フランスのハイジュエリーメゾン、ヴァン クリーフ&アーペル。1906年の創業以来、卓越したクラフツマンシップと革新性、輝くばかりのクリエイティビティをもって、ハイジュエラーとし独自の地位を気づいてきました。

そのヴァン クリーフ&アーペルを代表する幸福のアイコンといえば、四つ葉のクローバーに着想を得た「アルハンブラ」です。1968年の誕生以来、そのなめらかでエレガントなラインは、時を超えて愛され続けています。

伊勢丹新宿店に「アルハンブラ」をテーマにした空間がお目見え

自然の美しさからも着想を多く得ているヴァン クリーフ&アーペルらしい、愛らしさ際立つキービジュアル

2019年3月20日(水)~26日(火)の間、伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにて、「アルハンブラ~1968年から続く幸運のシンボル」が開催されます。

ヴァン クリーフ&アーペルの創業一族のひとり、ジャック・アーペルの口癖は「幸福になりたければ、幸福を信じなさい」だったそう。そんなメゾンが大切にしている「幸運」をキーワードに「アルハンブラ」をテーマにした空間がザ・ステージに広がります。

ここではデジタルツールを駆使した魔法のような内装のほか、先行限定発売の作品もずらり。

左/スウィート アルハンブラ ブレスレットウォッチ¥2,300,000・右/スウィート アルハンブラ ロングネックレス¥3,100,000(ヴァン クリーフ&アーペル)(ともに税抜)

イエローゴールドとダイヤモンドの煌きが優しい光を生み出す、スウィート アルハンブラの作品、イエローゴールドのギヨシェ彫りが強く美しく幻想的な輝きを放つブレスレットウォッチなど、永遠のアイコン「アルハンブラ」のもつ創造性と美しさに、改めて目を奪われるはず。

ヴァン クリーフ&アーペル「アルハンブラ~1968年から続く幸運のシンボル」 

開催期間/2019年3月20日(水)~26日(火)
会場/伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ
営業時間/10:30~20:00(伊勢丹新宿店の営業時間に準ずる)
住所/東京都新宿区新宿3-14-1

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
安念美和子