ジョルジオ アルマーニの毎日着られるリアルクローズを、イタリアで買い付け!

ジョルジオ アルマーニにとっても世界初の試みとなった、雑誌『Precious』&スタイリスト戸野塚かおるさんによる買い付け企画の第2弾が実現! だれもが手持ちのシンプル服に合わせて着こしやすいよう、スタイリストとしてのプロ目線が生かされた、パーフェクトなセレクションのなかから、本記事ではそのうちの1着「ベルベットジャケット」をご紹介します。

メゾンを象徴するアイコン素材で仕立てた、正統派テーラード「ベルベットジャケット」

ジャケット¥380,000・ブラウス¥173,000・スカート¥173,000・バッグ¥240,000(ジョルジオ アルマーニジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉) ピアス¥535,000・リング¥71,000(ダミアーニ 銀座タワー)

「姿勢を美しく見せてくれますし、知的な品のよさがあるので、ここぞという場面で自信を授けてくれるジャケットだと思います。奥行きのある黒なので、手もち服とつくる黒×白のシンプルな着こなしも、十分華やかになります」(戸野塚さん)

極上のベルベットを端正に仕立てたジャケットは、どのパーツを見ても美しい

「生地担当者が、世界中のベルベットを見て回った末にたどり着いたという生地はまさに究極!」(戸野塚さん)

ジャケット¥380,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉)

戸野塚’s EYE

「だれの目にも極上と映るジョルジオ アルマーニの輝くようなベルベット。やわらかで繊細な質感や麗しい艶の美しさもさることながら、扱いやすさも特徴だそう。ゆるやかなウエストシェイプや程よくコンパクトな丈感でスタイルよく見せてくれる、パターンメイキングもさすがのひと言。

正統派の黒のきれいなテーラードジャケットは、いざ探すとなると、地味すぎたり、トレンド色が強かったりして、なかなか理想の一着に巡り合えないもの。こちらのジャケットは、ビジネススタイルにはもちろん、ドレスの上からはおっても決まるので、ワードローブのエッセンシャルとして活躍度大です」(戸野塚さん)

ライニングは、シルク100%のサテン地を使用した総裏仕立て。ていねいなロック始末など、細部までこだわりが光ります。
そで口をラフに折って着こなすと、シルクサテンのライニングがのぞき、ベルベットと質感の異なる艶が美しさを高めて。

「肩山と自分の肩のトップをしっかり合わせて、ジャストフィットで着こなすと、服のもつ力が最大限に発揮されて、格別に美い着姿をかなえてくれるジャケットです」(戸野塚さん)


ジョルジオ アルマーニ「パーフェクト・ワードローブ」関連記事

問い合わせ先

PHOTO :
熊澤 透(人物)、宗髙聡子(パイルドライバー/静物)
STYLIST :
戸野塚かおる
HAIR MAKE :
福沢京子
MODEL :
生方ななえ
EDIT&WRITING :
下村葉月、中村絵里子(Precious)
RECONSTRUCT :
安念美和子