ミキモトが世界で初めて真珠の養殖に成功したのは、1893年のこと。

以来、まろやかな色と形、そしてテリをもつパールは、日本が誇るジュエリーになりました。黒髪を引き立てる白、きめ細やかな肌を彩るテリ…まさに日本の女性こそが似合うものといえるでしょう。なかでもミキモトのパールは「巻き」と呼ばれる真珠層が均一で厚く、内側から発光するような光沢は別格です。

そんなミキモトから2016年秋に発表される新作ジュエリー「MIKIMOTO COLLECTION 2016-2017」は、パールとダイヤモンドを組み合わせたふたつのテーマで構成されています。

MIKIMOTO BLOOM Collection[ホワイトゴールド×ダイヤモンド×パール]イヤリング¥1,100,000・ペンダント¥850,000・ブローチ¥650,000(すべて税抜)

そのひとつが「MIKIMOTO BLOOM Collection」。繊細に輝くダイヤモンドの花びらの間に、パールを立体的に配置。ひとつひとつのパーツが動くから、胸元で、耳元で繊細に揺れて、輝きを放ちます。花モチーフだけれど決して甘すぎないところが、まさに大人の女性好み。

ふたつ目が「MIKIMOTO M Collection」。パールを支える地金部分に、ミキモトの頭文字「M」をデザイン。透け感のあるデザインで、大粒のパールもあくまで軽やかです。ダイヤモンドのシャープな輝きで、パールジュエリーがぐっとモードな印象に。

MIKIMOTO M Collection[ホワイトゴールド×ダイヤモンド×パール]ピアス¥1,050,000・ペンダント¥650,000・リング¥760,000(すべて税抜)

辛口の装いに女らしさを加えたいときは「MIKIMOTO BLOOM Collection」、ビジネスシーンなどよりクールに演出したいときは「MIKIMOTO M Collection」。大人の女性の毎日に寄り添い、上品な華やかさを添えるパールジュエリーに注目です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.8.25 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/吉川 純