ここ数年、トップブランドからきれいめ「スニーカー」が続々と登場し、エレガンス派のキャリア女性にとってもスニーカーは見過ごせない存在に。人気の理由は、着こなしに生まれる絶妙なこなれ感です。

この春、スニーカー上手になって、大人カジュアルを一気にアップデートするために、きれいめ「スニーカー」にまつわる最旬情報をお届けしていきます。

クリーンで知的なこなれ感がどんな服にも合う!「白レザー」スニーカー5選

上質な「白レザー」スニーカーの魅力は、どんな服にも合わせやすく、着こなしの幅を広げてくれるところ。ベーシックなベージュ、グレー、ネイビーなどの服とも相性がよく、知的なパンツスタイルに合わせれば、仕事シーンでも活躍します。

■1:人気者同士が最旬の競演!「アディダス×トゥモローランド」

スニーカー¥18,000(TOMORROWLAND〈adidas Originals for TOMORROWLAND〉)

「アディダス オリジナルス」の不朽の名品『サンバ』のラインを踏襲し、洗練グレーを配してさりげなく変化を加えたトゥモローランドとの共同開発は通好みの垂涎の一足です。 

問い合わせ先

■2:端正ですっきり見える白「サントーニ」

スニーカー¥85,000(リエート〈サントーニ〉)

シルエットの美しさに信頼の厚い、イタリア高級紳士靴工房から始まったブランドならではの端正なスニーカー。切り替えのない一枚革のプレーンなアッパーが贅沢で、すっきりして見えます。

問い合わせ先

■3:シンプルラグジュアリーを極めて!「ロロ・ピアーナ」

スニーカー¥107,000(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)

極上素材の美しさと心地よさで大人を虜にするこのブランドではベーシックな白レザースニーカーが定番的につくられています。新作はソールにもレザーが巻かれ、さりげないラグジュアリー感を演出。

問い合わせ先

■4:存在感のある厚底でモードに!「エイティーズ」

スニーカー¥22,700(エドストローム オフィス〈エイティーズ〉)

スウェーデンのデザインユニットによるスニーカーブランド。シンプルさのなかにストリートテイストが感じられて、ベーシックな着こなしに合わせても、いち目おかれるセンスを発揮してくれます。

問い合わせ先

■5:履きやすさはお墨付き!「ジョルジオ アルマーニ」

スニーカー¥78,000(ジョルジオ アルマーニ ジャ パン〈ジョルジオ アルマーニ〉)

定評あるパンプスの履きやすさ同様、スニーカーにも快適さとエレガンスが両立。ベルベット生地をタンとかかとにあしらい、シグネチャーがさりげないアクセントになってくれます。

問い合わせ先

こんな着こなしに合わせたい!ソールの厚い白スニーカーでワイドパンツのボリュームにも負けない存在感を!

スニーカー『チーム』¥103,000・ピアス¥109,000・ブレスレット[レザー]¥102,000・[チェーン]¥175,000・バッグ¥220,000・スカーフ¥52,000(エルメスジャポン)、ニット¥45,000(トラデュイール)、パンツ¥39,000(ストラスブルゴ〈アリクアム〉)、サングラス¥51,000(DITA 青山本店〈クリスチャン ロス〉)

白スニーカーを履きたい日は、清潔感あふれるベーシックカラー方向に仕上げるのが正解です。選んだのは、心地よく足を包むメッシュ&レザーの白スニーカー。ソールのかかとに適度な厚みがあり、ワイドパンツとのバランスも取れるのでオススメです。明るいネイビーを差し色にした好感度の高い着こなしは、休日だけでなく、職種によってはオンタイムにも通用する知性ときちんと感も演出できます。

問い合わせ先

※掲載した商品はすべて税抜です。

PHOTO :
佐藤 彩
STYLIST :
三好 彩
EDIT :
藤田由美、古里典子(Precious)