美容賢者が効果を実感! 「エイジングケア・コスメ」の真名品

着実に美しさを積み重ねていくには慣れ親しんだコスメに固執することなく、最新ワザで加齢トラブルの原因を抹消していく…。肌老化に立ち向かうにはこの方法しかありません。

そのためにはどのコスメでどう対処するべきか──。コスメの知識が豊富なベテラン美容賢者と名品&新名品コスメを選び出し、もう一度ふるいにかけ、今、最も勢いがあり老化対策に特化した「真実の名品」を選定しました。

今回は、ビューティエディター・安部佐和子さんが選ぶ「オイル美容液」の真名品をご紹介します。

【乳液の真名品】エイジングケアの再建を担う注目アイテム!揺らぎやすい大人肌の基盤を整える

期待を超える効果で乳液の可能性が広がる実力派の時代へ

若いころ、美容液に頼っていた世代が年を重ね、再び乳液に戻っているというデータがあります。ある程度の年齢になって気づくのは、油分の足りない肌は硬く、乾きに揺らぎやすいということ。だから再び戻ってくるのでしょう。

乳液の重さが苦手という方もいますが、最近は格段にテクスチャーが進化、乳液以上の働きを兼ね備えたものも増えています。

美容液級の機能性をミルキーで上質な感触で完成させた「ジバンシイ」、老化のプログラムに大胆にアプローチする美容液効果と乳液を融合させた「ヘレナ ルビンスタイン」、最上級のオーガニックを追求、植物のパワフルな働きを存分に味わえる「イトリン」、も新時代にふさわしい存在感です。

繊細な大人の肌を満足させる真の実力派登場で、乳液のファンは確実に広がりそうです。

乳液以上の働きを兼ね備えた、新時代を牽引する3品!

左から/■1:パルファム ジバンシイ ランタンポレル エマルジョン 50ml ¥21,000、■2:ヘレナ ルビンスタイン プロディジー CELグロウ エッセンス エマルジョン 100ml ¥50,000、■3:ITRIM エレメンタリー スキンエマルジョン 75ml ¥20,000
左から/■1:パルファム ジバンシイ ランタンポレル エマルジョン 50ml ¥21,000、■2:ヘレナ ルビンスタイン プロディジー CELグロウ エッセンス エマルジョン 100ml ¥50,000、■3:ITRIM エレメンタリー スキンエマルジョン 75ml ¥20,000

■1:近赤外線を利用して肌を活性化する新手法。真皮のコラーゲンを増幅「パルファム ジバンシイ ランタンポレル エマルジョン」

太陽光に含まれる近赤外線が肌の深部にダメージを与えることに着目。この近赤外線を利用しコラーゲンの生成を高める新成分を開発。ハリを高め、引き締まった輪郭に。

【使用手順】

朝晩、化粧水、美容液のあとに使用。適量を顔全体と首に押し込むようになじませます。

■2:劣化した老化細胞を若い細胞並みの働きに! 最新手法に注目「ヘレナ ルビンスタイン プロディジー CELグロウ エッセンス エマルジョン」

老化した細胞が発するエイジングを促す因子を抑制し、若さを促す因子を活性化させる独自成分“スプレム・エーデルワイス”を配合。ハリと弾力のある艶めく肌に。

【使用手順】
4プッシュを手にとり顔全体になじませる。深呼吸しながら軽くつまむようにマッサージ。

■3:生薬療法に基づき、肌を白く輝かせることに特化したオーガニック系「ITRIM エレメンタリー スキンエマルジョン」

メラニン産生抑制、肌サビケア、血流改善など、肌の透明感を高める厳選植物をバランスよく組み合わせ天然の香りも秀逸。気持ちを前向きにする癒やし効果も。

【使用手順】
2枚のコットンを使用。コットンに適量をとり、両手で左右対称の動きで優しくなじませます。

問い合わせ先

※掲載した商品はすべて税抜です。

この記事の執筆者
TEXT :
安倍佐和子さん ビューティエディター
BY :
『Precious2月号』小学館、2019年
化粧品会社、出版社勤務を経て独立。ビューティ・エディター、美容ジャーナリスト。女性誌や美容誌で編集・執筆活動を続けるほか広告、化粧品マーケティングなど幅広い分野で活躍。ホメオパスの資格を有し、フィトテラピーアドバイザーのスキルも。モード系メイクからサイエンス、ホリスティック系まで得意な分野は幅広い。著書に『人と比べない美人力の磨き方 美容エディター安倍佐和子のmy BEAUTY rules 』(講談社)がある。 好きなもの:ハワイ、海、サーフィン、Paris、旅、ダイヤモンド、ワイン、猫、草間彌生、パワースポット、天照大神、箱根神社、北欧デザイン、“イッタラ”、“ アラビア”、月美容、オーガニック、フィトテラピー、ADELE、桃、京都、温泉、赤倉観光リゾート&スパ
公式サイト:公式ブログ
PHOTO :
戸田嘉昭・池田 敦(パイルドライバー)
EDIT&WRITING :
荒川千佳子、五十嵐享子(Precious)