バルミューダから、2013年発売の空気清浄機「AirEngine」の後継機として、独自の整流技術とTrueHEPAフィルターが搭載された「BALMUDA The Pure(バルミューダ ザ・ピュア)」が発表されました。

機能とデザインが両立、完璧すぎる空気清浄機「BALMUDA The Pure」

BALMUDA「BALMUDA The Pure(バルミューダ ザ・ピュア)」¥52,000(税別) サイズ:幅260×奥行き260×高さ700mm 本体重量:約7.4kg(フィルター含む) 洗浄時間:8畳8分 最大消費電力:72W 運転音:19〜64dB 適用床面積(目安):36畳まで

人気を博した空気清浄機「AirEngine」の後継機として発表された「BALMUDA The Pure」は、航空機のジェットエンジンで使われているテクノロジーを応用した整流翼が、天井まで届く大風量を実現し、部屋中の空気を大容量かつ静かに循環させます。

さらに、TrueHEPAフィルターが0.3μmの微粒子を99.97%キャッチし、サッカーフィールド6面分の表面積を持つ活性炭フィルターが気になるニオイを素早く除去し、部屋の空気をすみずみまできれいにしてくれます。

空気をきれいにする「光の柱」

やわらかなライティングは、きれいな空気と共に安らぎを与えてくれます。

「BALMUDA The Pure」は、吸気口と流路が点灯します。この光の柱は空気清浄の強さと共に、明るさが変化するため、空気が清浄されていることをはっきりと感じることができるのです。

清潔さだけを追求した、シンプルなデザイン

主役は人であり、家電は存在感がない方がいいと考えるバルミューダ。デザインをシンプルに、清潔さだけを追求し、設置面積をA4の紙一枚とほぼ同じサイズにすることで、ほかの家具と一緒に置くときも邪魔をしない、理想の形が実現しました。

ミニマルなデザインは、どんな空間にもなじみます。

空気をきれいにするだけでなく、ミニマルなデザインが空間をスタイリッシュに演出してくれる「BALMUDA The Pure」。

バルミューダオンラインストア、BALMUDA The Kitchen松屋銀座をはじめ、主要家電量販店・百貨店・インテリアショップなどで予約受付が開始されています。発売は2019年3月14日(木)予定です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。