1823年に設立、英国を代表するブランド「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」

1823年、チャールズ・マッキントッシュによって設立された「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」。その名が瞬く間に知られるようになったきっかけは、2枚の生地の間に溶かした天然ゴムを塗り、熱を加え圧着した防水布「マッキントッシュクロス=ゴム引き」素材の発明です。

雨の多いイギリスで雨をしのぐ方法がなかった当時、画期的だと絶賛され、乗馬用コートやレインコートとして重用され、後に英国陸軍のコートや英国国鉄のアウターを手がけるまでに至ります。

その後も改良を重ね続け、今日までゴム引きコートの代名詞としてマッキントッシュの名が知れ渡るほど、その人気は衰えを知りません。ここ数年は他ブランドとのコラボレーションを発表するなど、常に進化を続けている注目ブランドです。

この春買い足したい、マッキントッシュの春アウター5選

マッキントッシュのコートの魅力は、何と言っても端正で上品なデザイン。トレンドに左右されない普遍性と、それでいて色あせない計算し尽くされたデザインは、大人のおしゃれをさりげなく底上げしてくれます。そこでこの春、ワードローブに加えたい、特におすすめの5タイプをご紹介します。

■1:スポーティなフーデッドコート

高密度ポリエステルで仕立てられ、取り外し可能なフードやスナップボタン使いが今旬のスポーティな雰囲気です。ウエストとフードにドローストリングが付いているので、よりスポーティ感を出したい際は強めに絞るなど、その日の気分でアレンジできるのも魅力。軽量素材なので年間を通して着回せます。

ポリエステル100%。イギリス製。 コート¥110,000

■2:色鮮やかなゴム引きコート

マッキントッシュの伝統的なゴム引きコットンを使用し、ハンドメイドで作られた極上の一枚。無駄のないすっきりとしたディテールがゴム引きコットンのハリ感を引き立て、フードと袖口のシームテープがアクセント。春らしく発色のいいミントグリーンが、袖を通す度に気分を上げてくれます。

コットン100%。イギリス製。 コート¥175,000

■3:セミシアーなナイロントレンチコート

トラディショナルなトレンチコート型をセミシアーなナイロン素材で仕立てた、超軽量で着やすくシーズン問わず愛用できるコート。やや長めの丈感で、ギャザー入りのバックヨークがフェミニンさを盛り上げています。ウエストベルトでキュッと締め、ドレストレンチのように着こなすのがおすすめです。

ナイロン100%。イギリス製。コート¥110,000

■4:ストームシステムリネン素材のシングルコート

かの有名な「ロロ・ピアーナ」社の防水性と防風性を備えた「ストームシステム」のリネンを用いたスタンダードなシングルコート。リネンの素材感が引き立つナチュラルカラーは顔映りがよく、大人の女性にとってはうれしいポイント。クラシックカラーにさりげなく光る5つボタン、どんなボトムとも合わせやすい膝丈と、長く愛用できる1枚です。

リネン100%。イギリス製。コート¥110,000

■5:オーセンティックなトレンチコート

定番人気のトレンチコート型は、やはり1枚は持っておきたいもの。トラディショナルなトレンチコートに前身ごろと裏側へ上品なタッターソールチェックを大胆に配しており、カジュアルに着崩しても、正統派に着こなしてもおしゃれな仕上がりになっています。

表地/コットン100% 裏地/ウール45%、ポリエステル55%。イギリス製。コート¥166,000

以上、一生ものとして長く愛用できる「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」のアウターをご紹介しました。

トラディショナルなゴム引きコートや春らしい素材や色を生かしたコート、今の気分を捉えたスポーティなフード付きコートなど、手持ちのワードローブが活性化する1枚を、この機会にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

※掲載した商品の価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
松崎のぞみ