【目次】

【素材】「シースルー」と「レース」を取り入れて


コロナ禍で生まれた憂鬱な気持ちを吹き飛ばすべく、今年の春は軽やかで明るい気持ちになるような素材に注目したいです。心まで軽くなりそうな「シースルー」、そして華やかな気分をアップさせてくれる「レース」は要チェック。

シースルー

ほんのり透けた淡いピンクで穏やかな気持ちに

 

シースルー素材を取り入れるのは初めて、または抵抗があるという人は、ほんのり透けるものを選ぶだけでも今っぽいムードを醸すことができます。淡く柔らかな雰囲気のピンクなら、優しい気持ちになりそう。白のワイドパンツを合わせ、リラックス感たっぷりに仕上げて。

部分的なシースルーもおすすめ

 

デコルテ部分がシースルー、襟にはパールがあしらわれたブラウスなら「オンライン映え」も狙えそう。白のミニスカートとの甘い組み合わせに、ルーズなデニムジャケットを外し役として投入すれば、こなれたバランスに整います。

大胆なシースルーワンピースで軽やかにきめて

 

キャミソールワンピースと全体がシースルーになったワンピースを重ねて、素材のメリハリを楽しんだ着こなし。軽やかな素材を全身にまとえば、気持ちまで軽く、そして晴れ晴れしそうです。

レース

少しの面積でも十分華やか

 

黒ジャケットとデニムパンツというハンサムな着こなしに、胸元にレースがあしらわれたキャミソールを投入して華やかさをトッピング。さりげないのに、顔周りの華やかさもアシストしてくれるのが頼もしいです。

シュガー&スパイスで映える着こなしに

 

センシュアルなレースのキャミソールに、タフなレザーハーフパンツを合わせた甘辛スタイル。さらに透け感のあるシャツを羽織れば、素材の軽重がつきメリハリたっぷりに仕上がります。

軽快な総レーススカートで春らしく

 

春の定番アウターであるトレンチコートに、白の総レーススカートと白トップスを合わせ、イノセントな魅力を引き立てて。引き締め役の小物は、黒ほど強くない優しいブラウンが好バランスです。

【柄】例年以上に「花柄」に注目


サステナブルな意識の高まりや取り組みの普及から、今年の春は例年に増して自然を感じる「花柄」に注目したいです。可憐な小花柄やインパクトのある大花柄をまとって、春の訪れを祝福しましょう。

パステルカラーの小花柄ブラウスで柔らかく

 

表情まで優しげに見せてくれそうな、パステルブルーとピンクの小花柄ブラウス。今年の春らしいリラックス感を醸すべく、ボトムスは気負いないデニムパンツをセレクトしています。きちんと感も併せ持ったインディゴブルーなら、花柄の品の良さは損いません。

上品なネイビーに任せて大人らしく

 

花柄をノーブルにまとうなら、気品感じるネイビーがおすすめです。Vネックカーディガンとタイトスカートの女性らしい着こなしなので、スニーカーで外しを加えるのがお約束。

イエローの大花柄ワンピースで明るい気分に

 

カラフルな大花柄がプリントされたイエローワンピースなら、前向きな気持ちになること間違いなし。丸いフォルムのボディバッグやデコラティブなピアスで、とことん華やかにまとめたいです。

花柄をクリーンに着こなして

 

花柄ワンピースに、オーバーサイズのシャツを重ねてレイドバックに着こなしたスタイル。ホワイトを基調とすることで、クリーンさが引き立ち爽やかにきまります。

【アイテム】パーカー、ゆったりワンピースなど「ルーズ、リラックスウェア」が狙い目


自宅で過ごすことが多くなったため、パーカーやゆったりとしたワンピースなどのリラックスウェアがトレンドにIN。ラフになりすぎないよう、きれいめアイテムとミックスするのが今年らしくするポイントです。

春色セットアップ×黒パーカーで抑揚をつけて

 

引き締め効果があり、カジュアルになりすぎない黒のパーカー。春らしいライムグリーンのセットアップと合わせ、メリハリたっぷりなテイストミックススタイルへ。チャンキーチェーンのミニバッグを添えて、センスを感じる着こなしへ導いています。

鮮やかオレンジのパーカーで気持ちを上げる

 

エネルギッシュなオレンジのパーカーなら、モチベーションアップにも繋がりそうです。グレーのチェックジャケットと黒のスラックス、きれいめ小物と組み合わせれば、こなれ感たっぷりな着こなしが完成。

シャープな白パーカーで切れよくまとめる

 

混じり気のない、切れ味の良さそうなクリアホワイトのパーカーならスタイリッシュさを演出できます。ナチュラルなベージュパンツと華奢ストラップの黒サンダルを合わせ、ミニマルシックにまとめて。

エアリーな白ワンピースでノンストレスな着心地へ

 

身幅のあるコンフォートなワンピースを一枚、おうち時間のお供として迎えたいです。イノセントな白を選んで、春気分を満喫。外出時には、白の小物を合わせてオールホワイトにするとより今季らしい表情にきまります。

絵になるワンピースでモチベーションを上げて

 

ステイホーム中も、ちょっとそこまでのお出かけも、自分自身のためにお洒落をしたい。そんな気持ちに寄り添ってくれる、リラックス感とデザイン性を備えたワンピースもワードローブに加えておきたいです。

着心地の良いワンピースで感じる「ちょっとした幸せ」

 

肌の上を滑る、なめらかな上質素材のワンピースで日々の中にちょっとした幸せを運んで。落ち着きのあるブラウンで、気持ちを穏やかに。

チェック柄ワンピースで甘さを楽しむ

 

自身を鼓舞してくれるような、華やかなチェック柄も取り入れたい今年の春。締め付けのないパフスリーブやゆったりシルエットのディテールで、ストレスフリーに着こなしたいです。

ゆったりカーディガンでリラックス感を助長

 

レイドバックなムードを醸す、オーバーサイズのカーディガンをばさっと肩掛けして今年の春らしさを盛り上げて。コントラストが強いシャープな白黒合わせなら、ラフすぎて見える心配がありません。

ワイドパンツでとことんくつろいで

 

ゆとりのあるワイドパンツを使って、コンフォートな着こなしに。きちんと感のあるシャツに抜け感を授け、こなれたバランスへと導いています。ナチュラルな色合わせは、チャンキーチェーンのネックレスやターコイズブルーのバッグを合わせることで物足りなさを回避。

肌触りの良いシャツ×パンツで上質リラックスを堪能

 

リラックス感を追求するなら、肌触りが良く、身体が泳ぐシルエットのセットアップもおすすめです。クリーンな白なら、季節感を盛り上げることができます。形の異なるゴールドのネックレスを重ね付けすれば、お出かけスタイルに早変わり。

リラックスときちんと感を両立

 

程よいゆとりのあるシャツとワイドパンツのセットアップは、上品なベージュを選ぶことできちんとした印象を両立することができます。ほんのり透けるタートルニットを合わせ、トレンド感を引き出して。

【カラー】ピンク、ネオン、グレー、イエロー


今年の春に押さえておきたいトレンドカラーは、気分を明るくしてくれる「ピンク」と「ネオンカラー」です。また、パントン社が毎年発表しているカラー・オブ・ザ・イヤーでは「アルティメット・グレイ」と「イルミネイティング」が選ばれました。それぞれの色の特徴や着こなし例を、早速チェック。

ピンク

今年は鮮やかなピンクが狙い目

 

春らしさを一目で感じさせるピンク。今年らしさを追求するなら、ぱきっとした華やかなピンクを選んでポジティブさをアピールしたいです。ナチュラルなエクリュパンツと組み合わせ、鮮やかピンクの魅力を引き立てて。

淡いピンクなら大人も挑戦しやすい

 

濃いピンクにはやや抵抗がある場合には、淡いピンクでも十分春らしいです。フリルをあしらったとびきりロマンチックワンピースは、ミニ丈でヘルシーさをアピール。

異なるテイストを自由にミックスして楽しむ

 

高揚感のあるピンクワンピースに、上品なベージュのジャケット、そしてスポーティなハイテクスニーカー。異なるテイストのアイテムを自由にミックスして、ファッションの楽しさを改めて味わいたいです。

 

ネオンカラー

まずは小物で取り入れる

 

今年の春は、一目で明るさを感じさせる「ネオンカラー」がトレンドにIN。初めて取り入れるなら、小物から挑戦したいです。ベーシックな黒を使ったコーディネートに投入するだけでも、今っぽさがぐんとアップ。

きれいめアイテムを使って成功に導いて

 

プリーツスカートのように品の良いアイテムでネオンカラーを取り入れれば、派手になりすぎず大人らしく着こなせます。白とネオンオレンジを組み合わせ、ポジティブオーラを振り撒いて。

トップスで取り入れて表情を明るく見せる

 

ネオンイエローのトップスを取り入れて、前向きなムードを醸したスタイル。軽快な白パンツとネオンピンクのパンプスを合わせ、プレイフルな着こなしを堪能しています。

アルティメット・グレイ

異なる素材のグレーでメリハリをつけて

 

“不確実性の続く状況下でも、永続的でしっかりとした基盤をもたらす”として、今年のカラー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた「アルティメット・グレイ」。グレーをメインとした着こなしは、しなやかなレザー素材のシャツを取り入れてメリハリをつけると好バランスです。

白と組み合わせてスタイリッシュに

 

組み合わせることで洗練感が際立つ、白とグレーのコンビ。ストライプのパンツや軽快な白スニーカー、そしてライトブルーのバッグで春らしさを表現しています。

改めて、モノトーンを味わう

 

グレーの魅力を引き立てるなら、タイムレスなモノトーンまとめが吉。今年らしいリラックス感のある上下と、ヒールサンダルやチェンキーチェーンネックレスを合わせてテイストミックスにすると垢抜けて見えます。

イルミネイティング

ご機嫌ワンピースで気分を盛り上げる

 

アルティメットグレーの他に、今年は「イルミネイティング」もカラー・オブ・ザ・イヤーに。“生き生きとした輝きを放つ明るく陽気なイエロー”とパントン社が説明するこの色は、自分自身を励ますのにぴったり。ウエストゴムやゆったりとしたシルエットで、リラックス感も手に入れて。

黒と組み合わせてリズミカルに

 

ぱっと明るい印象のイエローニットトップスに、黒のエコレザーパンツを合わせ色の抑揚を付ければ、リズミカルな着こなしに整います。同色のバッグやニットのレイヤードで、チアフルなムードを盛り上げて。

ポップなイエローパンプスで気分を一新

 

花の刺繍が施されたシアースカートに、イエローのサテンパンプス。春の訪れを祝福する華やかな組み合わせは、親しみ慣れたデニムジャケットで適度にカジュアルダウンするとこなれて見えます。

【小物】トレンド感を上げるバッグやシューズをセレクト

トレンドの柄やカラーの他にも、「小物」を使ってコーディネートの完成度を高めたいです。今年注目のバッグやシューズをお届けします。

「マクラメバッグ」でリラックス感を助長

 

トレンドのリラックスウェアと相性が良い、マクラメバッグ。上質さを感じるエコレザー素材なら、モダンな着こなしを味わうことができます。

今年の春も「かごバッグ」を取り入れたい

 

春コーディネートの完成度を上げる小物といえば、やっぱりかごバッグ。春の相棒的存在なこのアイテムは、旬のネオンカラーにももちろんお似合いです。

コンテンポラリーなバッグに注目

 

海外インフルエンサーたちが夢中なのが、モードな雰囲気を底上げする、コンテンポラリーなデザインのバッグです。春らしさを醸すパステルブルーのシャツとジャケットの組み合わせに、モダンなバッグとカーキパンツを合わせ洒落感アップ。

リラックスウェアにお似合いな「フラットサンダル」

 

ルーズなシャツ、ゆったりとしたワイドパンツというリラックスな着こなしに馴染むのは、コンフォートなフラットサンダル。穏やかなブルーが、ベーシックカラーコーデのアクセントになってくれます。

フラットだけど、美脚見え

 

秋冬に続き人気のビッグカラーシャツは、そのまま可愛らしく着こなすよりもシックにまとめるのが今の気分にマッチ。抜け感を授けるフラットシューズは、細いストラップなので足元を華奢に見せてくれる効果があります。

モードなフラットサンダルで手抜きに見せない

 

厚めのソール、グリーンの太めストラップがポイントのサンダルなら、フラットでもラフになりすぎません。清々しい真っ白なシャツワンピースには、トレンドカラーのグレーシャツを合わせ今っぽくまとめて。

PHOTO :
Getty Images