青山にある美容院・ROIのデザイナー関田康司さん。ベース型のお客様からはエラが目立たないショートヘアにして欲しいとリクエストされることが多いと言います。

髪の毛でフェイスラインを隠すことができないショートヘア。「エラが目立つからショートカットにできない」と思っている方も、意外と多いですよね。では、エラ張りさんはショートカットにしない方がいいのでしょうか?関田さんは、「エラ張りを目立たせないショートヘアのポイントは“もみあげ”。もみあげを残すことで顔の型を四角から丸みのある菱形に見せることができるため、エラが目立たない」と断言します。

「ベースはマッシュがオススメ。マッシュの場合、耳元に髪がたまりやすくキノコっぽいシルエットになることが多いので、もみあげは残しつつ、耳上の毛量をしっかりと取ってスッキリとした印象に仕上げます。スタイリングの際に、もみあげをすべて耳にかけてしまうとエラを強調することになるので、もみあげはすべて耳にかけないのが鉄則です」(関田さん)

マッシュの女性らしい丸みを活かしつつ、もみあげを残すことでエラを目立たせない。その両方を叶えた関田さんのお手本スタイルを拝見しましょう。

■髪型:ふんわりとした頭頂部と長めのもみあげで、ベース型が丸みのある菱形シルエットに

エラ張りのショートヘア代表:伊與田愛子さん(40歳/主婦)の場合

完成
サイド
バック

伊與田さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★★★
  5. 白髪の量(多→少)★★

「トップはハチ上の根元をスライドカットで短くカット。短い毛を作ることで長い毛が短い毛の上にかぶさり、根元からグッと立ち上がったような印象に。頭頂部にボリュームができて見た目もふわっと立体的になり、より菱形シルエットに近づきます」(関田さん)

■スタイリング:耳上のもみあげは耳にかけて、それ以外を残すことでエラを目立たせない

「もみあげをすべて耳にかけてしまうとエラが強調されるのでNG。膨らみやすい耳上の髪の毛だけを耳にかけて、あとは残すようにスタイリングしてください」(関田さん)

スタイリング前

■1: 耳上の毛は後ろに、耳前のもみあげには束感をプラス

耳上の毛を耳にかけたら、耳前の毛はつまんで束感を出す。

■2:トップを握って毛先をつまむように束感をつくる

トップが潰れないように握りながら、毛先はつまんで束感を出す。

〈エラ張りショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■シルエットが横に膨らまないよう、耳上の髪はしっかりと耳にかける
  2. ■トップはふわっと握ると綺麗なシルエットに
  3. ■前髪には隙間をつくるとよりバランスが良くなる

「手のひらにパール一粒分のワックスを薄くなじませてからスタイリングするとキープ力が増します」(関田さん)

ROIのデザイナー関田康司さん。刺繍が趣味だという関田さん。販売できるクオリティーだと評判なのだそう。「服や鞄、帽子にロゴを刺繍してオリジナルにしています」

問い合わせ先

ROI
住所/東京都港区南青山5-7-21-B1F
TEL:03-6434-1168
営業時間:月~金 12:00~21:00/土・日・祝 10:00~19:00
定休日:水曜・第三火曜

アンティーク調で落ち着いた雰囲気の店内。丁寧なカウンセリングで40代の髪悩みに真摯に向き合ってくれる。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑