ローストビーフを好きなだけ食べてみたい! と思ったことはありませんか? この2月、それが六本木のホテル、グランド ハイアット 東京のオールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」で叶ってしまうんです!

フレンチ キッチン特製で、人気のローストビーフを好きなだけ味わえるディナーメニューが、2019年2月28日(木)までの期間限定で提供されます。

そのローストビーフの特徴、ちょっとここで覗いてみましょう。しっとりやわらかでジューシーなローストビーフの味わいの秘密は焼き方にありました。そして付け合わせのソースはなんと3種類! その詳しい内容をチェックしていきましょう!

ロティサリーで回しながら焼くことで、しっとりやわらかジューシーに!

ロティサリーで焼くことで、やわらかく、味わい深いローストビーフになります。

今回提供されるローストビーフは、タイムやローズマリー、ニンニクなどでひと晩漬け込んだオーストラリア産牛肉を、ロティサリーでゆっくり回しながら焼き上げられるもの。

ロティサリーでゆっくり回しながら焼くことにより、どのようなメリットが生まれるのでしょう? フレンチ キッチンのシェフは次のように話します。

「お肉全体に均一に火が入りやすく、オーブンなどで焼き上げるより時間が短縮できます。余分な脂が落ち、必要な水分が残りますので、表面はカリッと香ばしく仕上がり、中はしっとりやわらかな、そしてジューシーなローストビーフが仕上がります」

食べ応えがありながらもやわらかく、味わい豊かなローストビーフ。これはもう、食べてみるしかありませんね。

3種類のソースで多彩な味わいを楽しめる!

3種類のこだわりソースを食べ比べてみましょう!

そしてローストビーフが焼き上がったあとは、オープンキッチンでカービングされ、3種類のソースと共にいただけます。

ソースは最初のオーダー時にお好みで1種類選べますが、その後、変更も可能だそう。ぜひ3種類全部の味わい、楽しみたいですよね。

そこで、レッドワイン、ホースラディッシュクリーム、ベアルネーズ、それぞれのソースの材料や特徴をシェフに教えていただきました!

レッドワイン

「赤ワインとフォンドボーのソースで、程よい酸味と渋味がローストビーフとよく合います。さっぱりとした味わいですので、お肉をたくさん食べたいときにおすすめのソースです」

ホースラディッシュクリーム

「ホースラディッシュ(西洋わさび)とマヨネーズ、クリームを加えたソースです。ホースラディッシュの辛味もありつつ、マヨネーズとクリームでまろやかさとコクを出し、ホースラディッシュの辛さの角が取れた味わいです」

ベアルネーズソース

「フランスではステーキソースとして親しまれているソースで、卵黄・水・澄ましバターと共に、エシャロットや酢を入れて酸味を出す、存在感のあるソースです。バターではなく澄ましバターを使用することで、しっかりとしたコクがありながら、すっきりとした味わいを楽しめることが特徴です」

どれも特徴があって味わってみたいですよね。ぜひ3種類をオーダーしてしまいましょう!


この「ローストビーフをお好きなだけ」のメニューは、2019年2月28日(木)まで、ディナーメニューとして提供されています。冬のお出かけ中にお肉をたっぷり、思う存分食べたいという欲張りなあなたは、ぜひお知り合いを誘って訪れてみてはいかがでしょうか。もちろん自分へのご褒美にもぴったりです。

問い合わせ先

  • 「ローストビーフをお好きなだけ」 
  • 場所/グランド ハイアット 東京 オールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」
  • 期間/2019年2月28日(木)まで ※終了
  • 時間/ディナー 18:00〜21:30(2時間制)
  • 料金/¥7,900(税・サービス料別)
  • メニュー/サラダ前菜、スープ、ローストビーフ、付け合わせ野菜、デザート
  • ※ローストビーフには3種類のソース(レッドワイン・ホースラディッシュクリーム・ベアルネーズ)付き。ローストビーフと付け合わせ野菜はお好きなだけ楽しめます。
  • TEL:03-4333-8781
  • 住所/東京都港区六本木6-10-3

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
石原亜香利