ブルネロ・クチネリならかなう、だれとも違う自分だけのスタイル。今季のワードローブに取り入れたい6つの注目アイテムを、楽しめる着こなし提案とともにご紹介します。

■洗練スタイル1:アルパカコートは、ソロメオ村の豊かな自然を感じさせる色彩と素材を重ねて

中世の面影を色濃く残す家々の壁の黄土色、決してケミカルでは表現できない灰黒色…ブルネロ クチネリが本社を置く、自然豊かなソロメオ村の田園風景に溶け込むような深みのあるアースカラーでまとめた着こなしは、最旬のチェック柄とリッチなテクスチャーで、華やかさがありながらも、コンフォートな雰囲気に満ちています。

アルパカコート¥848,000・中に着たウォッシュド・ナッパレザーのライダースジャケット¥880,000・カシミアのタートルネックニット¥253,000・コットンストレッチのパンツ¥94,000・フォックスファーのバックパック¥688,000・「モニーレ」付きアンクルブーツ¥275,000(ブルネロ クチネリ ジャパン)

旬のベイカーパンツは、細身テーパードのきれいめシルエットと上品なオーツベージュで洗練度を高めて。

〈主役のアイテム〉マドラスチェックのアルパカコート

アルパカコート¥848,000(ブルネロ クチネリ ジャパン)

アルパカ100%の生地で仕立てたコートは、非常に軽量な着心地。生地の両面をていねいに起毛させることで、よりいっそう、ふんわりとした風合いに。トラッドな雰囲気の漂う伝統的なチェック柄のコートに、たおやかな女らしさが生まれています。

■洗練スタイル2:テーラリングの技が冴えるジャケットで洗練を授けた大人のデニムルック

メンズテーラリングの精緻な技が息づく、無駄のないエレガントなシルエットに、メゾンのアイコンである『モニーレ』(※真鍮に金属メッキを施した、小さなメタルボールを連ねたボールチェーン。「ブルネロ クチネリ」の代表的なデコレーションパーツ)刺しゅうを、右腰のポケットに施して、遊び心を添えたピークドラペルのジャケット。クラシカルにしてモードな佇いが、デニムカジュアルに特別な洗練をもたらします。

テーラードジャケット¥480,000・マルチカラーストライプのウールカシミアニット¥190,000・ニットの下に着たレースブラウス¥253,000・ローライズのストレートデニム¥112,000・コルセットベルト¥156,000・ベルベットのバッグ¥260,000・ブロンズカラーのレザーパンプス¥170,000(ブルネロ クチネリ ジャパン)

稀少な織機で織られた、ルーレックスレースのシアーブラウスをレイヤードして、フェミニンさをプラス。

〈主役のアイテム〉グレンチェックのテーラードジャケット

テーラードジャケット¥480,000(ブルネロ クチネリ ジャパン)

無煙炭色と呼ばれる奥行きのあるダークグレーを基調に、繊細な濃淡で表現された、グレンチェック柄のストレッチウール生地を使用。体を立体的に包むサイドパネル切り替えなど、テーラリングの技が冴えています。¥480,000(ブルネロ クチネリ ジャパン)

■洗練スタイル3:進化し続けるものづくりが生み出した新表情のニットを主役に

今まで見たことのないような質感や、表情を生み出すことにも余念のないブルネロ クチネリ。色も性質も異なるさまざまな糸を組み合わせて、絣のような効果を表現した、このフォークロア調のシェニールニットもそう。ブラウスのすそをちら見せする着こなしができる、クロップド丈とオーバーサイズ感も今の気分です。

タートルニット¥287,000・ニットの下に着たシルクツイルのブラウス¥199,000・ハイライズのワイドデニム¥148,000・カシミアフェルトの帽子¥143,000・ウールシルクカシミア混のニットストール¥162,000・カシミアの手袋¥84,000・ゴートレザーのバッグ¥320,000・ラクーンファー付きブーツ¥285,000(ブルネロ クチネリ ジャパン)

優美なリラックスムードが漂うパラッツォパンツを、タキシード風ライン入りのダークデニムでシックに。

〈主役のアイテム〉シェニール・モヘアのタートルニット

タートルニット¥287,000(ブルネロ クチネリ ジャパン)

シェニール糸、モヘア混紡糸、コッパーのスパンコールを撚ったコットン糸など、計4種類の糸を複雑に組み合わせたスーパーローゲージニット。プラムとグレーに白がクリーンな抜け感をつくる、カラーミクスチャーにも洒脱なセンスが光ります。

■洗練スタイル4:オンもオフも着映える「マッチセット」という新しいスマートスタイル

ブリティッシュな秋のムードを感じさせる、チェック柄のジャケット&パンツの「マッチセット」。メンズのスーツのような佇いに、流麗なシルエットやジャケットの襟裏にあしらった、煌(きらめ)きのディテールで、リュクスなフェミニニティを表現。着こなしの幅も広げる新提案です。

フランネルジャケット¥490,000・「モニーレ」付きカシミアニット¥260,000・ジャケットと共布のハイウエストパンツ¥189,000・クラックレザーのベルト¥124,000・モヘア混ウールのニットストール¥247,000・ヌバックレザーのバッグ¥384,000・フリンジ付きフラットシューズ¥189,000(ブルネロ クチネリ ジャパン)

ジャケットの着こなしに新鮮味を授ける、肩掛けストール&ベルトマークのこなれアレンジ。

〈主役のアイテム〉オーバーチェックのフランネルジャケット

フランネルジャケット¥490,000(ブルネロ クチネリ ジャパン)

ヴァージンウール100%のフランネル生地は、自然な光沢感とドレープ性の高いしなやかなテクスチャーが優雅な印象。オーバーチェック柄は、先染めにより、糸自体がしっかりと染まっているので、色調と柄行きに深みと立体感を感じさせます。

■洗練スタイル5:重ねるほどにセンスが光るスポーツシック・ラグジュアリー

時代の空気感を反映するアスレジャールック(スタイリッシュなトレーニングウェアやスポーツウェアを日常着に取り入れ、シーンを問わず、シンプルで快適な着こなしをするトレンド)を、都会的に洗練されたスタイルで提案し続けてきた先進性も、このブランドが本物であることの証。

最高級のカシミアを使ったハイエンドなパーカは、休日の街着として、ラグジュアリーなラウンジウエアとして、上質なリラックス感に包まれたい。

リバーシブルパーカ¥663,000・コットンジャージーの五分そでTシャツ¥44,000・プラムカラーのコットンベルベットジャケット¥391,000・キャメルカラーのドローストリングデニム¥169,000・「モニーレ」付きマットカーフバッグ¥320,000・「モニーレ」付きローファー¥244,000(ブルネロ クチネリ ジャパン)

クラシカルな気品漂う、ベルベットのジャケットを軽やかに重ねてラグジュアリーに。

〈主役のアイテム〉カシミアのリバーシブルパーカ

リバーシブルパーカ¥663,000(ブルネロ クチネリ ジャパン)

トラベルウエアとしても、休日の街着としても活躍必至のパーカは、最高級カシミアのニットジャージーで贅沢に仕上げた表面に、艷やかなテクニカルタフタを裏面にした、リバーシブル仕様。フードにあしらわれたフォックスファーは取り外し可能。

■洗練スタイル6:大胆にして繊細な素材重ねの妙で魅せるドレスアップスタイル

ムートンシェアリングのライダースブルゾンにINしたのは、チュールレースを重ね、スパンコールの意匠を散りばめたイブニングドレス。大胆なテイストミックスで、だれもが特別な存在に! ブルゾンは、ブランドの原点ともいうべき、「Feel Solomeo」をテーマにしたこの秋冬の限定アイテム。心豊かな世界観をぜひ、堪能して!

ジップアップブルゾン¥1,140,000[「Feel Solomeo」イベント限定]・チュールドレス¥935,000・ウォーターフォールネックレス¥362,000・ラムレザーのグリッターバッグ¥177,000・「モニーレ」付きシャイニーレザーロングブーツ¥425,000(ブルネロ クチネリ ジャパン)

ハードなジャケットにスパンコールが煌(きらめ)くデリケートなドレスを合わせて、組み合わせの妙味を堪能。

〈主役のアイテム〉ムートンのジップアップブルゾン

ジップアップブルゾン¥1,1400,000[「Feel Solomeo」イベント限定](ブルネロ クチネリ ジャパン)

フランス産ラムレザーを、「フロスティ シェアリング」と呼ばれるテクニックで仕上げライダースブルゾン。毛の先端にかけて、霜が降りたように、徐々に色がグラデーションされています。程よく女らしさを感じさせる、大きめの襟が印象的。

関連記事

問い合わせ先

※掲載した商品の価格は、すべて税抜です。 

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
『Precious10月号』小学館、2018年
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
佐藤 彩
STYLIST :
大西真理子
EDIT&WRITING :
下村葉月、喜多容子(Precious)
RECONSTRUCT :
安念美和子