昼夜を問わず、フォーマルスタイルのシャツの基本は白無地。しかし、白無地であれば事足りるわけではない。特に襟や胸の仕様によって印象は変わり、違いを吟味することによって着こなしの完成度が高まる。

 まず、注目すべきは襟。立ち襟の一種であり、襟先が三角形に折り返ったウイングカラーは、端的にフォーマルらしい。ボウタイやアスコットタイを合わせやすく、モーニングでは結び下げのタイを合わせもする。

 一方で、セミワイドカラーのような見慣れた襟形もフォーマルに応用できる。
 次に視線を向けるのは胸。俗にイカ胸と呼ばれる、スティッフブザムは夜の正礼装であるテールコートに合わせるシャツに必須のディテール。

 ヒダ胸と呼ばれる、プリーテッドブザムはタキシードに合わせるシャツにふさわしい。プリーツの幅、数などは多様。

 そで口はカフリンクスを必要とするダブルカフスが、フォーマルを盛り上げる。また、胸ポケットはカジュアルなディテールであるから不要であることを心に留めておきたい。

白シャツの差異にこだわるのが伊達男の流儀

A.夜会に臨む際の最もドレス感の高い正統デザインのターンブル&アッサー
さすが正統のフォーマルシャツを美しくつくり上げている。胸にコットンピケを貼ったスティッフブザムは、テールコート用シャツに不可欠なディテール。ボタンホールはスタッズボタンにも対応。¥47,250((ヴァルカナイズ・ロンドン〈ターンブル&アッサー〉)
B.美しく開く襟型はボウタイではなく、スカーフが好相性の名門ブランド、イザイア
ウイングカラーではなく、180度以上襟先が開いたホリゾンタルカラーでフォーマルシャツを大胆不敵にアレンジ。この襟形なら、スカーフを合わせやすい。また胸のプリーツも幅が約2㎜と細いところが特徴。¥35,700((スローウエアジャパン〈イザイア〉)
C.夜会で活躍するタキシード専門の正統なデザイン、シャルべ
ボウタイがしっくり収まるウイングカラーで、細かなプリーツが入ったプリーテッドブザムのシャツはタキシード用としてふさわしい。カジュアル感のあるファンシータキシードの格上げにも有効だ。スタッズボタンが必須のボタンホール。¥67,200~/オーダー価格(日本橋三越本店〈シャルベ〉)
D.オーソドックスな白無地のシャツは昼夜兼用で万能のフライ
滑らかさが極めつきのブロードを用いたセミワイドカラーのシャツは、胸ポケットや前立てのないシンプルなデザインでドレス感がとても高い。カフリンクスでフォーマルを盛り上げるためには、ダブルカフスのディテールはぜひとも外せない。¥42,000(ストラスブルゴ〈フライ〉)
※価格は2012年冬号掲載時の情報です。

A.夜会に臨む際の最もドレス感の高い正統デザインのターンブル&アッサー
さすが正統のフォーマルシャツを美しくつくり上げている。胸にコットンピケを貼ったスティッフブザムは、テールコート用シャツに不可欠なディテール。ボタンホールはスタッズボタンにも対応。¥47,250((ヴァルカナイズ・ロンドン〈ターンブル&アッサー〉)
B.美しく開く襟型はボウタイではなく、スカーフが好相性の名門ブランド、イザイア
ウイングカラーではなく、180度以上襟先が開いたホリゾンタルカラーでフォーマルシャツを大胆不敵にアレンジ。この襟形なら、スカーフを合わせやすい。また胸のプリーツも幅が約2㎜と細いところが特徴。¥35,700((スローウエアジャパン〈イザイア〉)
C.夜会で活躍するタキシード専門の正統なデザイン、シャルべ
ボウタイがしっくり収まるウイングカラーで、細かなプリーツが入ったプリーテッドブザムのシャツはタキシード用としてふさわしい。カジュアル感のあるファンシータキシードの格上げにも有効だ。スタッズボタンが必須のボタンホール。¥67,200~/オーダー価格(日本橋三越本店〈シャルベ〉)
D.オーソドックスな白無地のシャツは昼夜兼用で万能のフライ
滑らかさが極めつきのブロードを用いたセミワイドカラーのシャツは、胸ポケットや前立てのないシンプルなデザインでドレス感がとても高い。カフリンクスでフォーマルを盛り上げるためには、ダブルカフスのディテールはぜひとも外せない。¥42,000(ストラスブルゴ〈フライ〉)
※価格は2012年冬号掲載時の情報です。

■ディナージャケットを例にシャツを替えてみた
英国式スタイルの威厳と格式のタキシードコーデ

ヘンリー プールのハウススタイルとなる、ピークドラペルのディナージャケット(タキシード)。男の色気が立ち上る、究極のイブニングスタイルだ。ディナージャケット¥200,000・シャツ¥32,000・ボウタイ¥12,000・カフリンクス&カマーバンド/参考商品(オンワード樫山〈ヘンリープール〉) チーフ¥3,800(ビームス 銀座〈アルバート サーストン〉)靴¥76,000(トレーディングポスト 青山本店〈クロケット&ジョーンズ〉)
※価格はすべて税抜です。※価格は2014年春号掲載時の情報です。
ヘンリー プールのハウススタイルとなる、ピークドラペルのディナージャケット(タキシード)。男の色気が立ち上る、究極のイブニングスタイルだ。ディナージャケット¥200,000・シャツ¥32,000・ボウタイ¥12,000・カフリンクス&カマーバンド/参考商品(オンワード樫山〈ヘンリープール〉) チーフ¥3,800(ビームス 銀座〈アルバート サーストン〉)靴¥76,000(トレーディングポスト 青山本店〈クロケット&ジョーンズ〉)
※価格はすべて税抜です。※価格は2014年春号掲載時の情報です。

エレガントで男らしいタキシードコーデに変化

上の写真のウイングカラーのドレスシャツから、レギュラーカラーのヒダ胸のシャツに着替えると、より華やかな大人の礼装となる。ディナージャケット¥200,000・ボウタイ¥12,000・チーフ¥4,500・カフリンクス&カマーバンド/参考商品(オンワード樫山〈ヘンリー プール〉) シャツ¥16,000(ビームス 銀座〈インターナショナルギャラリー ビームス〉)
※価格はすべて税抜です。※価格は2014年春号掲載時の情報です。
上の写真のウイングカラーのドレスシャツから、レギュラーカラーのヒダ胸のシャツに着替えると、より華やかな大人の礼装となる。ディナージャケット¥200,000・ボウタイ¥12,000・チーフ¥4,500・カフリンクス&カマーバンド/参考商品(オンワード樫山〈ヘンリー プール〉) シャツ¥16,000(ビームス 銀座〈インターナショナルギャラリー ビームス〉)
※価格はすべて税抜です。※価格は2014年春号掲載時の情報です。

 シャツ1枚でフォーマルコーデは幾重にも変化をするのがお分りいただけただろうか?あなたに合ったコーデを見つけていただきた。

この記事の執筆者
TEXT :
MEN'S Precious編集部 
BY :
MEN'S Precious2012年冬号「必読!フォーマルの強化書」より / 2017.8.6 更新
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
クレジット :
撮影/小池紀行(パイルドライバー) スタイリスト/梶谷早織 構成/鷲尾顕司(ViVid)