気分に合わせて使い分ける8つのダイニング

クルーズの楽しみの一つとして、好きな時間に楽しめる食事が挙げられる。長期の船旅でも飽きることないよう、「シルバー・ミューズ」には8つのレストランがある。

潮風を感じながら食事できる「ザ・グリル」

プールサイドでアメリカンスタイルのグリル料理が楽しめる「ザ・グリル」。スイミングを楽しんだあとはもちろん、星空を眺めながらのディナーも心地良い。

一流レストランに引けを取らぬほど、豊富にワインを揃えている

4カ月前には予約で埋まってしまう人気のフレンチレストラン「ラ・ダム」は、船上とは思えぬ優雅な空間でディナーが楽しめる。

料理人のパフォーマンスが目の前で見られるライブ感も人気の理由

日本料理の「カイセキ」は昼夜でスタイルを変える。ランチはバランスの取れた繊細な和食、ディナーは料理人のパフォーマンスも楽しめる鉄板焼きを提供する。

席間にゆとりがあり、ゆったりと食事と音楽が堪能できる「シルバー ノート」

ジャズクラブをイメージしたレストラン「シルバー ノート」では、タパスが生演奏とともに味わえる。

「インドシナ」は席数が多く、グループでの食事にも最適だ

インドやタイ、ベトナムといったアジアの国々の料理をフュージョンスタイルで堪能できるのが「インドシナ」だ。

シーフード料理やステーキが楽しめるレストラン「アトランティード」で提供している前菜の一つ「シグネチャー ロブスターサラダ」

料理に合わせるワインは、客船では最大級のワインリストの中から厳選されたものを提供する。もちろんこれもオールインクルーシヴに含まれているため、心置きなく飲める。

エンターテインメントやフィットネス施設も完備

コニャックなどとともに葉巻を楽しめる「シガーバー」もある。

カットと着火はスタッフに任せる。スタッフとはシガーの話題も楽しめる

「ダビドフ」をはじめ、20種類以上のシガーが揃う。ディナーの後や一息つきたい時に訪れたい。

ショーケースに並べられたシガー

カードゲームを楽しめる部屋やスパ、美容院、ネイルサロンもある。

カードゲームを楽しめる部屋。カジノに興じることのできる部屋もある
スパのほか、サウナ、スチームルーム、フィットネスセンターもある

フィットネスセンターでは船上でも普段どおりのエクササイズができ、良いリフレッシュになるだろう。

フランス南部に寄港する「シルバー・ミューズ」

小規模船のため、メガシップでは入れない港にも入港できるのも「シルバー・ミューズ」の魅力だ。寄港地は7大陸・900以上にも及び、寄港地でのオプショナルツアーも多彩に用意している。

日本人が想像するクルーズ像を体現する「シルバー・ミューズ」で、世界を巡ってはどうだろうか。

問い合わせ先

この記事の執筆者
フリーランスのライター・エディターとして10年以上に渡って女性誌を中心に活躍。MEN'S Preciousでは女性ならではの視点で現代紳士に必要なライフスタイルや、アイテムを提案する。
PHOTO :
黒石あみ