえコーディネートがシンプルでも
“もたせられる”ようなブラウスが多いことに
我がことながら、最近、気がつきました。

その理由を自ら分析してみるに…
①ボトムはすっきり見えるベーシック主義
②コーディネートを”もたせる”デザイン性が
何かしら必要
③上半身にポイントをつくれるブラウスが便利

ということになりそうです。
そこでこの日は、夏の間も着ていた薄手ウールのパンツに
秋色ブラウンのブラウスを合わせてみました。

ブラウス自体には装飾性がないけれど、
旬を感じるコクーンのようなシルエットと
配色の今っぽさとが、コーディネートの要に。
素材はウールがブレンドされた布帛で
適度に暖かいのも、今の季節にぴったりの1枚です。

時計は長年愛用している、カルティエの「ミニ ベニュワール」。ケースもブレスレットも丸みのあるデザインが魅力なので、合わせるアクセサリーにもぽってりとした丸みや量感のあるものを選んで。時計/カルティエ リング/コーチ ピアス/J.crew

さらに、ここでも活躍しているのが、
以前の回でもつけていた黒とゴールドの“小物セット”。
バッグも口がねがゴールドですし
リングの地金部分や靴のバックルもゴールドです。
こうして時計とジュエリー、さらに小物とが
リンクするセットを用意しておけると
忙しい朝にもパパッと身につけられて、とても便利。
それにこの“セット感”がおしゃれ感につながる気もします。

ちなみに、この黒とゴールドの小物セットのほかにも
シルバー色の時計とジュエリーのセットや
ブラウンのストラップが付いた時計と合わせる
ジュエリーのセットなども、頭のなかに用意しています。
それだけでコーディネートの悩みが
少し解消されるのでおすすめですよ。

(写真/エディターH&J 文/エディターJ)

【身長152㎝の着こなし】シリーズはこちら