映画『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』

1837年の創設以来、時を越えて多くの人々を魅了してきた世界的なジュエリーブランド、ティファニー初のドキュメンタリー映画『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』が、今秋公開されます。

ブランドの創業者にして“キング・オブ・ダイヤモンド”と呼ばれたチャールズ・ルイス・ティファニーのエピソードに始まり、ブランドカラーである“ティファニー ブルー”の誕生秘話、アカデミー賞でのジュエリー選びの裏側、ティファニーの顧客であったジャクリーン・ケネディや、米国大統領のリンカーン、ルーズベルト、アイゼンハワー、オバマなどの逸話、野球チームのニューヨーク・ヤンキースやテニス、ゴルフ、バスケットなど米国を代表するさまざまなスポーツイベントとの関わりなど、知られざる歴史が次々と明らかに…。ティファニーというブランドの真髄に触れることのできる作品です。

映画『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』

ティファニーがジュエリーを提供した映画のワンシーンも数多く登場。オードリー・ヘプバーン『ティファニーで朝食を』誕生のいきさつ、『セックス・アンド・ザ・シティ』のサラ・ジェシカ・パーカーや、『オーシャンズ11』に出演したジュリア・ロバーツのジュエリー選びのエピソード、リース・ウィザースプーン主演『メラニーは行く!』のだれもが憧れるティファニー店頭でのプロポーズシーンの逸話をアンディ・テナント監督が自ら語るなど、ブランドにまつわるエピソードやインタビューなどをベースに、さまざまな角度から構成されています。

映画『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』

監督は、世界一のデパートといわれるニューヨーク五番街にあるバークドルフ・グッドマンの魅力に迫ったドキュメンタリー映画『ニューヨーク・バークドルフ 魔法のデパート』のマシュー・ミーレー。

セレブレティも多数出演し、謎に包まれたティファニーの製作現場の裏側を垣間見ることができる本作。思わず感嘆の声が漏れてしまいそうな、豪華なジュエリーの美しい映像とともに、今まで知らなかった“ティファニー”に出合えます。

映画『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』
監督:マシュー・ミーレー 出演:バズ・ラーマン、ジェシカ・ビール、ロブ・マーシャルほか。
世界的ジュエリーブランド、ティファニー初のドキュメンタリー映画。ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか、11月より全国公開予定。
公式サイト
この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.8.25 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/渋谷香菜子