ジャパンラグビートップリーグの東芝ブレイブルーパスとサントリーサンゴリアスが本拠地を置いていることでも知られ「ラグビーのまち」を謳う府中。京王線府中駅から徒歩1分の至便な場所に立地するホテルコンチネンタル府中内のレストラン「カフェ&バー Colt」が、W杯開催を記念した特別メニュー「ラグビーボールオムライス」と2種類の「ラグビーカクテル」の提供を開始した。

2種類ある卵から選べる「ラグビーボールオムライス」

「ラグビーボールオムライス」1,500 円

ラグビーボールと芝生をイメージした「ラグビーボールオムライス」は、青森県東北町にある自社農園の「東北牧場」で育てられた「あすなろ卵鶏」の青玉、「ゴトウ卵鶏」の赤玉を使用。好みに応じてどちらかの卵を選べるシステム。

どちらの卵も、産む鶏の飼料のトウモロコシを無農薬栽培するところからこだわっており、青玉は濃厚でクリーミー、赤玉はまろやかで上品な味わい。どちらのオムレツも3個もの卵を使い、その食感はふわふわだ。

オムライスの下に敷いた野菜は「東北牧場」で無農薬・無化学肥料栽培で育った野草を使用。旬の野草を取り入れることで季節も感じられる。

さらにソースはデミグラスとカレーの2種類を添え、味の変化をつけられるのもうれしいポイント。

ラグビー日本代表のユニフォームをイメージした「ラグビーカクテル」

(左)「チェリーブロッサムズ」・(右)「ユニフォームストライプ」各700円

「ユニフォームストライプ」は、日本代表チームの赤白ストライプのユニフォームをイメージしたザクロ酒のロングカクテル。ザクロ酒、ヨーグルト酒にクランベリージュースとフォームミルクを加えた甘酸っぱいフレーバーだ(ノンアルコールカクテルへの変更も可能)。

日本代表チームの愛称・ブレイブブロッサムズに合わせ、本物の桜を使っているのが「チェリーブロッサムズ」。「東北牧場」の桜の花の自家製シロップをベースにしたサクラとチェリーリキュールをトニック、ソーダで割っている。

「ラグビーボールオムライス」、「ラグビーカクテル」ともに11月初旬までの提供を予定している。観戦前の腹ごしらえや、観戦後に仲間と語り合いたい時に立ち寄ってはいかがだろうか。

【カフェ&バー Colt】 

問い合わせ先

  • カフェ&バー Colt TEL:042-333-7111
    住所:東京都府中市府中町1-5-1ホテルコンチネンタル府中 本館 1 階
    営業時間:モーニング4:30〜9:00、カフェ9:00〜17:00、バー17:00〜23:00
この記事の執筆者
フリーランスのライター・エディターとして10年以上に渡って女性誌を中心に活躍。MEN'S Preciousでは女性ならではの視点で現代紳士に必要なライフスタイルや、アイテムを提案する。