期待の日本テレビ系ドラマ『偽装不倫』が7月10日から放送スタート!

雑誌「Precious」の顔である女優の杏さんが、4年ぶりの連続ドラマ出演を務めることでも話題の水曜ドラマ『偽装不倫』。

『東京タラレバ娘』『海月姫』などのヒット作で知られる漫画家・東村アキコさんの最新作『偽装不倫』(LINEマンガで連載中)を原作とする、連続恋愛ドラマです。主人公の濱 鐘子を演じる杏さんについて、原作者の東村さんも「鐘子のイメージにぴったり!」とコメントを寄せていらっしゃいます。

そんなドラマの待望の第1話は2019年7月10日からスタート、毎週水曜夜10時から放送されます。

放送前からSNSでも期待の声が続々!

放送の決定が発表されたころから、SNSで「偽装不倫楽しみ!」「早くみたい!」などの声が寄せられ、SNSでも期待の声が高まっている今作。原作ファンからも「漫画でも読んでるけど、ドラマも楽しみ!」との声も見受けられました。

「“偽装”不倫」ってどういうこと? 不倫をするの?しないの?など、興味をそそられる今作のタイトル。実は「ちょっとこじれた大人のピュア・ラブストーリー」となっているよう。そこで、気になる第1話のあらすじを先取りしてご紹介します!

杏さん主演の第1話のあらすじをご紹介します

32歳独身、「結婚に意味はない!」

写真を拡大 ©日本テレビ

32歳、両親と姉夫婦と同居する独身の派遣社員・濱鐘子(はま・しょうこ)(杏さん)は、二世帯住宅の実家で両親と姉夫婦と同居するパラサイトシングル。

3年間にわたり、つらくむなしい婚活に励んできたものの、報われないばかりか、巷にあふれるのは不倫ゴシップばかり。報われない婚活の末に仕事の派遣契約が満了したその日、「どうせみんな不倫するんだから、結婚に意味はない」と、婚活をやめる決意を固めるところから物語はスタートします。

一方、鐘子の姉である葉子(ようこ)(仲間由紀恵)は一見、地味で堅物ですが、3年前に非の打ち所のない夫・賢治(けんじ)(谷原章介)と結婚したキャリアウーマン。鐘子とは正反対の、幸せな結婚生活を送っています。勤務先の派遣契約が満了した鐘子は、葉子から「またお一人さま旅行?」と非難されながらも、「婚活さよならパーティー」の一人旅の荷造りを始めます。

翌日、博多旅行へ向かった鐘子は、葉子に借りたワンピースのポケットに、なぜか結婚指輪が入っていることに気づきますが…。

©日本テレビ

機内に乗り込んだ途端、突然落ちてきた荷物が頭を直撃し、なんと指輪を落としてしまう鐘子。そんな慌てる鐘子に指輪を差し出したのは、落ちてきた荷物の持ち主・伴野丈(ばんのじょう)(宮沢氷魚)。そのイケメンぶりに動揺し、とっさに自分の結婚指輪だということにして、既婚者のふりをしてしまうのです!

「僕と不倫しませんか?」と誘われた鐘子、一体どうなる!?

©日本テレビ

お詫びとして丈から博多での食事に誘われた鐘子は、言い訳をこねくり回した末、『人妻』という嘘設定を引きずったまま、丈について行くことになります。

©日本テレビ

スペインでカメラマンをしているという7歳年下の丈との図らずも楽しいひとときに、心奪われていく鐘子。婚活では自分を偽らないあまりに、モテもせず恋もできず失敗を繰り返してきたのに、人妻と嘘をついた途端、なぜか年下のイケメンに恋をしてしまいそうな自分に焦ります。

さらにその夜、丈から「僕と不倫しませんか?」と誘われて……!? 女性たちの胸に突き刺さる、ちょっとこじれた大人のピュア(?)ラブストーリーとなっています。

果たして不倫に誘われた鐘子は、どう行動していくのでしょうか? 新しい恋愛ドラマとして、胸キュンが止まらない展開が期待できそうな今作。気になる物語は、ぜひ番組でチェックしていただければと思います。

番組詳細

  • 偽装不倫 
  • 7月10日(水)午後10時スタート、日本テレビ系