「GUCCI(グッチ)」の公式アプリ「Gucci App」に、ゲームセクション「Gucci Arcade」が登場しました。

1970~1980年代にゲームセンターで人気を博した、ヴィンテージのビデオゲームからインスピレーションを得ており、インタラクティブで革新的なエンターテインメントとしても注目を集めています。

グッチの公式アプリにゲームセクション「Gucci Arcade」が登場

ゲームセクション「Gucci Arcade」

「Gucci Arcade」で最初に登場するゲームは「Gucci Bee」と「Gucci Ace」のふたつです。

どちらもGucci Arcade内のマップからアクセスし、プレイヤーは旅路の各ステップでさまざまなゲームに導かれます。

すべてのゲームにおいて、ファッションブランドであるグッチの特長をさりげなく採用しているところも見どころです。

「Gucci Bee」

迷路に閉じ込められているビー(ハチ)が主役。レベルが3段階で上がっていくなか、プレイヤーはバッジを集め、スペシャルエレメントを発見して追加ポイントを獲得できるように、ビーを操ります。

「Gucci Bee」

「Gucci Ace」

ブランドを象徴するスニーカー「エース(Ace)」から着想を得ており、3段階の難易度レベルが用意されています。

最初のレベルでは、過去の8ビットレトロゲームのデザインを踏襲し、次のレベルは現在を象徴するコンソールゲーム、最終レベルはモバイルゲームの時代にフォーカスし、まるで未来を見据えているかのような、ロマンチックな演出が楽しめます。

「Gucci Ace」

このふたつのゲームのために特別にデザインされたカバーも用意され、壁紙に設定することができます。

ゲーム内にはブランドのコードがテーマごとにバッジとして隠されており、ゲームが進むにつれてそのストーリーを語るという仕組みも。このバッジを特別なトロフィーショーケースに集めていき、ゲームが終了すると、全世界の高得点者たちのなかから自分のランキングを見ることができます。

さらに、今後数か月のうちに、新しいゲームも加わる予定とのこと。ユニークでどこか懐かしいゲームに、大人も夢中になりそうです!

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。