11月が近くなり、今シーズンのアウターを探していることだろう。ウィッシュリストに入る本命ダウンブランド「ムーレー」が銀座に上陸した。百貨店やエストネーションなどセレクトショップで手に取ったことがある諸氏もいるだろう。

シック&ラグジュアリー空間で選ぶムーレーのダウンジャケット

夕闇に漏れ出る照明が美しいムーレー銀座店

銀座並木通りにオープンした「ムーレー 銀座店」ファサード。ラグジュアリーな落ち着いた空間が迎えてくれる

シグネチャーであるダウンジャケットはホワイトグースのダウンを使用しており、軽量かつ高い保温性を誇る。シンプル・シックなデザインがシーンを選ばない。

ダークブラウン×アンティークゴールドの空間

  • 1階。深いブラウンとアンティークゴールドがシック。壁は渋いゴールド、床は黒とゴールドの大理石張りと洗練が漂う
  • 2階は大きく取られたウインドウが気持ち良い

伊達男の知的好奇心を刺激するのが、アイテムそれぞれに小冊子がつくこと。各プロダクトの素性、品質の詳細が説明されているのが面白い。またボタンやジップなどは特注品。かつ丁寧に手作業で取り付けられるのがポイントだ。

デニムは日本製テキスタイル

ジーンズも充実。生地は日本製だ

ダウンジャケットのメインとなるプライスゾーンは¥180,000〜250,000円。ダウンだけでなく、ニットやデニムもあり、トータルで揃えられる。銀座店限定アイテムとして表地にカシミアを使用したダウンジャケット(¥415,000)を用意。気になる人は早めの来店をおススメする。

また、限定のウィメンズコートも用意しているので銀ブラデートのついでに行ってみるべし!

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
デザイン誌、ウェブファッションメディアを経てデジタルエディター/マーケターとしてフリーに。ジャン=ポール・ゴルチエとピアノを愛し、日々ゴルチエのヴィンテージとピアノ曲をサーチ。タキシードにスカートが自分にとっての正装。メンズプレシャスのインスタグラムも担当している。