「ハーラン エステート」をヴィンテージごとに楽しむ

パーカーポイントで6度も満点を叩き出した「ハーラン エステート」。7月12日(金)には「ハーラン エステート」をヴィンテージごとに味わうスペシャルディナーを 52階にある「ニューヨーク グリル」で開催する。

ナパヴァレーの丘陵地にある「ハーラン エステート」自社畑

「クリュッグ」で乾杯の後、「ハーラン エステート」2008年、2010年、2012年、2013年のヴィンテージをマグナムボトルで提供。さらにリリースされたばかりの2015年も登場する。

スペシャルゲストとして「ハーラン エステート」の総支配人ドン・ウィーヴァー氏と副支配人のフランソワ・ヴィニョオ氏が来日。ワイン造りへの情熱に満ちたお話も楽しもう。

問い合わせ先


「黒龍酒造」の銘酒「無二」を堪能する

40階の日本料理「梢」では、銘酒「無二」と季節の滋味を堪能するスペシャルディナーを開催。海外でも高く評価されている「黒龍酒造」の中でも「無二」は、秘蔵の純米大吟醸原酒を、複数年にわたり氷温熟成した限定酒。この特別な銘酒に加え、「石田屋」「二左衛門」も供し、季節感溢れる品々とともに楽しめる。

「黒龍酒造」の酒蔵

さらに8代目蔵元の水野直人氏がスペシャルゲストとして参加。妥協を許さぬ酒造りに触れながら、それぞれの酒の魅力を語る。 

問い合わせ先

  • 梢|パーク ハイアット 東京 TEL:03-5323-3460
  • 日時:2019年7月27日(土)18時受付、18時30分開宴
    会場:40階 梢
    料金:1名65,000円(サービス料・税込)
    ※19名限定。1件の予約につき2名まで。

「クリュッグ」、「オーパス ワン」の真髄にも触れる

秋にもシャンパン、ワイン愛好家には見逃せないプログラムがスタンバイしている。

2019年10月8日(火)、41階「ジランドール」では、シャンパンの帝王「クリュッグ」の本質を6代目当主オリヴィエ・クリュッグ氏が語る。

2019年11月19日(火)には52階「ニューヨーク グリル」にて最高峰カリフォルニアワインの代名詞「オーパス ワン」のワインメーカー、マイケル シラーチ氏が来日。彼の話と合わせ、ごく少数しかボトリングされない希少なマチュザレム(6,000ml、2010年)も含むラインナップを楽しめる。

1994年の開業以来、至高のダイニングシーンを追求し続けてきたパーク ハイアット 東京だからこそ叶うまたとない贅沢なプログラム。珠玉の逸品を味わう心豊かなひとときをすごそう。

問い合わせ先

この記事の執筆者
フリーランスのライター・エディターとして10年以上に渡って女性誌を中心に活躍。MEN'S Preciousでは女性ならではの視点で現代紳士に必要なライフスタイルや、アイテムを提案する。