暑さが増してゆくけれど、着こなしは涼やかに、もったりせず、品よく見せたい。そんな初夏から夏は、お洋服はシンプルでありながら、「バッグを主役」にしてのコーディネートを楽しめるシーズンでもあります。

雑誌『Precious』でご紹介したグッチの2018年夏の新作バッグ『オフィディア』のなかから、本記事では通勤に使いやすい2Wayのハンドバッグタイプをご紹介します。

大きめなのに軽やかな黒のモードバッグは、私のベストパートナー!

ハンドバッグとしてもショルダーとしても使える2WAYバッグ『オフィディア』¥250,000【素材/スエード サイズ/縦27.5×横34×マチ15㎝】・ブラウス¥95,000・パンツ¥98,000・アイウェア¥43,000・シューズ¥98,000(グッチ ジャパン)(すべて税抜)

【@Office】ポジティブに仕事に向き合う大人の女性の心意気を、きれのいい黒バッグで表現

シルクのボウブラウス+パンツにローファーを合わせた、颯爽とエレガントな仕事スタイル。そこに、鮮やかな「ウェブ ストライプ」が効いた黒バッグで、いきいきとしたモード感を添えるのが最旬流儀です。


このバッグをクローズアップ!

ハンドバッグとしてもショルダーとしても使える2WAY。バッグ『オフィディア』¥250,000【素材/スエード サイズ/縦27.5×横34×マチ15㎝】

スエードのボディにグッチらしい「ウェブ ストライプ」がキラリ。持ち手やストラップのエナメルが、スエードのマットな質感と対比してより華やかに。

■1:バッグの「内側」をチェック!

マットな裏地にカードなどが収納できる二段ポケットと、ファスナー付きの内ポケット。

台形型のフォルムながら、口が大きく開いて荷物が取り出しやすいのも、うれしいポイント。

■2:ほかの色バリエーションは?

グッチのアイコンを集約したような「GGパターン」バージョン。バッグ『オフィディア』¥220,000【素材/特殊加工で撥水性を授けた「GGスプリーム キャンバス」 サイズ/縦27.5×横34×マチ15㎝】(グッチ ジャパン)(税抜)

「GGパターン」を全面にあしらったバッグは、今の最旬モード。素材の爽やかなタッチも夏にかけてうれしい。

■3:バッグにつけたいチャームたちは…

左から/犬のキーチェーン¥¥28,000・「ウェブ ストライプ」にパールとロゴをあしらったキーリング¥23,000・ジュエルとパールをぎっしり埋め込んだ蜂モチーフはアンティーク風。キーチェーン¥46,000・GGロゴに大小のパールを埋め込んだこちらもアンティーク風。キーチェーン¥29,000(グッチ ジャパン)

大きめのバッグには、キーチェーンをチャーム使いしてアクセントにしても楽しいもの。グッチの新作には、愛らしさあふれる、さまざまなキーチェーン・キーリングが展開中!

■4:チャームでアレンジするとこんなにかわいい!

バッグの大人っぽさに、いたずら心を覗かせて。バッグ『オフィディア』¥250,000【素材/スエード サイズ/縦27.5×横34×マチ15㎝】・ハート刺しゅうキーチェーン¥46,000(グッチ ジャパン)

グッチの新作バッグ『オフィディア』の、ほかのおすすめをチェック!

グッチの新作バッグ『オフィディア』を公式サイトで詳しく見る

問い合わせ先

※掲載した商品はすべて税抜です。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
『Precious6月号』小学館、2018年
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
熊澤 透(人物)、唐澤光也・池田 敦(パイルドライバー/静物)
STYLIST :
大西真理子
HAIR MAKE :
川原文洋(UM)
MODEL :
高橋里奈
EDIT&WRITING :
岡本治子、吉川 純(Precious)、安念美和子