冬の着こなしに欠かせないタートルネックニットを、ラグジュアリーファッション誌『Precious』のこれまでの記事からピックアップしました。定番アイテムのタートルネックを使ったおしゃれなスタイルを一挙にご紹介します。

【目次】

黒タートルネックコーデ


【1】コスチューム ナショナルの黒タートルネック×ファーケープ

ブラックのミドルゲージハイネックニット×チンチラファー
プルオーバータートルネックニット・スカート(コスチューム ナショナル 青山店)、ファーケープ(CHIEIMAI)、ピアス(アルテミス・ジョイエリ〈アルテミス・ジョイエリ〉)、バングル(ヴィア バス ストップ ミュージアム〈エレン ズベルディア〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

黒で統一したバルキーニット(地厚なニット)+スカートの装い。それを、チンチラファーの優美なモノトーンで彩って、カジュアルもラグジュアリーも知り尽くした大人の女性の美意識を表現しましょう。主役のニットはふくらみのあるウール混素材、あぜ編みのシンプルハイネックです。アシンメトリーに入れたスリットが小粋な雰囲気を演出してくれます。

【2】クルチアーニの黒タートルネック×黒スカート

N.Y.から帰国中の仕事仲間と情報交換を兼ねたランチを
ニット(クルチアーニ 銀座店)、スカート(マディソンブルー)、カフス(wb)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、サングラス(プロポデザイン〈プロポ〉)、靴(J.M. WESTON 青山店) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

素材ミックスで緩急をつけたオールブラックの装いに、ブレスレットのように付けられるファーのカフスをタートルネックニットにトッピング。手元が華やぐうえ、手首がしっかり温まるのもうれしいポイントです。

【3】クルチアーニの黒タートルネック×グレージュロングプリーツスカート

時間を見つけてはこまめに通っているジムへ。運動で冷え知らずの体に!
ニット(クルチアーニ 銀座店)、ジレ(ストラスブルゴ〈MANZONI24〉)、プレインピープルのスカート・マリヤのキャップ(プレインピープル丸の内)、バッグ・別売りのストラップ(トッズ・ジャパン)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

ヘアアレンジなしでもおしゃれが決まるニットキャップは休日に活躍。頭を温めて体温アップにつながる万能アイテムと知ってからは、ますます欠かせない冬のマストアイテムに! タートルネックニットとブーツで黒をつなげてキレ味よく仕上げましょう。

【4】シーズンズ オテルパティキュリエの黒タートルネック×黒マフラー

異素材の黒を重ねたら着こなしが平坦にならず躍動的に
ニット(サーキュレーション〈シーズンズ オテルパティキュリエ〉)、コート(オールウェイズ〈ミカコナカムラ〉)、パンツ(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)、サングラス(ケリング アイウエア ジャパン〈サンローラン〉)、ピアス(エドストローム オフィス〈シャルロット シェネ〉)、ストール(トラデュイール)、グローブ(真下商事〈デンツ〉)、バッグ(トッズ・ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

艶めくファー、ウール、カシミヤ…と多彩な表情をもつ黒を、ベージュのバッグが盛り上げて。

【5】アバティの黒タートルネック×キャメルタイトスカート

ネイビー×キャメルの最旬配色で、おしゃれ上級者を目指して
ニット(コロネット〈アバティ〉)、コート(エストネーション〈ファーリング バイ ガンニ〉)、スカート(サン・フレール〈レ・コパン〉)、バッグ(トッズ・ジャパン)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious1月号』小学館、2019年

街歩きのコーディネートも、ファーコートで大人の迫力を添えて。ボトムは程よくカジュアルなキャメルスカートで抜け感を加えましょう。タートルネックニットをインしたスカートのウエストニットバンドが、引き締め役となりスッキリとした印象に仕上げてくれます。

【6】レ・コパンの黒タートルネック×柄ワイドパンツ

ツイードのワイドパンツとモノトーン配色でキレ味よく着こなして
ニット(サン・フレール〈レ・コパン〉)、コート(エストネーション〈エストネーション〉)、ベスト(オールウェイズ〈ミカコ ナカムラ〉)、パンツ(ADORE)ピアス(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(デルヴォー・ジャパン)、靴(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious1月号』小学館、2019年

マキシ丈コートの存在感に負けない、ゆったりとしたワイドパンツを合わせ余裕のある着こなしを。しっとりとしたコート、なめらかなタートルネックニット、ふんわりとしたミンクベストで多彩な風合いを重ねると、着こなしに深みが出ます。

【7】wbの黒タートルネック×赤チェック柄ストール

ウォーミーなチェック柄を艶やかなレザースカートがシャープに引き締めて
ニット(wb)ピアス・ブレスレット(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉)、スカート(Vince 表参道店)、ストール(エルメスジャポン)、バッグ(JIMMY CHOO)、タイツ(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious12月号』小学館、2018年

ダークトーンの装いに華やぎをもたらす、タータンチェックのカシミヤ大判ストール。温かな風合いは、黒レザーのクールな表情と好対照です。タイトなタートルネックニットと組み合わせることで、メリハリが生まれ、絵になる着こなしが完成します。

【8】フェンディの黒タートルネック×黒コート

美味しいビオワインが手に入ったので友人を誘って鎌倉の自宅で簡単ディナー
ニット・コート・バッグ『ミニ ピーカブー』・パンツ・ストール・チャーム・靴(フェンディ ジャパン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious12月号』小学館、2018年

シンプルながら、ロゴデザインでこなれ感を出してくれる黒のタートルネックを主役に。赤と黒の、どちらを表にしてもロゴのメタルプレートが映えるショルダーストラップは、プレイフルな魅力が満載です!

【9】ブラミンクの黒タートルネック×ピンクコート

軽やかなピンクの一枚仕立てのコートで泉鏡花の小説で知られる街へ
ニット(ブラミンク)、コート(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)、ピアス・ペンダント(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、グローブ(真下商事〈デンツ〉)、バッグ(モワナ メゾン GINZA SIX)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious1月号』小学館、2019年

大人の愛らしさが漂うピンクのカシミヤコートを主役に。定番チェスターの襟を大きめにして新たなバランスに仕立てたコートは、黒のタートルネックと相まって、すっきりとしたシルエットに見せてくれます。

白タートルネックコーデ


【1】ザ・ロウの白タートルネック×白カーディガン

ホワイトカシミアシルクの カーディガン&プルオーバー×ゴールドジュエリー
ボリュームネックのプルオーバー・ノーカラーのロングカーディガン・パンツ(ザ・ロウ・ジャパン)、リング・バングル(髙會堂六本木〈フェデリーコ・ブチェラッティ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

しなやかに躍動するハイゲージのロングカーディガンとプルオーバーニットを重ね着。エアリーな雰囲気を大切に、リッチ感を加速させるのが、肌なじみのいいピンクコーラルやピンクゴールドのボリュームリングです。精緻な刻み細工やダイヤモンドが、ピュア&シンプルな着こなしに輝きと陰影という特別な個性を授けてくれます。主役のタートルネックニットとカーディガンはともにカシミヤシルク素材です。

【2】クルチアーニの白タートルネック×ベージュムートンコート

冷え込みの厳しい日もムートンコートを着て散歩をすれば、あったか!
ニット(クルチアーニ 銀座店)、コート(ウィム ガゼット 青山店〈アンノウン〉)、パンツ(スローウエアジャパン〈インコテックス〉)、グローブ(真下商事〈デンツ〉)、ピアス・ネックレス(TASAKI)、バッグ(マドリガル 南堀江店〈エバゴス〉)、靴(J.M.WESTON 青山店)、靴下/私物 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious2月号』小学館、2019年

顔映りのいいホワイトのタートルネックニットとパールジュエリーで気分も明るく! メンズライクな着こなしに、冬でもかごバッグを取り入れて、こなれた表情を加味しています。

【3】クルチアーニの白タートルネック×白カシミヤマント

後輩が立ち上げたブランド発表会へお祝いに駆けつけて
ニット(クルチアーニ 銀座店)、マント(オールウェイズ〈MIKAKO NAKAMURA〉)、パンツ(Theory)、ミトン(カオス丸の内〈ソフィア ジー〉)、バッグ(JIMMY CHOO)、靴(J.M. WESTON 青山店) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

華やぎオーラ満載のリッチホワイトのカシミヤマント。インに選んだのは白のタートルネックです。マントの白に自然となじむオペークベージュは絶妙な活躍カラー。トーン・オン・トーンの小物使いなら、大人かわいいテイストもシックに決まります。

【4】クルチアーニの白タートルネック×白カーディガン

フローヨガのあとの読書。毎朝のルーティンも自然の中だと新鮮な気分!
ニット(クルチアーニ 銀座店)、カーディガン(イーストランド〈コー〉)、スカート(プレインピープル丸の内〈プレインピープル〉)、ピアス・バングル(ステディ スタディ〈ソフィー ビル ブラーエ〉)、眼鏡(オリバーピープルズ 東京ギャラリー) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious2月号』小学館、2019年

タートルネックのニットに締めつけ感のないスカートを合わせて。着こなしもストレスフリーな心地よさを追求しましょう。

【5】ブルネロ クチネリの白タートルネック×赤チェック柄ストール

今年らしい英国調チェックの大判ストール一枚でリラックス
カシミヤのニット・アルパカウール混のストール・パンツ(ブルネロ クチネリ ジャパン)、シルバーバングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious1月号』小学館、2019年

素敵な大判ストールが一枚あれば、一日スエットパンツで過ごしてもリラックススタイルがおしゃれになります。赤を基調に、ラメが煌めくチェックのストールでパッと明るい雰囲気に。タートルネックのニットも温もりいっぱいです。

【6】トラデュイールの白タートルネック×ベージュスエードスカート

最愛のベージュワントーンに若々しい抜け感を与えるスエードスカートの威力
タートルニット(トラデュイール)、スカート(MOGA)、ジレ(ウィムガゼット 青山店〈アンノウン〉)、ネックレス(TASAKI〈TASAKI〉)、バッグ(ロベルタディ カメリーノ)、靴(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/小池紀行(パイルドライバー) BY:『Precious12月号』小学館、2018年

タートルネックのニット×スエードスカートの組み合わせに、毛足の長いファーベストをレイヤードして、休日を楽しむチャーミングな遊び心を表現。持ち味の異なる素材を重ねることで、色をなじませた着こなしに奥行きが生まれます。

ぴったりタートルネックのコーデ


【1】イレブンティのブラウンぴったりタートルネック

ヤクニットのなめらかな温もりに子猫も夢中!
ヤクのニット(三喜商事〈イレブンティ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

青糸がメランジュされた流行のブラウンで、編み目に雰囲気があり、リブ襟の立ち上がりやフレアの袖が優雅なタートルネックのニットは、ホームパーティーにも最適です。注目の冬素材「ヤク」は、カシミヤと並ぶ高級天然繊維。しなやかな光沢とカシミヤを超えると噂の暖かさに加え、丈夫で毛玉にもなりにくいので、惜しげもなく楽しみましょう。

【2】ペセリコのグレーぴったりタートルネック×ネイビームートンコート

インはノーストレスのニットスタイルでリラックス気分を満喫
ニット・パンツ(ウールン商会〈ペセリコ〉)、コート(エストネーション〈ファーリング バイ ガンニ〉)、ニット帽(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉)、バッグ・靴(トッズ・ジャパン)、その他/スタイリスト私物 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious1月号』小学館、2019年

ネイビーのムートンコートは、カジュアルななかにも、とびきり贅沢なリラックス感を運んでくれます。ゆっくりくつろぎたいときは、タートルネック×ジョグパンツのリラックスしたニットスタイルで。グレーでIラインをつくり、ボリュームのあるムートンコートを軽快に着こなしましょう。

ゆったりタートルネックのコーデ


【1】プレインピープルのベージュゆったりタートルネック×グレージュニットロングジレ

ロングジレを重ねて不意の来客にも応じられる美しいくつろぎを
プレインピープルのニット・ヤクのパンツ・デザイン バイ ソニアのペンダント(プレインピープル丸の内)、ニットジレ(サードカルチャー〈マチルダ カシミヤ〉)、フロアランプ『ツィギー レットゥーラ』(カッシーナ・イクスシー青山本店)、ソファ・テーブル・ラグ『マハラム セミスラグ』(ハーマンミラーストア)、その他/私物 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

室内でこそ活用したいニットのロングジレ。動きやすいだけでなく、軽くはおるだけで佇いが変わるので、タートルネックのニットスタイルが一気にあか抜けます。グレージュトーンを重ねて心安らぐ配色に仕上げましょう。

【2】トラデュイールのミント色ゆったりタートルネック×ベージュモヘアストール

ゲームに興じる昼下がり。淡い春色ニットでおしゃれにも先手を
カシミヤのニット(トラデュイール)、モヘアのストール(ロエベ ジャパン)、パンツ(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉)、ブレスレット(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、ボードゲーム『ホースカット』(エルメスジャポン)、マグカップ『ジャス』・クッション白のモヘア『クヴァドラ/ラフ・シモンズ AローズゴールドO』(リビング・モティーフ)、クッションエクリュのボア『ZURIMIREZ』/カバーのみ(カッシーナ・イクスシー青山本店)、白のラムファー『チベットラムクッション』(トーヨーキッチンスタイル)、ラグ『マハラム セミスラグ』(ハーマンミラーストア) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

パステルカラーのタートルネックでひと足先に春気分。大きなフリンジのストールやふわもこのクッションなど、シンプルなのに存在感のある小物選びが、部屋ごもりをモダンに演出してくれます。

【3】スローンのゆったりベージュタートルネック×黒スカート

オフィスに到着するなりプレゼン通過の第一報に思わずガッツポーズ!
ニット(スローン)、マント(オールウェイズ〈MIKAKO NAKAMURA〉)、スカート(マディソンブルー)、バングル(ウィム ガゼット 青山店〈フィリップ オーディベール〉)、バッグ・別売りのストラップ(トッズ・ジャパン) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious2月号』小学館、2019年

一枚で様になる、ウールカシミヤのタートルネックのローゲージニットは、急いでいる朝ほど手が伸びる、真冬の救世主アイテムです。ニットの上にクロスがけしてバッグを持つときは、かさばらないマントが活躍します。

タートルネックコーデの関連記事