着るだけで美しくなる「理想のワードローブ」vol.8

着こなしがシンプルになるこれからの季節、ますます重要になるのが、選び取るアイテムひとつひとつが放つ“存在感”です。

ベーシックの真髄を深く理解する知的な美意識とおしゃれの冒険を品よく楽しむバランス感覚を備えた大人の女性のワードローブに本当に必要なものは?

その答えは、上質素材とつくりのよさにこだわりながら、旬の洗練へのアプローチも忘れないブランドが矜持をもって発信する「名品」にありました! 選びの視点、優秀ポイント、活躍例をまとめた「理想のワードローブ」をご紹介します。

ドラマティックな演出力が特別な女性像を導く「ドルチェ&ガッバーナのブラックレース」

細めのAライン。襟元や袖ぐり、裾は、レースのスカラップを生かして、軽やかな動きのある仕上がりに。ワンピース/インナードレス付き¥275,000[コルドネットレース]・バッグ¥215,000・靴¥79,000・ピアス¥275,000・ブレスレット¥1,100,000(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)

大人のワードローブに欠かせないブラック。だからこそ忘れてならないのが、着こなしをステージアップするアイテム選びです。その先端にある選択肢が、ドルチェ&ガッバーナのブラックレース。

ブランドのルーツであるシチリアの伝統とクラフツマンシップへの思いが込められた比類ない素材=コルドネットレースは、リバーレース機で編まれ、コットン糸で模様が浮き出るように装飾されています。

その魅力を深く知っていただくために、ワンピースを例にとりましょう。

まとってみると完璧に柄合わせされたレースが体のラインを彩り、繊細な陰影を醸しながらドラマティックな華やぎを発揮。襟元や袖ぐり、裾は、優れた職人だけが習得した技術(スメッロ)でレースの花模様に沿って仕上げられ、優美な透け感と軽やかな動きを演出します。

さらに、付属のシルクインナードレスにもレースが配されているので、透け感に奥行きが生まれて。ブラックレースを知り尽くしているからこその完成度に感嘆します。

付属のインナードレスは、ワンピースを着用するときに滑りがよいストレッチシルク素材。体に絶妙にフィットする着用感も秀逸! ※インナードレスは、取り外しができない仕様。

しなやかにフィットし、肌の上で優美に華やぐセンシュアルなブラウス

ブラウス¥208,000(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)

着たときに肌の上に陰影豊かなレースモチーフが浮かぶスリムフィット。付属のシルクキャミソールにもレースを配した贅沢さに心ときめきます。

細部まで繊細で美しい、着るたびに心ときめく総レースのジャケット

ジャケット¥320,000(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)

 艶やかなシルクサテンに重ねて仕立てているのでレースの模様が際立ち、ドラマティックな美しさを演出。レースの透け感を生かした袖口や前立て、裾も、高度な技術の証。

計算されたディテールで、モードも美脚力も備えた優秀フラットシューズ

靴[ヒール0cm]¥79,000(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)

トウとかかとに配されたスエードが、履いたときに足を小さく華奢に見せます。日本人の足に合いやすいアジアンフィットの木型を使用。

シンプルなアイテムに特別感を授けるレースの秘密とは?

モチーフが浮き出るようにコットン糸で装飾したコルドネットレース。スカラップの端がデザインのポイントに。

ドルチェ&ガッバーナで使用されるのは、イタリア製のコルドネットレース。透け感のあるモチーフをコットン糸で縁取っているので模様が浮き出てくるように見え、黒一色でも実に表情豊か。洋服に仕立てたときに光の加減でいきいきと華やいだり、肌の上に優美な花の意匠を咲かせたりと、ほかにはない存在感を放ちます。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
川田有二(人物)、戸田嘉昭・小池紀行・池田 敦(パイルドライバー/静物)
STYLIST :
白井艶美
HAIR MAKE :
井手堅司(UM/ヘア)、川原文洋(UM/メイク)
MODEL :
高橋里奈
COOPERATION :
PROPS NOW
EDIT&WRITING :
岡本治子、喜多容子(Precious)