冬の定番・ピンクコートのコーディネートをピックアップ。通勤にも◎な大人のピンクコートの着こなしや薄ピンクコートのコーディネートのお手本を一挙にご紹介します。

【目次】

薄めピンクコートのコーデ


【1】ロロ・ピアーナのピンクコート×白パンツ

端正なマントに隠されたピンクのカシミアがもつタイムレスな美しさを堪能
マントコート・ニット・パンツ(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2018年

女性ならだれもが心惹かれる、淡く、優しいパウダーピンク。濁りのないクリアな発色は、クオリティーの高いカシミヤを用いているから表現できること。しっとりと肌になじむ一枚仕立てのカシミヤマントのコートは、まさに幸福感に包まれるための一枚です。

【2】サポートサーフェスのピンクコート×ブラウンストール

モード感漂うコートをクリスピーベージュとなじませ、セミスイートに
コート(サポートサーフェス)、ニット(オルドス ファッション ジャパン)、パンツ(ザ シークレットクロゼット六本木〈シクラス〉)、ストール(ボーダレス〈ベグ アンド コー〉)、バッグ(JIMMY CHOO)、靴(ピエール アルディ 東京) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious1月号』小学館、2018年

一枚で主役級の存在感を放つピンクのモヘアコートは、子供っぽく見えない落ち着いた発色が魅力です。インナーはまろやかなベージュでなじませつつ、ストール&パンプスは香ばしいブラウンをチョイス。顔周りと足元、先端にあたる2点をシックな色でまとめることで、印象もたちまちエレガントになります。

【3】ロロ・ピアーナのピンクコート×ピンクタートルネックニット

上質素材だからかなう絶妙な配色
コート・タートルニット(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious12月号』小学館、2017年

淡いベビーピンク×まろやかなグレーのツートーン。今にもなじんでしまいそうな絶妙な色使いを、リバーシブルコートとして昇華させた、ロロ・ピアーナの自信がうかがえるコート。素材は、水分を含んでいるかのようにしっとりとした肌触りのベビーカシミヤ100%。フェイスラインをすっきりと見せるスタンドカラーや、ゆったりとしたキモノスリーブなど、細部にまで気品を感じさせます。

【4】アニオナのピンクコート×ピンクタートルネックニット

冬の街に優しく映えるスモーキーなピンクはカシミアのためのきれい色
ノーカラーコート・タートルニット・パンツ(三喜商事〈アニオナ〉)、サングラス(ケリング アイウエア ジャパン〈サンローラン〉)、グローブ(キートン)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious12月号』小学館、2017年

「ピンクサンド」という名のついたスモーキーでやや青みがかった大人のピンクが、カシミヤのショートコートとニットを優しく彩ります。オフショルダーでゆったりとしたシルエットが優雅なコートは、便利なダブルジップと、かわいいファートリミングが付いて、リッチなカジュアル感が楽しめる一着です。

【5】CHIE IMAIのピンクコート×白パンツ

上質カシミアだからこその発色の美しさを生かしてとびきりゴージャスに!
ロシアンセーブルのファー付きカシミヤコート(CHIE IMAI)、ブラウス(Theory luxe)、パンツ(オールウェイズ〈ナンバー エム〉)、ペンダントトップ・チェーン(アルテミス・ジョイエリ〈アルテミス・ジョイエリ〉)、バッグ(マルベリージャパン)、サングラス(ケリング アイウエア ジャパン〈ボッテガ・ヴェネタ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious12月号』小学館、2017年

淡いきれい色に使われる上質カシミヤ特有のなめらかな肌触りを、ふっくらとしたファーの感触とともに贅沢に味わえる至福の薄めピンク色コート。この美色を生かすのは、オフ白がベストです。

【3】アニオナのピンクポンチョ×白パンツ

ヌードピンクから白へ…淡くソフトな繊細トリコロール
ポンチョ・ニット・パンツ(三喜商事〈アニオナ〉) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious10月号』小学館、2017年

しなやかにドレープを描く、カシミヤの薄めピンクポンチョをコート代わりにはおったコーデ。ポンチョはなめらかなカシミヤ生地をていねいに染色したパネルを、シルク糸で緻密に張り合わせた贅沢な仕立てです。ヌードピンク、オフホワイト、モカベージュの繊細なトリコロール配色に、インナーニットやボトムも同系色でつなげ、全体をやわらかな印象に仕上げましょう。

ピンクコートの大人コーデ


【1】ヴァレンティノのピンクコート×黒靴

存在感漂う色とシルエットが断然、今の気分に!
ヴァレンティノのコート・ワンピース・ヴァレンティノガラヴァーニのバッグ・靴(ヴァレンティノ ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2017年

気品あふれるラベンダーピンクとフルレングスのテントラインで、女優オーラが香り立つピンクコート。目の詰まったフェルト地だから、甘くなりすぎないバランスも絶妙です。ワンピースはスカート部分にパネル状の切り替えがあしらわれ、ロング丈ならではの、優雅な縦長ラインが楽しめます。

【2】ヴァレンティノのピンクコート×黒バッグ

ヴァレンティノのロング丈コート
ヴァレンティノのコート・ワンピース・ヴァレンティノ ガラヴァーニのバッグ・靴(ヴァレンティノ ジャパン)、タイツ/私物 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2017年

ヴァレンティノのオートクチュールのアトリエでデザインされたピンクのコートは、素材と色の選び、パターン、デザイン…すべてに卓越したセンスが宿る一着です。アンゴラ混ウールのなめらかな質感と、紫みを含んだ艶のあるピンクが、まさに主役級の華やかさを発揮します。

ピンクコートの冬コーデ


【1】マックスマーラのピンクコート

ゆったりとしたオーバーシルエットが旬の気分を宿す
コート(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2018年

一瞬にして心に華やぎをもたらすピンク色のコートは、アルパカ混の生地をていねいにシェアリングしてファーのように仕立てたもの。はおった瞬間、体が包み込まれるエアリーな着心地にうっとりします。ドロップショルダーや大きめのラペルカラーがモダンな印象を与えて。

【2】ロロ・ピアーナのピンクのチェック柄コート×ピンクニット

流行にとらわれないクチュールのような特別感
コート・ニット(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious12月号』小学館、2017年

おしゃれの心意気なしには選べない、鮮やかなピンク系のコートは、裾や袖のフリンジがアクセントになっったショート丈。ロロ・ピアーナ定番のマイクロファイバー素材で驚くほど軽く、シワになりにくいという点も、賢い女性の心に響く理由です。