都会的なアスレジャースタイルで人気のブランド「emmi<エミ>」は、大人の女性向けスニーカーが豊富です

モードなセットアップに、足元はスニーカーなど、スニーカーを中心に据えたキレのいいスタイリングで人気の「emmi<エミ>」。働く女性に向けて、デイリーウエアの「エミ アトリエ」やヨガウエアの「エミ ヨガ」、スポーツブランドのセレクトアイテム、スニーカーを中心としたフットウエアなどを豊富に扱っています。

また、特に人気を博しているのが「NIKE<ナイキ>」や「THE NORTH FACE<ザ・ノース・フェイス>」を始めとしたスポーツ、アウトドアブランドとの限定、別注アイテム。大人の女性が取り入れやすい高感度なデザインが多いので、発売後すぐに売り切れてしまうアイテムも多数! スポーツをリアルクローズに落とし込んだ「モード・アスレチック」なアイテムがそろう、要注目ブランドなのです。

大人の足元がクールにキマる、黒スニーカー5選

今回は、近頃のアスレジャー事情を知り尽くし、コラボアイテムでも話題を呼んでいる「エミ」のプレス上枝みどりさんが、大人の女性に向けた黒スニーカーをセレクト。スニーカー慣れしていない女性でも、フラット靴感覚ですんなり履きこなせる、5タイプをご紹介します。

■1:「New Balance<ニューバランス>」 のWL574FHA

最初にご紹介するのは、スニーカーブームをリードする「ニューバランス」のアイコニックモデル「574」。「エミ」エスクルーシブモデルのこちらは、天然スエードのアッパーとロゴにスパンコールを施した、シンプルかつ女性らしいデザインが魅力的。すべて黒で統一されながらもしっとりとしたスエードや、きらめくスパンコールなどのトーンオントーンが、大人の女性に最適なリッチなカジュアル感をもたらします。

一足持っていればタイムレスに使える「ニューバランス」の574モデル。どんな着こなしにもフィットするスエードの黒は絶対に「買い」です。靴[エミ限定]¥10,900(税抜)

■2:「NIKE<ナイキ>」 のウィメンズ エア ハラチ シティー LOW PRM

大人の女性が履きこなしていたら最高にかっこいい、高感度なハイテクスニーカー「ナイキ」の「エア ハラチ」。取り外し可能なシューレースやストラップ付きなので、自分好みにカスタマイズできるプレミアム感もたまりません。ジョガーパンツなどのスポーティな着こなしに合わせるのも素敵ですが、あえてフェミニンなスカートスタイルのハズし要素として合わせるのが新鮮です。

入荷するとすぐに売り切れるほどの人気デザイン。ボリュームのある見た目に反して、弾力性があり軽い履き心地はさすが。靴[エミ限定]¥13,000(税抜) 

■3:「UGG<アグ>」のMika Slip-on

ちらほらとボアのスリッポンを見かける今冬ですが、こちらは「UGG<アグ>」のシープスキンのモコモコ感が大人可愛く、別格の存在感。フロントとライニングにシープスキンを贅沢に使用しながら、サイドはスエードなのでボリューム感が出すぎず、すっきりとした仕上がり。適度に厚底なのでスタイルアップも叶う上、くるぶしまで足元を暖かく包んでくれるので、手放せなくなる一品です。

まさにこれからの真冬の季節にうってつけの暖かさ。カジュアルに転びがちなボアも、モノトーンなら大人向け。靴¥16,000(税抜)

■4:「New Balance<ニューバランス>」のFRESH FOAM スリッポン

とにかく万能で使い勝手のいい一足を希望するなら、こちらを。フロントのパテントの艶めきがリッチに映え、サイドのストレッチ素材と斜めに配した「ニューバランス」のロゴがシンプルかつスポーティな雰囲気。白いプラットフォームが足元にボリューム感を与え、モードな表情をプラスしています。休日はもちろん、デイリーに愛用できるベーシックなデザインです。

シンプルでいて普通に見えない、さりげない最旬ディテールが光るスリッポン。タイツと合わせ、きれいめな着こなしを楽しんでも。靴[エミ別注/2018年12月中旬発売予定]¥9,000(税抜)

■5:「HOKA ONE ONE<ホカ オネオネ>」のClifton5

山岳マラソン用シューズとして2009年にフランスで誕生し、ここ数年で人気急上昇中の「HOKA ONE ONE<ホカ オネオネ>」。「クリフトン5」は、シャープなラインと大きめのロゴがシャープに映え、地面の衝撃を吸収するクッション性の高い厚みのあるソールが特徴的。ランナーも愛用している本格派です。シンプルなスエットや細身パンツなどと合わせて、大人っぽいスポーティな着こなしを楽しんでみて。

ラインやロゴが目を引くデザインなので、ベーシックなコーディネートのアクセントに最適。靴¥17,000(税抜)

今やスニーカースタイルは若い女性だけのものではありません。余裕のある大人の女性がアクティブにスニーカーを履きこなす姿は、ヒール靴のときとは違う意外な一面が垣間見え、フレッシュな魅力を放つはず。

手持ち服ともなじみがいい黒スニーカーを手始めに、アトレ恵比寿の店舗「W&E」やオンラインでぜひチェックしてみてください。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
松崎のぞみ