2018年の秋冬シーズンに誕生、'80年代を彷彿とさせるパワフルでグラマラスなデザインが大きな話題を呼んだSAINT LAURENT(サンローラン)の「ヴィキ」シリーズ。カサンドラロゴをあしらったアイテムは数多く展開されていますが、大ぶりサイズのロゴを配した「ヴィキ」は、なかでもひときわ目立つ存在。

そこで本記事では、大人の遊び心を感じさせるパテントレザータイプにフォーカス。色香と機能性を備えた、まさに「才色兼備」な財布たちをご紹介します。

持っているだけで気分が華やぐ、パーティーやイベントなどに連れていきたい3点です。

サンローランならではの「エレガントな艶感」が息づく、パテントウォレット3選

サンローランの「ヴィキ」シリーズの財布3点

最高級のラムレザーに幅広のヴァーティカルキルティングを施した、「ヴィキ」のパテントレザータイプ。グラマラスかつエレガントな輝きが、レザーのクオリティーを物語ります。

今回は、しっかりした収納力を求める方におすすめの長財布、持ち物をコンパクトにまとめたい方向けの三つ折り財布、2個持ちにもぴったりなコインケースをご紹介します。

■1:クラッチ級の存在感に、抜群の機能性を備えた長財布

財布「モノグラム・サンローラン ヴィキ・ジップアラウンド」¥92,000【縦10×横19×マチ2.5㎝】

艶やかな光沢を放つパテントレザーとゴールド色に輝くカサンドラロゴが、クラッチさながらの迫力をもつ長財布タイプ。パーティーなど華やかなシーンでさっとバッグから取り出してもサマになります。存在感がある一方、シンプルなデザインであきがこない点も魅力。長く愛用することができます。

「モノグラム・サンローラン ヴィキ・ジップアラウンド」の中身の仕様

機能性の高さから、キャリア女性に愛用者が多いジップアラウンドタイプ。こちらも12枚分と充実のカードスロットをはじめ、容量たっぷりのコンパートメントをふたつ備えた収納力のある仕様。領収書やチケットなどの整理にも便利です。

仕様メモ
・ガセットコンパートメント2
・フラットポケット2
・カードスロット12
・ジップポケット1

■2:コンパクトなサイズにパワーを秘めた三つ折りウォレット

財布「モノグラム・サンローラン ヴィキ・コンパクトウォレット」¥79,000【縦10×横12×マチ3㎝】

鮮やかなレッド×パテントの光沢感のダブル効果で、見るたびにパワーがもらえそうな三つ折りウォレット。気分を上げたいときや週末のお出かけのお供にもぴったり。パワフルな色の効果で、よりアクティブな1日を過ごすことができるかもしれません。

「モノグラム・サンローラン ヴィキ・コンパクトウォレット」の中身の仕様

外側もパワフルなら、中身もパワフル。コンパクトなサイズながら、お札入れ、コイン入れ、カードスロットと充分な機能を備えているうえ、フラットポケットも4つと充実。使うほどに、サイズ以上の収納力が実感できるはずです。

仕様メモ
・お札入れ1
・コイン入れ1
・フラットポケット4
・カードスロット6

商品の詳細はこちら

■3:手ぶら感覚のお出かけが叶う、収納美人なコインケース

財布「モノグラム・サンローラン ヴィキ・コインケース」¥55,000【縦7×横11×マチ2㎝】

名刺入れサイズと丸みのあるフォルムがキュートなコインケース。お仕事のブレイクタイムなど、ちょっとした外出であればこれひとつ持って手ぶら感覚で出かけることができます。ビジネスシーンでは長財布、オフタイムはコインケースと2個持ちするのもいいですね。

「モノグラム・サンローラン ヴィキ・コインケース」の中身の仕様

三つ折りタイプ同様、コンパクトな見た目以上の収納力! 3つのコンパートメントを備えた、整理がしやすい仕様です。海外旅行の際にコインを国別に分けておくなど、仕切りをどう活用するかはアイディア次第。ぜひ自分に合った使い方を見つけてください。

仕様メモ
・ガセットコンパートメント3

商品の詳細はこちら


'80年代のパワフルな空気を感じさせる、ヴィンテージライクな「ヴィキ」のパテントレザー財布。三者三様の魅力があって、全部そろえたくなってしまうラインナップですよね。

「ヴィキ」シリーズはバッグも充実しているので、財布とセットにしても統一感が出て素敵です。夏に向けて、気分が上がるアイテムを手に入れてみませんか?

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
小川久志
EDIT :
石原あや乃
EDIT&WRITING :
門前直子