イタリアを代表する靴ブランド「トッズ」から、かかとを踏んでもOKな靴が登場した。紳士靴やスニーカーとは一線を画すエスパドリーユだ。履き心地もさることながら、いたって上品なデザインは「夏らしさ」が感じられる。リゾートや休日にふさわしい極上の1足は、今手に入れるべきマストアイテムだ。

スニーカーよりも上品でカジュアルなエスパドリーユ

やわらかくて軽い!伊達男が最後に行き着く靴

靴各¥69,000(トッズ・ジャパン)

アッパーにはカーフスエード、パイピング部分からヒールにかけてグログランを使用したプレッピーな雰囲気を纏ったバイカラーのエスパドリーユは、スニーカーよりも軽く、その履き心地は極上そのもの。最大の特徴でもあるヒール部分は踏み込んで履くことが可能で楽チン要素も加わった。ラグジュアリーな見た目はそのままにイージーな履き心地を実現したエスパドリーユは、大人のための贅沢品である。

以上、トッズのエスパドリーユを紹介した。ジュートがアイコニックなエスパドリーユは夏を代表するアイテム。スリッポン感覚で履け、スニーカーよりもカジュアルでありながら、大人らしく見えるのだ。スニーカーよりカジュアルを求めるなら断然エスパドリーユをおすすめする。

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊
TAGS: