海のように深いブルー、都会になじむグレー、石畳の街を連想させるブラウン…とベーシックを極めれば自然とワードローブのカラーパレットは、シックな色味とデザインに。私たちがこよなく愛する“洗練”や“品のよさ”になじむ小物は、実はメンズフロアに隠されています。トレンドだけではなく、本質的なファッションにこだわる大人が注目している「メンズ小物」という新たなフィールドに、この夏、挑戦してみませんか?

Precious_1606_097-1_01

旅をコンセプトにもつルイ・ヴィトンは、洒脱な「メンズ小物」の宝庫。ネイビーのエピ・レザーに施されたストライプは、かつてトランクに施されたペイントからインスパイアされたもの。

■バッグからキーホルダーまですべてメンズアイテム。極薄のストールはストライプでフレームをつくるだけに抑えたシンプルなデザイン。ジャケットと白デニムなどのマリンルックにも映える。

この記事の執筆者
小学館にて女性誌編集に携わる。その後、フリー編集者を経て、1992年に編集プロダクション・オフィスHATSUを設立。雑誌『Precious』のエディトリアル・ディレクターとして、創刊号よりファッションを中心に、編集企画・構成を担当している。
クレジット :
撮影/生田昌士(まきうらオフィス) スタイリスト/伊藤美佐季 文/川口夏希