どの世代からも安定の人気を誇るボブスタイル。ボブといっても、ストレートで「クールボブ」から、毛先がふわっと動く「軽やかボブ」、前髪のある「キュートなボブ」までスタイルは多様です。

ZACC raffineスタイリストの伊藤塁さんが40代にオススメと言うのが、毛先にまとまりとツヤ感のあるエレガントな印象のボブスタイルだと言います。

「毛先がスカスカしているのは一昔前に流行った若い世代のスタイル。今っぽく仕上げるなら毛先のボリュームは必須です。とくに40代は、髪の悩みも多く、スタイリングをしても手抜き感が出たり、疲れている印象にもなりがち。毛先にまとまりと厚みを持たせてあげると、毛束にツヤが生まれ、若々しくエレガントな雰囲気に。自宅でのスタイリングもしやすいのでオススメです」(伊藤さん)

カラーもブラウンベージュ系のカラー剤など、ツヤを意識した色味がオススメだと教えてくれました。「明るすぎず暗すぎない絶妙のコントラストで、大人の色っぽさがグッと増します」(伊藤さん)

ボリュームのある毛先とツヤの出るカラーで完成した、伊藤さん一押し「エレガントなショートボブ」がこちらです。

■髪型:毛先のゆるやかなカールと柔らかい色味で、色気のある美女顔へ

卵型のショートヘア代表:大村香織さん(40歳/PR)の場合

完成
サイド
バック

大村香織さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★★★★
  5. 白髪の量(多→少)★

「ベースは、毛先にボリュームが出やすい前下がりボブ。分け目をふわっと立たせたいので、トップにレイヤーを入れています。ストレートタッチのストンと落ちやすい髪質なので、アイロンで巻いて髪全体が豊かに見えるよう、ボリュームを与えています」(伊藤さん)

■スタイリング:アイロンとドライヤーを使った簡単3ステップ

「卵型は輪郭が綺麗なので、毛先を巻きながらフェイスラインを出すと表情が明るい印象に。抜け感やこなれ感も出ます」(伊藤さん)

スタイリング前

■1:毛先をすべて内巻きにする

アイロンは26mmを使用。毛先をすべてワンカール内巻きにする。トップと表面を留めておくと巻きやすい。

■2:トップ、前髪、表面の毛束を巻く

前髪、トップ、表面は毛束の中間だけワンカール。毛束は細めにランダムに取って。

■3:分け目と逆方向から乾かす

分け目と逆方向から乾かすことで、トップがふんわりと立ち上がる。熱風は根元に当てるのが正解。

〈卵型ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■毛先を内巻きにしてまとまりを出す
  2. ■前髪、トップ、表面の中間を巻くことでニュアンスを与える
  3. ■分け目と逆から熱を与えてトップの根元を立たせる

「分け目にドライヤーを当てることで根元が立ち上がり、ペタッとした寂しい印象になりません。いつもの分け目と逆から乾かすことでよりふんわりとした印象になります」(伊藤さん)

ZACC raffineスタイリストの伊藤塁さん。4歳の男の子と1歳の女の子のお父さん。「休日は子供達と出かけるのが楽しみです」

問い合わせ先

ZACC raffine 
住所/東京都港区北青山3-11-7 AO4F
TEL:03-5468-5882
営業時間:平日12:00~21:00、土・日・祝10:00~19:00
定休日:火曜(火曜祝日の場合水曜)

フランス語で「洗練された」という意味のraffine。その名の通り洗練された技術と上質なおもてなしで迎えてくれる。

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑