夏の装いを語るうえで、欠かせないのが腕時計だ。近年は素材やスペックで語られることが多く、それはひとつの判断基準ではあるのだが、一番大事なのは、どう着こなしに合わせるかだ。メンズプレシャス夏号では、これまでにない規模で腕時計を大特集。自分のスタイルに合った1本を見つけて欲しい。

男にとっての永久の命題「腕時計」をメンズプレシャス目線で大特集!

普遍のデザインをまとう名品腕時計の数々。男なら、いつかは手に入れるべき時計を、新作を交えて一挙公開! P58-59

 ゼンマイで動く腕時計という道具はやがて消えていく……と思われたのはいつのことか。クオーツショックの'70年代、いやいやアップルウォッチが登場した時だって、そう思った人は少なくないはずだ。なのに、腕時計を取り巻く環境は厳しくなっているはずなのに、小さな機械はますます複雑に、エレガントさを増し、神秘的とも言える存在感を放つ。「腕時計は男にとっての『ロマン』であり、『スタイル』なのだ」と、メンズプレシャスは考える。本誌を手にとっていただければ、その意味が貴方にも即座にお判りになるはずだ。

世界のファッションリーダーの腕時計への愛と装いとの組み合わせを大公開!

マーク・チョー氏が集めた機械式時計は、シンプルなドレスウォッチや黒のグラグラフが多い。いずれも時計だけが主張しすぎることなく、毎日のコーディネートに合わせやすいものばかりだ。 P80-81

 腕時計特集と聞いて、最新モデルの情報をただ並べただけと思うのは早計。もちろんそうした部分は本誌特派記者が徹底取材しているが、なかにはこんな企画も。今や世界のクラシックファッションを牽引するマーク・チョー氏をはじめ、ファッショニスタが時計への愛を語り尽くす!

男の装いには美しい腕時計が必要だ!

スーツやジャケットスタイル、カジュアルスタイルに合う腕時計はどれか。詳しくは本誌をご覧あれ! P84-85

「腕時計さえいいものをはめていれば、あとはどうでもいい」という考えは、確かにある。だが、それではせっかくの美しい腕時計も、十分な役目を果たすことができず、それは人生において、あまりにももったいないと思うのだ。装いとのヒントは、メンズプレシャスをご覧あれ!

ファッションは今、断然「'80年代」!の気分

アルマーニが'80年代のファッションに与えた衝撃は、あまりにも大きかったと語る、本誌エグセクティブファッションエディターの矢部克已。 P136-137

 タイトなシルエットからリラックスした流れへと回帰しつつある現在、その源流を'80年代に見ることができる。誰もが憧れたアルマーニこそ、その筆頭だった。当時をよく知る世代も、聞きかじったことしかない世代も楽しめる、'80年代ファッションの解説が満載だ!

'80年代がわかる! スペシャル座談会

時代の空気をリアルタイムで感じ取った世代、そのあとに青春を送った世代が80年代の魅力を語り尽くす! P150-151

 1940〜'70年代生まれの、4世代のクリエイターが語るスペシャル座談会は必読! ファションブランドが増殖し、遊びの文化も冴え渡った当時の息遣いを感じて欲しい。

クルマだってファッションだ!

ハイエンド・スポーツカーという「ファッション」は、我々にどんな刺激を与えてくれるのか。その回答がここにある! P172-173

 なんだかすごそうだし、とにかくかっこいいのだけれど、マニアじゃないのでスペックを並べられてもわかりゃしない……。その気持ち、よ〜くわかります。だから今回のクルマ小特集は、小難しい数字的な部分はすっ飛ばして、メンズプレシャスで活躍するスタイリストやエディターが語ります。ちなみにクルマは、フェラーリやマクラーレン、マセラティにアルピーヌ。ファッションとしてのスポーツカー論は、服好きの貴方にもきっと響いてくれるはず!

 ほかにも、ポルトガルでのファッションシューティングや、英国王室きってのおしゃれ紳士、マイケル・オブ・ケントへの直撃企画。シガー、シングルモルト、リネンスーツ、パナマハットといった、真夏のダンディズムを語るうえで欠かせないモノ・コトのハウツー企画など、夏の気分を盛り上げる情報が満載のメンズプレシャス夏号を、お見逃しなく!

<出典>
メンズプレシャス夏号「腕時計は男のロマンだ!」
【内容紹介】腕時計は「ロマン」「スタイル」だ!/男の装いに美しい時計が必要な7つの理由/教えて! マーク・チョウの「時計術」/名品時計録2019/「クラシコ80’s 」がやってきた!
2019年6月6日発売 ¥1,200(税込)
この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク