前髪があるだけで白髪のカバーができるほか、髪全体のボリューム感もアップします。ただし、その前髪もペタ~ッと地肌に貼り付くようでは、逆効果。

大人の髪悩みに詳しいDIFINO akasakaの副店長・松田浩志さんは、「ボリューム不足を解消するには、スタイリングだけでなく地肌ケアも必要です」と力説。「スタイリングしながら頭皮ケアができるエッセンスもあります。これを使うだけで、根元の立ち上がりが全然違いますよ」(松田さん)

スタイリングのテクニックはもちろん、プロおすすめのエッセンスと使い方も教わりました。

【お悩み】すぐにペタ~ッとなる前髪をふんわりさせたい!

ショート代表:小島知香子さん(会社員/44歳)のお悩みを解消するには…

■髪型:前髪と頭頂部をスライドカットして、ボリューム感をアップ!

完成
サイド
バック

小島さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★★
  4. うるおい (乾→潤)★
  5. 白髪の量 (多→少)★

うるおいが少なく、白髪の多い小島さんの髪。「根元が立ち上がりにくいので、ボリュームがないように見えてしまうのが難点。そこで、前髪と頭頂部でスライドカットをして全体的にボリューム感が出るようにしました。前髪が厚くなったので生えぎわの白髪も目立たなくなります」(松田さん)

シルエットにも工夫が。「裾を引き締め、後頭部のふんわり感を引き立てています。襟足の髪を少し残し、首のラインが細く長く見えるようにしています」(松田さん)

■スタイリング:スタイリング前の頭皮ケアで、根元の立ち上がりを補強

40代になると細毛、抜け毛が増えてくるもの。「毛質が変わってくると、ふんわりさせたくても根元から立ち上がりにくくなります。頭皮をエイジングケアする『オージュア GR グロウエッセンス』(¥6,000)を根元にスプレーしておくと、スタイリングのもちに差が出ます」(松田さん)

スタイリング前

■1:髪の根元に頭皮用エッセンスをスプレー

ボリュームが気になる頭頂部を中心に。

■2:エッセンスがなじむように、頭皮を揉み込む

エッセンスの浸透を助けるように、指の腹で頭皮をよく揉み込んで。

■3:サイドの毛先を中心に「カーラーで内巻き」に

太めのロットで毛先を内巻きにする

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■前髪を厚くして白髪カバー&ボリュームアップを
  2. ■スタイリング前の頭皮ケアで立ち上がりやすい髪を育てる
  3. ■襟足に髪を残し、首のラインを美しく見せる

「サイドを太めのロットで巻いておくと、裾のすぼまり感が強調され、逆に後頭部や頭頂部のボリュームが際立つようになります。スタイルにメリハリをつくると、カバーしたい部分が目立たなくなりますよ」(松田さん)

DIFINO akasaka 副店長・松田浩志さん。最近、大型バイクを購入。「昔からハーレーに乗りたくて。休日は友人とツーリングしています」

問い合わせ先

  • DIFINO
  • 住所/東京都港区赤坂3-17-1 いちご赤坂317ビル8階
  • TEL:03-6441-2067
  • 営業時間:月・木11:00~21:00 水・金12:00~22:00 土10:00~19:00 日・祝日10:00~18:00
  • 定休日:火曜・第3月曜
その人の個性とライフスタイルに寄り添ったヘアスタイルを提案してくれる。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑