次の休暇の行き先は、もう決められましたか? 忙しいキャリア女性のなかには、なかなか先の予定まで決められない……という方も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメしたいのが、2019年5月6日(月)にオープンした湯宿「世界ジオパーク伊豆 繭二梁(まゆふたはり)」です。1日6組しか泊まれないという、最上級にリュクスなホテルステイの魅力を、Precious.jp編集部では一足先に取材してきました。

1日限定6組しか泊まれないスーパーリュクスな湯宿「世界ジオパーク伊豆 繭二梁」とは

1日6組限定のリュクスな湯宿「世界ジオパーク伊豆 繭二梁」

自然に溶け込む空間で、唯一無二の体験をして欲しいという思いを込めてオープンしたのは、1日限定6組のみ宿泊できるという「世界ジオパーク伊豆 繭二梁」です。西伊豆・堂ヶ島の海辺に佇むこの湯宿は、1組に対して2部屋が提供されるという、前代未聞のスタイルで話題となっています。一体、どんなシステムなのでしょうか?

1組で2部屋使える? 前代未聞の宿泊体験を

その名の通り「繭」をイメージした2棟からなるこちらの宿は、繭のなかにいるかのような心地良さを感じられる、一線を画す仕掛けが満載です。

宿泊客はまず、それぞれの棟から1室ずつ(合計2部屋)、総合専有面積150㎡の空間が与えられます。体験記をもとに、その不思議な仕組みを紐解いていきましょう。

【ロビー】扉を開けた瞬間に、異世界へとタイムスリップ!

ロビーの内観

和モダンな入り口を開けると、洞窟のなかに足を踏み入れたときのような、なんとも不思議な感覚に。いい意味で脱力するような、体の芯からくつろげる、そんな温かく優しいムードが包み込みます。ここから、異空間への旅時間が始まります。

【セカンドルーム】マイペースに時を過ごす、和モダンダイニング

セカンドルームの内観

まず案内されるのは、広々とした和モダンテイストのダイニング。海底火山がつくったとされる天窓堂横の亀島や蛇島を目の前に臨むこちらの部屋は、手前にテーブル席、そして奥にマットが敷き詰められたフラットシートが配された、究極のくつろぎ空間に。こちらはセカンドルームとして、朝食や夕食など、食事をいただくスペースになります。

まずは、ウエルカムドリンク(アルコール・ノンアルコールから選択可)&スイーツをいただきながら、チェックイン。繭を思わせる3段仕様の器には、地産のフレッシュフルーツや和洋菓子が、アート作品のように収められています。

館内の説明を受けひと息ついたら、メインルームに移動します。

【メインルーム】ここに住みたいと思わせる、究極の癒し空間

メインルールの内観

天井が高く開放感のある広々とした空間は、懐かしさを感じさせるナチュラルトーンの内装が、自宅にいるような安心感を与えます。足裏からほんのり温もりを感じさせる床暖房も、自然にリラックスさせてくれる重要なポイントです。

絶景を臨む露天風呂

絵画のような堂ヶ島の海と島々を臨む露天風呂は、源泉掛け流しという贅沢さ。民間で初めて電柱電線の地中埋設工事が行われたという、遮るものが何もないこのプライベート空間では、自然美を最大限に楽しみながら、ゆっくと温泉に浸かることができます。

タオル類は肌当たりの優しい今治のもの。そして、「Yukata・Night Robe・Loungewear・Pajamas」と用途に合わせて用意されている4タイプの部屋着が、思う存分お風呂タイムを満喫させてくれます。何度お湯に浸かっても新しい衣服をまとえる、その気遣いはうれしいポイントです。

メイン・セカンドルームというふたつの部屋が自由に使えるため、例えば旅館のように定期的にスタッフが入ってくることもなく、周りに気兼ねなく過ごせるという点でも、時間を贅沢に使えます。

地産の味を堪能!「和&洋」の魅力が交錯した食へのこだわり

おこもりステイでは、食事のクオリティーも、絶対に譲れません! こちらでは、季節に応じてフレッシュな食材を用いた和洋折衷料理が提供されます。和食・洋食それぞれの料理長がともに考案した7品構成のコース料理は、それぞれの良さを引き立てあう素晴らしい内容に。

ここで、ディナーの一例をご紹介します。

■1皿目:和洋菜彩食事へのプロローグ

右から 仏産シャラン鴨と九条葱、胡瓜、林檎の生春巻き/地蛤の唐炭焼き 菜花を添えて/国産ホワイトアスパラガスのフランと駿河湾産赤座海老 アメリケーヌソース

■2皿目:和洋菜彩前菜

富士山サーモンの瞬間スモーク トマトのコンソメジュレ キャビア、カラフルサラダ仕立て 本日の特選 伊豆の造里 本鮪 妻物色々 西伊豆産本山葵

■3&4皿目:海と大地のメインディッシュ

西伊豆田子産伊勢海老のフリット アラビアータソースと 地磯鮑の潮鰹バラーパン粉焼き
しずおか和牛 フィレステーキと フォアグラのボワレ ロッシーニ風

■5皿目:和洋菜彩 食後へのエピローグ

ズワイ蟹と筍の炊き込みご飯 蟹の出汁を添えて

■6皿目:口直し

フランス産チーズの盛り合わせ

■7皿目:デザート(ドリンクとともに)

桜のモンブランと苺のフロマージュ ブランのアイスクリーム

体の芯からデトックスできる、完全貸切のエステ&ジャグジールーム

「プライベートシエスタ」の内観

完全予約制の「プライベートシエスタ」では、ヒーリングエステと名付けられた癒しのメニューがラインナップされています。

世界で最高品質とされている純度の高いdoTERRAのエッセンシャルオイルを贅沢に使用し、体質改善を促す「アロマタッチ(&ボディ トリートメント)¥16,000〜(税抜)」や、同じくdoTERRAのミネラルとエッセンシャルオイルを使用し皮膚の新陳代謝を促す「ミネラルアロマ(ボディ)¥16,000〜(税抜)」、角質像に働きかけるシルクフィブロイン100%のパックを体験できる「繭 シルク(フェイシャルコース)¥16,000〜(税抜)」など、現代人の疲れにアプローチする施術はどれも人気。

体調に合わせて選ぶことで、その効果をより深く実感できそうです。


完全プライベートな時間を満喫できる湯宿「世界ジオパーク伊豆 繭二梁」は、忙しく働く女性にこそ訪れてほしい、まさに隠れ家的な贅沢空間。

周りの環境に左右されることなくゆっくりとした時間を過ごせる、最上級にリュクスなホテルステイこそ、自分ご褒美に贈りたいギフトです。ドライブがてら、気分転換に訪れてみてはいかがでしょう。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2019.5.9 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃