好奇心旺盛で、オンもオフにもアクティブな現代の女性たち。「仕事もプライベートも充実させたいし、ワークシーンでも着こなしや身に付けるものに妥協したくない」。そんなキャリア女性にぴったりのバッグ「ミラ」がLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)から誕生しました。

機能性とデザイン性を備えた、キャリア女性のマストハブ「ルイ・ヴィトンのミラ」

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の新作「ミラ」

ライニングまでしなやかなカーフレザーでつくられた「ミラ」は、リュクスで優美な印象でありながら、機能性も抜群。MMサイズ、ひとまわり小さいPMサイズともにマチをしっかりとって収納力を高めたうえ、開け口はフックを採用してさっと物が出し入れしやすいつくりに仕上げられています。

フロントにあしらったメタルのパドロックや諸所に施されたリベット、両サイドに付けたレザーリボンは、ルイ・ヴィトンのトランクにインスパイアされたもの。世界初の旅行鞄専門店としてスタートしたメゾンの伝統と矜持を感じさせるディテールです。ワークシーンの「相棒」にとどまらず、オフタイムにも活用したくなるのが「ミラ」。今回はサイズと色のバリエーションをご紹介しながら、その魅力に迫ります。

■1:使うほどに実感!頼れる「相棒」バッグ

ハンドバッグ「ミラ MM」【縦26×横30×マチ12cm】¥520,000(税抜)

A4サイズが収まる「ミラ MM」サイズは、ガジェットや書類が欠かせないキャリア女性のベストパートナー! ジップ付きのポケットを仕切りとして3つのコンパートメントからなり、収納力も「整理力」も優秀。ポーチやファイルをあれこれ詰め込まなくても、すっきりと持ち物が整理できます。上質なレザーで自立するうえ、底ビス付きなので安心して床に置くことができるのも特徴。使うほどに「いかに頼れる相棒か」が実感できるはずです。

写真のローリエをはじめ、ベーシックなノワール(黒)から鮮やかなクレモンティーヌ(オレンジ)まで、全7色という豊富なカラーバリエーションもうれしいポイント。好みや着こなしに合わせて選べるだけでなく、発色のよさがレザーのクオリティーの高さを物語ります。

仕様メモ
・ガセットコンパートメント3
・インナージップポケット1
・インナーフラットポケット2
・フック開閉式
※取り外し、長さ調節可能なストラップ付き

■2:ベーシックな万能カラー×「ミラ」は最強コンビ

ハンドバッグ「ミラ PM」【縦23×横23×マチ12.5cm】¥475,000(税抜)

「ミラ MM」よりひとまわり小さいサイズが「ミラPM」。中はコンパートメントふたつのスッキリしたつくりで、マチをしっかりととり、コスメ類などかさばる小物が収納しやすいようデザインされています。ほどよい大きさで、付属のストラップでショルダーやクロスボディーにして楽しむのもオススメ。

ベーシックなノワール(黒)は、オンタイムならちょっとした外出やイベントなどの際に、オフはかしこまった席からカジュアルなシーンにまで対応。どんな着こなしにもマッチする万能カラーと「ミラ」は、まさに最強コンビ! 忙しいキャリア女性も、これひとつでさまざまなシーンに備えることができます。

仕様メモ
・ガセットコンパートメント2
・インナージップポケット1
・インナーフラットポケット1
・フック開閉式
※取り外し、長さ調節可能なストラップ付き

■3:「ミラ PM」は遊び心のある色が充実!

ハンドバッグ「ミラ PM」【縦23×横23×マチ12.5cm】¥475,000(税抜)

「ミラ PM」は、より華やかなカラーバリエーションがそろうのも特徴です。写真のルバルブ(赤)をはじめ、愛らしいローズプードル(パステルピンク)や名前の通り着物にもよく合うキモノ(パープル)、ブルーのインナーとのコントラストが魅力的なサフラン(オレンジ)など、全7色。ゴールドのチェーンがついたネームタグやフロントのLVイニシャルもフレッシュなアクセント。クオリティーの高さや機能性は前述の通りですが、「ミラ」はコーディネートのスパイス役としても活躍してくれるバッグなのです。

仕様メモ
・ガセットコンパートメント2
・インナージップポケット1
・インナーフラットポケット1
・フック開閉式
※取り外し、長さ調節可能なストラップ付き

知れば知るほど「才色兼備」な「ミラ」。サイズや色違いでそろえても間違いのない、文字通りキャリア女性の「マストハブ」といえるバッグです。使ううちにより自分になじみ、長く付き合える「相棒」として、いっそう魅力を増していくことでしょう。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
Youjin Lee(aosora)
EDIT :
石原あや乃
EDIT&WRITING :
門前直子