1/100で勝敗を決するトップアスリートの世界では、正確なタイムキーパーは大事な勝負にかすことができない。そんなシビアな世界において常に正確な時を刻んできたのが、1932年より28大会においてオフィシャルタイムキーパーをつとめている時計ブランド「オメガ」だ。

世界に名を轟かせてきたトップアスリートたちの記録に深く関わってきた「オメガ」から、東京2020オリンピック開催を記念し、限定モデルを2本発表された。

世界限定2020本! 歴史と時を刻むオメガの限定モデル

シーマスター アクアテラ 東京2020 リミテッド エディション

¥670,000(オメガお客様センター)

オリンピックのアスリートのように、シーマスター アクアテラは、「陸」「水中」で美しく躍動する。スポーティな東京2020 モデルには、シリーズ初となるセラミック ダイアルを採用。ポリッシュ仕上げのブルーダイアルには東京2020オリンピックエンブレムにインスパイアされた模様をレーザーエングレーブで施している。

また、ステンレススティール製のシンメトリーの41mmケースにセットされた、東京2020オリンピックエンブレムを描いたサファイアクリスタルのケースバックも特徴だ。

世界限定2020本の時計には、ブルーのラバーストラップがセットされており、特製ボックスには付け替え用のステンレススティール製のブレスレットも付属。

ムーブメントはオメガ マスター クロノメーターキャリバー8900が搭載されおり、スイス時計業界における最高水準の正確さと耐磁性を備えている。まさにオフィシャルタイムキーパーだからこその性能である。

シーマスター プラネットオーシャン 東京2020 リミテッド エディション

¥800,000(オメガお客様センター)

オリンピックの楽しみのひとつでもあるのが、開催都市の特徴を開会式や会場などさまざまな場所で表現していること。東京2020オリンピックもその例外ではない。1932年よりオフィシャルタイムキーパーを務めてきたオメガだからこそ、本大会は並々ならぬ情熱が注ぎ込まれているのはいうまでもない。だからこそできたのが、日本仕様の特別なモデル「シーマスター プラネットオーシャン」だ。

ステンレススティール製の39.5mmケースには、リキッドメタルTM製のダイビングスケールが付いたホワイトセラミックのベゼルリングが備わっている。

東京2020オリンピックの開催年にちなんで、ベゼル部分の20の文字が赤いリキッドセラミックで彩られている遊び心もあり、オリンピックを飾るのにふさわしい1本だ。

さらにポリッシュ仕上げのホワイトセラミック ダイアルに、東京仕様のロリポップ秒針をセット。日本の国旗をイメージし、先端部分のドットが赤く仕上げられている。

こちらのモデルも世界限定2020本で、ムーブメントはマスター クロノメーター キャリバー8800を搭載し、サファイアクリスタルのケースバックには東京2020オリンピックエンブレムが描かれている。ホワイトレザーストラップに加えて、付け替え用のステンレスス ティール製ブレスレットとNATOストラップも特製ボックスに収められている。

東京2020オリンピックで塗り替えられる、トップアスリートたちのタイムレコードをオメガの記念モデルと共に観戦しようではないか!

※価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク