イタリアの高級車メーカーであるフェラーリと、建築とデザインに特化した世界有数の博物館で英ロンドンの「デザイン・ミュージアム(Design Museum)」の提携により開催されるフェラーリ:アンダー・ザ・スキン」展は、これまでイタリアのマラネッロにあるフェラーリ博物館やロンドンのデザイン・ミュージアムで開催され、今回第3弾としてアジア初開催に至った。

フェラーリの伝説レーシングカーたちを目の前で見るチャンス!

ファン垂涎の歴史的名車がそろう

1947年に製造された初代フェラーリのレプリカ。本物と寸分違わない精巧に再現されたレプリカだ
フェラーリの初期から現代までを代表する10車が展示される

歴史を物語る100点余りの資料を通じて、世界中のカーマニアが愛してやまないフェラーリを作り上げた情熱や、飽くなき探求心を実感する展示。オリジナルの手描きスケッチ、 初期の木製マスターモデル、シャーシ、部品まで、フェラーリの内側全て(under the skin)が見られる魅力的な内容だ。

その多くは、アジア初公開となる個人所有のコレクションだが、中でも注目なのが1947年に製造された初代フェラーリの精緻なレプリカと、2000年のF1世界選手権でミハエル・シューマッハがタイトルを獲得した際の優勝車。選りすぐりのヴィンテージレーシングカーなど貴重なものばかり。

F1ドライバー、ミハエル・シューマッハがフェラーリ在籍時に着用していたユニフォームも展示される

ロンドンのデザイン・ミュージアムとマラネッロのフェラーリ博物館が監修し、金額に換算して20億香港ドル(約278億7611万円)に相当する貴重な資料を集めたこの展覧会では、フェラーリの全てを体感できる、またとない機会。6月まで開催中とのこと。10連休となるゴールデンウィークなどにカーマニア、デザインフリークはぜひマカオまで足を伸ばして見ておきたし!

シティ・オブ・ドリームスのアートスペースがフェラーリ展に様変わりした

フェラーリ:アンダー・ザ・スキン

  • 会期:1月25日〜6月16日
    時間:11:00〜20:00
    会場:シティ・オブ・ドリームス
    入場料:80マカオ・パタカ、またはシティ・オブ・ドリームス・マカオ利用で入場チケット1枚付き
この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
Melco Resorts & Entertainment Limited
WRITING :
Eri Koizumi
TAGS: