初心者でもすぐに編める!ウール・アンド・ザ・ギャングの「ニットキット」が人気な理由

「#MADEUNIQUE」を提唱するWool and the Gang。
すべての写真を見る >>

イギリス発のニットブランド「Wool and the Gang(ウール・アンド・ザ・ギャング)」。ヨーロッパを中心に人気の高いブランドです。

極太の毛糸やキット、スクールなども展開する同ブランドは、おしゃれなパッケージデザインやネーミング、ファッショントレンドに沿ったコレクション展開なども素敵ですが、ファッションは多様性やそれぞれの個性あってのもの、というコンセプトを大切にするブランドストーリーにも注目。

デニムなどをアップサイクル(再生)した糸など、環境や生産体制にも配慮した「サステナビリティー」への取り組みにも積極的で、そのブランドコンセプトが多くのファンから支持を集めています。

初心者から上級者まで幅広く楽しめる「Knit Kit」

ファッションアイテムをつくるのなら素材や道具もおしゃれに! ありそうでないパッケージデザインが素敵です。

初心者からプロニッターまで、どんな方でも今の気分を楽しめる多彩な糸種やカラー展開も魅力的。ファッションアイテムからインテリアなど、さまざまな難易度別にパッケージされたニットキットが特に人気なんです。

話題の「ニットキット」で、実際につくってみました!

今回試してみたのは、初心者でも1日で完成できて、メンズ・レディース・キッズまで色んなサイズが選べるシーズンものを、ということで「BIG FOOT SOCKS」をセレクト。ウール・アンド・ザ・ギャングのなかでも代表的なシリーズ「CRAZY SEXY WOOL(ウール100%)」2玉を、棒針10mm(US15号/JP19号)で編むキットです。

カラーは「MELLOW MAUVE(左)」と「DUSTY DENIM(右)」、棒針は「MANGOWOOD KNITTING NEEDLES 15mm」。

キットには編み方が書かれたシートと、ネームタグ、とじ針が付属しています。CRAZY SEXY WOOLのなかから、お好みの色をチョイスして別途オーダー。

色味選びにはずいぶん迷い…(あまりにも素敵なカラーが多くて)、余ったら別のアイテムを編もう! と思い切って「MELLOW MAUVE」「DUSTY DENIM」の2色をオーダー。しばらく編み物から遠ざかっている方、初心者の方には、試し編み用に少し余分に買っておくのもいいかもしれません。

棒針は手持ちのものを使うか迷いましたが、せっかくなのでCRAZY SEXY WOOLを編むのにピッタリだというマンゴーウッド製の編み針「MANGOWOOD KNITTING NEEDLES 15mm」も追加してみました。

ベーシックなガーター編み。ストロークが変わらないので、編むことに集中しやすい。約30分ほどでここまで完成。

編み物は編む人の力加減によって、ニュアンスが違ってくるのも魅力。編み方シートが指定する「段」や「目」のカウントも、cmで換算すると少しずつ違ってきます。めんどくさがらずに、まず四方形の「ゲージ」を編んでみて、自身の力加減で編むとどれくらいの目安になるか確認しておいた方が、失敗しにくくてオススメです。

フットウエアの立体感は試着しながらがオススメ。ときには編み方シート通りではないカスタムをしてみても◎

履き心地をタイトにしたいか、ゆるっとしたいか、完成形を頭にイメージしつつ、試着もしながら段数や減らし目を調整して立体感を出していきます。

メリヤス編み。足首をカバーする長さ、筒の伸縮性もときどき確認しながら進めます。

途中で休憩をはさんでも、集中して編めればここまで約1時間半ほど。ウール・アンド・ザ・ギャングは糸がやわらかく太めなので、あんまり繊細に編み目を揃えなくてもOK。ザックリした編み方がおすすめかも。 

片方が完成すると、コツがつかめるせいか目も詰まりがち…ときどきサイズ合わせを。

カタチになってくるとテンションもあがる一方、少しせっかちになってしまったり、集中力が切れてしまうこともありますよね。何となくノッて編めてないときはいさぎよくSTOPして休憩を。目や肩が凝ってると、編み目も固くなりがちです(笑)。

完成しました! 付属してくるペーパーバッグは、プレゼント用にも使えて可愛い。インスタ映えもバッチリ。

ところどころ、自己流なカスタムで切り抜けてもそれはそれでアリ。やっぱり自分でつくったものって愛着がわいてくるものですね。早速、お部屋でまったり過ごすときの冷え取り用ソックスとして大活躍しています!

もっと編みたくなったら…

写真左/メリヤス編みでつくる「ALL OVER YOU WRAP」、写真右/へリンボーンステッチで編む「THE REOCCURRING DREAM CUSHION」

CRAZY SEXY WOOLを使って編めるキットは、ほかにも種類が豊富。今年人気のビッグシルエットなニットカーデや、クッションカバーなどお好みのデザインを探すだけでも楽しいですよ。

難しすぎるものがないのも素敵なところ。どのキットも1日~数日で完成できる手軽さも、次に挑戦したくなる楽しみの秘訣かもしれません!

ウール・アンド・ザ・ギャングの「ニットキット」はどこで買える?

編み物・手芸雑貨のセレクトショップ「Giiton Store」(運営:清原株式会社)
すべての写真を見る >>

2018年11月現在、ウール・アンド・ザ・ギャングと日本国内で正式に販売代理店契約を結んでいて、ニットキットをオンラインで購入することができるのは「Giiton Store」(https://giiton-store.com/)です。実際に手に取ってみることができる常設店舗はありませんが、随時、ポップアップストアを展開。公式Instagram(@giiton)をフォローすると最新情報がチェックできますよ!

ちなみに本国のウール・アンド・ザ・ギャング公式オンラインショップでは、レディース、メンズ、キッズ&ベビー、ホーム&インテリア等、ブランドストーリーや商品のフルラインナップなど情報量も豊富で見ているだけでも楽しいサイトになっています。

公式Instagram(@woolandthegang)にもたくさんのデザインがアップされていて、見ているだけでもワクワク。現在は日本語対応していないのですが、もし、海外からのお取り寄せに慣れている方は日本への発送も可能とのこと、詳しくはサイトにて(https://www.woolandthegang.com/)ご確認を。

期間限定!Giiton POP UP STORE オープン|渋谷ヒカリエ

実際に手に取ってみたいという方に朗報です!渋谷ヒカリエでGiitonのポップアップストアがオープン!

開催期間/2018年11月26日(月)~2018年12月2日(日)
営業時間/10:00~20:00 ※初日は13:00から、最終日は18:00まで
開催場所/Creative Lounge MOV aiiima 1(東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階)

ウール・アンド・ザ・ギャング定番のCRAZY SEXY WOOLを始め、SUGAR BABY ALPACAやTAKE CARE MOHAIR、冬に活躍するアイテムのパターンなどを実際に手に取ってみられる、Giitonのポップアップストアが渋谷ヒカリエにてオープン。

ウール・アンド・ザ・ギャングのほか、刺しゅうキット、マクラメキット、などGiitonが取り扱うオススメアイテムも展示販売されます。店舗で商品購入者限定の、ワークショップも予定されているとのこと。ぜひ足を運んでみて。※席数に限りあり、詳しくは店舗にて確認を。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
飯塚美穂