4月14日、男子ゴルフのメジャー今季初戦「マスターズ・トーナメント」で、14年ぶり5度目の大会制覇を果たしたプロゴルファー、タイガー・ウッズ。優勝後、タイガーが自身の長男と抱き合うシーンは、全世界を感動の渦に巻き込むと同時に、ゴルファーとしての完全復活を確固たるものにしました。

また、名だたる大会を押しのけ、今年10月に日本で初開催されるゴルフの大会(ZOZOチャンピオンシップ、ZOZO選手権)に早々に出場を決めたタイガー・ウッズ。スポンサードしている日本企業が、苦境に陥ったタイガー・ウッズを見放さなかったことへの恩返し出場なのでは…とも話題になっています。

そんなタイガー・ウッズ、なぜ試練を乗り越え、奇跡の復活を遂げることができたのでしょうか? Precious.jpの「今月の占い」で毎月の運勢を占っていただいている、フォーチュンカウンセラー・深層心理セラピストの斎木サヤカ先生に、タイガー・ウッズの復活の理由を数秘術で占っていただきました。

■タイガー・ウッズの持って生まれた才能とは?

タイガー・ウッズの持って生まれた才能とは

編集部:生後9か月からゴルフを始め、2歳頃にはすでに著名な幼児ゴルファー、4歳でジュニアゴルフ協会に加入し10歳児を破り、8歳で70台のスコアが出せるようになったというタイガー・ウッズ。名門・スタンフォード大学に進むも2年で中退、プロになってすぐ、史上最年少の21歳3ヶ月でマスターズ初優勝、史上最年少賞金王に輝きます。

また、歴代2位のメジャー選手権優勝15回、史上2人目のトリプルグランドスラム達成、生涯獲得賞金額1億ドルを突破し歴代1位という、恐ろしいほどの実績にふさわしいタイガー・ウッズの能力、才能、資質とは、どのようなものなのでしょうか?​

タイガー・ウッズは、「とにかく呑み込みが早い」というのが何よりの強み

数秘術での誕生数は「3」、運命数は「4」、ソウルナンバーは「9」

斎木先生:エルドリック・タイガー・ウッズ(Eldrick Tiger Woods)は、1975年12月30日生まれ。

ライフパスナンバー(誕生数)は「1」、ディスティニーナンバー(運命数)は「4」、ソウルナンバーは「9」です。まっすぐで実直なパーソナリティーと、運命性を持つ人物であることがわかります。

才能やセンスは1のナンバーに表れていますが、とにかく呑み込みが早い、というのが何よりの強みでしょう。

あなたの誕生数は? 運命数は?を占うならこちら

「1」は、みずから道を開いていくパワーを持つナンバーで、何にしろ、お手本をあまり必要としない傾向にあります。幼い頃の彼は、あらゆることに関してもそうだったかもしれませんが、ほとんど直感的に、こうしてみよう、こうしてみたらいいんじゃないかな、こうしてみたらどうかな…と行動しているうちに、気づいたら優れた結果を出していた…という感じだったのではないでしょうか。

ゴルフに関しては、風とか角度といったあらゆる条件を、ひとつひとつ計算するのではなく、きっとインスピレーション的に把握していたことでしょう。

幼少期、本当は練習よりも遊ぶことのほうが好きだった!?

身体能力やテクニック的な部分は、生まれ持ったものもあると思いますが、大部分は後天的に磨かれていったようにお見受けします。ご両親や家庭環境の影響が大きいはず。きちんと結果を出す、決めたことをしっかりと行う…。そうしたルールを重んじる環境で育った経験が、大きいことでしょう。

本人は、練習よりも、遊ぶことのほうが好きだったはず。でも、ルールや教えは守らなくちゃ、と思って、頑張っていたのだと思います。天才ぶりが目立ちますけど、実際は、いたずらしたり、冒険したりするのが好きで、じっとしているのが苦手な、普通のやんちゃな少年。お父さんやコーチが見ているときだけは、しっかりと練習する…といった感じだったかもしれませんね。

ルールを重んじる環境にいなかったら、ゴルフ以外のものに浮気していたかもしれないです。ひとつのことをやり続けた点が、彼がゴルファーとして大成したゆえんでしょう。

自分の成功体験がお手本。成長と共に誰も昇ったことのないステージへ

おそらく幼い頃は、なんでうまくいったのかわからなくて、後から自分で自分のワザを分析したりして、再現性を持たせる練習などをしていたかもしれません。

自分の成功体験が、お手本というかルールというか、ひとつの目標になっていって…。成長と共に、周囲のお手本を必要としなくなって、誰もが昇ったことのないステージへ昇っていった、ということでしょう。

■タイガー・ウッズの性格や気質とは?

タイガー・ウッズの性格や気質とは?

編集部:2009年11月27日午前2時ごろ、自動車事故を起こし負傷。それをきっかけにさまざまなスキャンダルが露呈し、2010年8月23日には、自身のホームページで妻と離婚したことを明らかにしたタイガー・ウッズ。翌2011年には負傷に悩まされ、キャディーやコーチ、マネジメント会社を入れ替えることに。低迷期を経ながら訪れた2017年5月29日午前3時ごろ、米フロリダ州ジュピターで飲酒または薬物の影響下で車を運転した疑いで逮捕されたという報道もなされたことを、覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

2018年「ツアー選手権」で5季ぶりのツアー通算80勝目を挙げ、少しずつ調子を取り戻し、今回の奇跡の復活を迎えました。類まれなる才能や実力故なのか、このような数奇な運命をたどるタイガー・ウッズとは、どのような星の下に生まれたのでしょうか?​

ストレスは、ためるより発散する方向へと向かうタイガー・ウッズ

斎木先生:お手本やルールを必要としなくなった彼は、どんどん精神的に自由になっていったはず。そうして次第に、じっとしているのが苦手な、やんちゃな部分にブレーキがかからなくなっていった…ということもあるかもしれません。

感情面では、流されやすさを持つタイプで、人の負の感情にも影響されやすかったりもします。トップの座に立つ人は、憧れの的となる一方で、多くの妬みやそねみも買うと思うのです。基本的にポジティブ思考の人である分、ストレスは溜めるより、発散する方向へと向かったことでしょう。

不調の時期の彼は、自分を制限するものがなくて、その自由さに溺れそうになっていた感じ。あちこちにエネルギーを分散させている状態だったので、結果も出せなかったのだと思います。

タイガー・ウッズの流されやすさは、心や感性にブレーキがかかっていない証拠

うまくいかないことが続くと、彼の無意識に残っているルールを重んじる気質が「もっとちゃんとやらなくちゃダメだ」と訴えてきていたはず。でも、なかなかそうできない自分を、きっと自分で責めていた時期もあったことでしょう。そして、その罪の意識が苦しくて、お酒などに逃げたり…。そしてまた自分を責める…という負のスパイラルになっていたかもしれません。

彼の流されやすさは、心や感性に「ブレーキがかかっていないため」でもあるんです。人一倍、子どものように柔軟で、理性や思考に邪魔されない感性の持ち主ゆえ、ゴルファーとしての才能を開花させた彼ではあるけれど、その感性ゆえに、トラブル続きになってしまったとも言えるかもしれません。

30歳半ばから昨年までは「自分で自分の力をコントロールする」ことを学ぶ時期

今年、2019年に44歳になる彼。30歳半ばから42~3歳くらいの期間は、運勢的に見ても、「自分で自分の力をコントロールする」ということを学ぶ時期でした。自分の力や心のふり幅を知って、挫折を知った時期…。

多くの人の強い期待のまなざしは彼から遠のいたけれど、それは彼にとっては好都合だったと思います。自分を見つめ、人生を見つめ、ゴルフを見つめて…。一進一退でも、再び着々と結果を出し始めたとき、改めて気づいたことがきっとたくさんあるはず。なんのためにやるのか…。それがジワジワと変化していったんだと思います。

「勝つためじゃなく、応援してくれる存在のために」。モチベーションの変化が

かつて勝ちまくっていた頃のゴルフに対するモチベーションと、今のモチベーションは、きっと全然違うと思うのです。単に勝つためじゃなくて、応援してくれる存在、喜んでくれる存在の笑顔のために…というモチベーションのほうが段々と大きくなっていって…。そうなると、さらにまた周りからパワーをもらえるようになるんですよね。それも、彼がまた勝てるようになった、ひとつの要因だと思います。

■タイガー・ウッズの支えとなったものは?

タイガー・ウッズの支えとなったものは?

編集部:今回の奇跡の復活劇には、家族の支えがあったといわれています。長男との抱擁シーンは世界の涙を誘い、献身的なパートナー(タイガー・ウッズが経営するレストラン関係者の女性)のサポートもあったとされるタイガー・ウッズ。家族や近しい人との絆が、彼に与えた影響とはどのようなものなのでしょうか?​

タイガー・ウッズにとって「心のよりどころ」はなくてはならないもの

斎木先生:流されやすいところのある彼にとって「心のよりどころ」はなくてはならないもの。止まり木というか、器というか。それがあればこそ、思い切って安心して、力を発揮できたりする傾向にあるんです。器がないと、どんどんエネルギーが流れ出てしまう、そんなイメージです。そんな彼のことを、家族やパートナーは放っておけなかったと思うのです。ここにいるよ、大丈夫だよ、って。いつも彼にメッセージを送っていたのではないでしょうか。

家族や支えてくれた人への恩返しの気持ち

男として強くかっこよくありたい、という思いは深く、だからこそ、ダメなときは自分を責めてしまいがちなのですが…。次第に単なるプライドだけじゃなくて、何より応援してくれる家族のために頑張りたいと思ったのでしょう。それが支えてくれる家族への恩返しであもあるし、あきらめない姿を、特に息子さんに見せたかった、というのが一番かもしれませんね。

また、マスターズ優勝後、さまざまな大会の出場を見合わせているタイガー・ウッズですが、今年10月に日本で初開催されるZOZOチャンピオンシップにだけは、早々に出場を決めました。その理由は、スキャンダルや不調の最中である2011年にスポンサー契約を結んだ、日本企業に対しての恩返しとも言われています。

家族やパートナーはもちろん、支えてくれる存在があってこそ、彼は、自分の身体も大切にしようと思えただろうし、自分の人生、自分とゴルフの関係も大切にしょうと、真に思えるようになっていったはず。タイガー・ウッズが家族や環境に救われている人生を歩むのは、彼の義理堅い性格のおかげとも言えるかもしれません。

■タイガー・ウッズの今後の展望とは?

タイガー・ウッズの支えとなったものは?

編集部:まるで映画のような完全復活を遂げたタイガー・ウッズの今後はいかに?

2019年は集大成のとき。以降「一段落」という感覚も出てくるかも?

斎木先生:昨年2018年は、タイガーウッズにとって、ギュッとエネルギーを凝縮して、力や結果を精製していくプロセスにありました。そして、迎えた今年2019年は、まさに集大成のとき。ご本人としても、今年に賭けていたかもしれませんね。今後1年くらいはまだまだ快進撃してくれそうですが、彼自身の中では「一段落」という感覚も出てくるときでしょう。

■タイガー・ウッズから学ぶべきこと、お手本すべきところは?

タイガー・ウッズから学ぶべきこと、お手本すべきところは?

編集部:私たちにとって、タイガー・ウッズに学ぶべきところはどんなところでしょうか? 彼のようなドラマチックな出来事はないにせよ、周囲から「終わった」と評されたこともあったタイガー・ウッズが不死鳥のように蘇った強さや、信頼できる人間関係を築く方法など、お手本にすべきところがあれば教えてください。​

復活劇の素晴らしさは、多くの人に夢や希望を与えたこと

斎木先生:「終わった」と評されるくらいポジションを落として、またトップの座に蘇るというのは、本当にすごいことだと思います。何がすごいかというと、あきらめない強さはもちろんなのですが、何より素晴らしいのは、多くの人に夢や希望を与えたこと、なのではないでしょうか。あきらめずにやり続けて結果を出す、ということを、現実にやってみせたその姿は、わたしたちの心に「復活できるんだ」という可能性や希望の種を撒いてくれたと思うのです。

彼はずっとあきらめなかった。だから周囲の人たちも応援し続けた

彼はずっとあきらめなかったのですよね。だから、周囲の人たちも応援し続けたんです。本人が復活を信じていたから、誰も「無理だよ」とは言わなかったのだと思います。

「自信」って、「自分を信じること」。彼自身が自分を自分で信じたから、そんな彼を周りの人は信じて。信頼関係が築けたのですね。

自分が自分の応援者であること。そのマインドが夢や希望を叶える

タイガーウッズほどの影響力は持たずとも、人の思いや行動って、周囲に対する影響力があるものなんです。周囲に理解されにくいとき、やろうとすることがスムーズに運ばないとき…。そういう場合は、自分が自分のことを応援できていなくて、その気配が、周囲にネガティブな影響を与えていたりするんです。

自分が一番の自分の応援者であること。そんなマインドを磨いていくと、応援したいという気持ちになる人が周囲に増えてきたりします。すると、当然、夢や希望は叶いやすくなります。願わくば、いつも良い影響を与え合っていきたいものですよね。

編集部:斎木先生、ありがとうございました!

■斎木先生が数秘術で占う「5月の運勢」をチェック!

あなたや占いたい人の生年月日から導かれる誕生数で、今月の運勢を見てみましょう。
誕生数の出し方や占い結果はこちら≫
Precious会員(小学館ID会員)になれば、気になる相手との相性なども占うことができます。

斎木サヤカさん
フォーチュン・カウンセラー/深層心理セラピスト
著書に「数秘術完全マスターガイド」(駒草出版)がある。2001年より占い師としての活動を本格始動。その後、心理カウンセリングを専門的に学ぶ。アカシック・レコードや深層心理リーディングの他、占星術や数秘術、オラクルカードを用いてカウンセリングを行い、人生をクリエイトする力、「ホープフル・マインド」の目覚めをサポートしている。
Rising Sun(斎木サヤカオフィシャルブログ)

■Precious会員(小学館ID会員/無料)になると、さらに深い数秘術占いができます

・マイページから、今日の運勢、今月の運勢、今年の運勢をまとめて確認できる
・あなたの「歩むべき人生、未来の可能性」、「人生の目的、使命」、「本当に欲しいものを⼿に⼊れる⽅法」、「周りに求められるキャラクターとその活かし方」などを知ることができる
・あなたと誰かの相性が占える
・第三者同士の相性が占える

など、豊かな人生を送るための具体的なヒントがより深く、また対人関係についてのヒントも得られる内容となっています。ぜひ会員登録ののち、ご活用ください。

Precious会員(小学館ID会員)になるにはこちら≫

※すでに会員の方は、新たにローマ字の氏名を追加で登録していただくと、会員限定の数秘術占い(相性占いなど)が楽しめます。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。