釣り好きの方なら偏光レンズをご存知のはず。クリアな視界を保つアイテムとして、ドライブにも有効だ。優れた機能に加え、ファッション性にも秀でた逸品をご紹介しよう。

安全なドライブを支える高機能サングラス

パイロット向けサングラスで長い歴史を誇るレイバン。そのテイストを継承しながら、最新の偏光レンズを用いたアイテムがこれだ。

 車内に差し込む太陽光の眩しさを防ぐサングラスは、夏のドライブの必須アイテムだ。最近はレンズの間に偏光フィルターをはさみ、反射光をカットし、目に優しい光だけを取り込み、クリアな視界を確保する、偏光レンズを使用したサングラスがトレンドになっている。

 偏光サングラスを使うことで、反射光によって起こるフロントガラスへの映り込みを抑えたり、交通標識の見落としなど、反射光による危険性も回避されるので、安全運転にも効果的。眩しさ、反射光に加えUVもカットするため、目にかかる負担をやわらげ、ストレスや疲労の軽減にもつながる。

 サングラスはファッション小物としても用いられるので、偏光サングラスとしての機能面と同時にデザイン性も重要だ。

この夏、常備したいサングラス3選!

レイバン RB3606 グレーグリーンポラライズド

レイバンの原点である、パイロットモデルのオリジナルを、よりラグジュアリーにアレンジ。ラバーとスチールを使ったダブルブリッジが個性を際立たせ、デザイン性に優れたテンプルが心地よくフィットする。レイバンのポラライズド(偏光)レンズタイプには、Pのマークが刻まれている。¥25,000(ルックスオティカジャパン〈レイバン〉)

オークリー ラッチキーブラック イリジウム ポラライズド

ステンレスのアンダーワイヤー使用でスマートに見えるハーフリムスタイル。ヒンジ部分にあるクリップにより、シャツの襟元やポケットにラッチ(かけ止め)できるオリジナル機構を搭載する。軽量なシリコン製ノーズパッドが付け心地も快適だ。ブラックのポラライズドレンズを使用する。¥31,000(オークリー)

タレックス オズニス フラット05  マットブラウンデミ×マットグレイ

創業80周年を迎えた、日本の偏光レンズ専門メーカー、タレックスの定番。フレームすべてを極限まで薄くすることで、レンズとフレームが一枚の板のような一体感を生み出すフラットデザインが特徴。薄く軽いだけでなく、全体に適度な弾力を感じる極上の掛け心地を実現している。¥26,000〜(タレックス〈オズニス〉)

 今回おすすめするレイバン、オークリー、タレックスのような、車内でも街中でも様になるアイテムを選んでみてはいかがだろうか。

問い合わせ先

この記事の執筆者
主にモノ雑誌を中心に’80年代から活動するライター。トレンド製品や斬新な着想から生まれたガジェット全般の執筆に取り組む一方で、腕時計やバッグ、シューズといった、男の逸品をテーマにした記事も手がけている。
TAGS: