使えば不調を感じない! ほうれい線が和らぐほどのモチモチ感がよみがえる

20、30代と違い、ハードな仕事の疲れは遅れてやってくる気がする昨今。肌も同様と思いきや、最近はさほど不調を感じません。それもそのはず、疲れが肌に出る前にナイトケアで予防していたから。ここぞというイベント前、あるいは肌に疲労やダメージが現れる前に、優秀ナイトケアなら先回りもできるのです。さらなる進化を果たしたラ・プレリーの「スリープ マスク」。

睡眠中、ずっと肌は潤いで守られ、翌朝には、パワーアップした効果を実感。まずは洗顔中、普段よりなめらかな肌感を指先が自覚。その後のローションや美容液も浸透が違う。そして自宅ワークのため、すっぴんで過ごした日、ふと触れた頬に「あら、このモチモチ感。朝、何か特別なものをつけたかしら?」と思うほど。使用を重ねるほどに、心なしか法令線も和らいできた気が。外的ストレスもはね返し、眠りながら美しく……。そんなダメージ回復&予防ケアにぞっこんです。

やせたしぼみ肌をふくらませ、たるみ毛穴をぎゅっと締める「ラ・プレリー SC ラックス スリープ マスク」

ラ・プレリー SC ラックス スリープ マスク 50ml ¥43,100

肌に強いハリを与える、キャビアプレミアを新たに投入しリニューアル。疲労困憊のたるみ肌にたっぷりと栄養を与え、翌朝、肌の奥深くから持ち上がる。たるみで広がった毛穴が引き締まるのは感動もの。

ラ・プレリー SC ラックス スリープ マスクの使用感

【テクスチャー】
肌に密着しやすい濃厚なクリーム状。とはいえ油っぽさはなく、疲れた肌がすっと落ち着く、ひんやり感触が気持ちいい。

【使用手順
週に1~3回使用。化粧水、美容液のあとたっぷりの量を、額、頬、あごにのせてから、付属のブラシで顔全体にのばす。

【賢者の発見
マスクをムラなく塗布できる、適度にコシのある付属のブラシが優秀。すぐに入り込むので、たっぷり塗ってもベタつきなし。

※掲載した商品は税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
栗原 緑さん ビューティエディター
BY :
『Precious1月号』小学館、2019年
群馬県高崎市生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。『流行通信』編集長、『ハーパース バザー日本版』副編集長を経て、2006年よりフリーランスの編集者として活動。編集者歴は30年超。雑誌及び広告制作などにおいて、企画から写真撮影のコーディネート&ディレクション、取材、原稿執筆まで手がける。趣味はガーデニングと読書、ウォーキング、料理。 好きなもの:猫、化粧品、香味野菜、赤ワイン、トリュフ、青い和食器、お風呂、くちなしの花、商店街散策、料理、上質ミステリー、ドン・ウィンズロウ、手芸、美容機器、山下達郎、ジェット・リー、本屋、平日昼間の散歩、Hidden Objectゲーム、“サンタ・マリア・ノヴェッラ”のポプリ、ウフィッツィ美術館、夕暮れ時のルーフバルコニー
PHOTO :
戸田嘉昭・池田 敦(パイルドライバー)
WRITING :
荒川千佳子
EDIT :
五十嵐享子(Precious)