「齎す」の読み方、わかりますか? 実は日常的に使っている言葉です!

よく使う言葉なのに、実は漢字表記が難しい言葉があります。たとえば「薔薇」や「憂鬱」などが代表例。デジタル文書の発達した現代、これらの文字を書く機会も減り、「サッと書けるか心配かも?」という方も多いでしょう。

最悪「薔薇」や「憂鬱」を手書きしなければならない機会が出ても、スマートフォンで確認すればなんとかなります。

しかし「え? この言葉って、他の漢字だと思ったのに…」という根本的なカン違いがあると、思いがけないシーンで間違った字を書いて、恥をかいてしまいますね。

Shame(残念な)女性にならないために、Respect(尊敬される)女性でいるためにも、今回はそうした間違いを起こしそうな漢字について、学んでまいりましょう。

というわけで、クイズです。

【問題1】

「齎す」の読み方をお答えください。

「齎す」正しく読めますか?

なんと読むでしょうか? すぐ思い出せない、という方は、以下にふたつのヒントを提示しますので、正解を見る前に、考えてみてください。

ヒント1:「この漢字を使う」と意識しておかないと、うっかり書き間違ってしまいそうな言葉です。

ヒント2:この言葉を使った例文「この結果を齎したのは、皆さんです」

…いかがでしょう? 正解、わかりますか?

次ページ 正解発表!なんと読む?
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
ILLUSTRATION :
小出 真朱