平成最後のクリスマスは、絶対にハズせない一大イベントのひとつ。そんな、記念すべきー夜を完璧にエスコートするなら、女性へのギフト選びも慎重に行いたいもの。

今回は、クリスマスプレゼント選びに苦戦している男性諸君に向けて、「女性に贈ると絶対に喜ばれるバッグ&シューズ」を、ブランドの歴史やトレンドの流れを熟知したファッションのプロ・伊勢丹新宿店のバイヤーに伝授いただく。早速参考にしてみてはいかがだろうか。

伊勢丹バイヤーが厳選!女性がクリスマスギフトに贈られたいバッグ&シューズ5選

ギフト選びにもさり気なくこだわりを感じさせるのが、紳士としての流儀。今回は、どんな女性にも喜ばれる、人気の高いブランドの「名品級アイテム」を5つ、伊勢丹新宿店のバイヤーに選出してもらった。

■1:年代問わず人気が高いのは「ロエベのネクストアイコンバッグ」

バッグ「GATE BAG」【縦12.5×横15×マチ8cm】¥149,000(税抜)

LOEWE(ロエベ)のなかでも特に注目度が上がっているのが、コロンとした丸みを帯びたデザインが可愛らしい「GATE BAG」コレクションだ。TVドラマで人気女優がもつなど話題性が高いことも、人気を後押ししている要因のひとつ。見事、ネクストアイコンとして位置を確立した同シリーズのミニサイズのバッグは、どんなスタイルにも馴染ませやすい上品なスタイルに定評がある。

「女性が自分で購入する場合はベーシックカラーを選ぶ傾向が強いので、ギフトではあえて色物を選んであげると喜ばれそうです」(伊勢丹新宿店バイヤー)

■2:最上級の思い出を紡ぐのは「ルブタンのパンプス」しかない!

靴「DECOLLETE 554」【ヒール10cm】¥81,000(税抜)

「女性に靴をプレゼントするのは難易度が高いと思っている男性も少なくないと思いますが、実は、女性の憧れギフトランキングの上位に挙がってきます。きっと、女性の大半は、ファーストルブタンを贈られることを夢見ているでしょう。さり気なくサイズを聞いて、シンデレラシューズをプレゼントしてみるのはいかがでしょう」(伊勢丹新宿店バイヤー)

ブランドを代表するアイコンモデルであれば、どんな女性の日常にも取り入れやすいという点でも安心だ。男性諸君、今年こそは勇気をもってCHRISTIAN LOUBOUTIN(クリスチャン ルブタン)のパンプスを選んでみるのも良さそうだ。

■3:オンオフ使える「ジェイ ダブリュー アンダーソン」は国内外で大ヒット中!

バッグ「DISC BAG」【縦21×横24×マチ10cm】¥156,000(税抜・予定価格)

世界中のファッショニスタを魅了してやまないのは、2008年にJonathan Anderson(ジョナサン・アンダーソン)によって設立された、英国初のファッションブランドJW ANDERSON(ジェイ ダブリュー アンダーソン)。シンプルながら個性際立つデザイン性の高いディテールが世界中のファッショニスタの心を掴み、一流ブランドとしての栄光を手にした同ブランドは、幅広いジャンルの女性が取り入れやすい機能的な側面も魅力だ。

「フェミニンとマスキュリンが交差する独創的なデザインが、日本人女性からも支持されているポイントです。ベーシックなスタイルにも合わせやすいパステルカラーを選ぶことで、気遣いのできる男性としての称号も手にすることができそうです」(伊勢丹新宿店バイヤー)

■4:女性の憧れNO.1は今年で10周年を迎えた「マノロ ブラニクの名品シューズ」

靴「HANGISI」【ヒール9cm】¥150,000(税抜)

世の女性が憧れを抱くのは、MANOLO BLAHNIK(マノロ ブラニク)の名品パンプス「HANGISI」だろう。今年で10周年を迎えたこのアイコンシリーズは、つま先からかかとまでの流れるような、しなやかな曲線美が特徴だ。ジュエリーにインスパイアされた美しいバックルが、特別なシーンにぴったりの一足といえる。

「事前に女性の靴サイズを聞くのが難しいという男性は、女性と一緒に店頭にお越しいただき、シューズの知識に長けた専門スタッフのフィッティングを実際に体験されるのもお勧めです。きっと、記憶に残るパンプスに出合えますよ」(伊勢丹新宿店バイヤー)

■5:本物志向な女性へは、360度美しい「モアナのハンドバッグ」がベスト

バッグ「PAULINE」【縦18×横29×マチ15cm】¥468,000(税抜)

スタイルのある女性に贈りたいのは、フランス最古のトランクメゾンであるMOYNAT(モワナ)のような、確かな技術によってつくられるストーリーのあるバッグであろう。例えば、創業者の名前を関した「PAULINE」のような、優雅でありながらも芯の強さを感じさせるタイムレスなバッグ。

「360度計算されたエレガントな佇いは、第一印象をより良くしてくれるほどの魅力を放ちます。本物志向な女性へは、オールシーズン使える本物のバッグを贈るのはいかがでしょう」(伊勢丹新宿店バイヤー)

今回は、ファッションのプロである伊勢丹新宿店のバイヤーに、女性が絶対喜ぶシューズ&バッグを教えていただいた。女性へのギフト選びに悩む男性諸君はぜひ、人気の高いブランドの「名品級アイテム」を選んで、記憶に残る平成最後のクリスマスを堪能されたし!

問い合わせ先

EDIT&WRITING :
石原あや乃