スマホ全盛の時代に、あえて本格的なカメラを持ち歩く。その「わざわざ感」が、美しい作品をモノにすることにつながるわけだが、同時にそれはファッションでもある。だから、カメラバッグは機能的なだけではなく、装いに合わせやすいシンプルなデザインと高級感を兼ね備えたものが望ましい。ここに紹介するアルティザン・アンド・アーティストのカメラバッグは、そんな条件を備えた大人仕様だ。

カメラ愛好者に向けた3モデルを展開! 高級感のある素材とプロテクション機能を両立したカメラバッグ

シリーズ名の「バサルト」とは、マグマが固まった火山性岩石「玄武岩」の意味。その静なる佇まいの玄武岩からインスピレーションしたデザインには、開発者のバッグ作りへの情熱や、実用を踏まえた多くの機能が込められている。メイン素材には、軽量で水に強く、経年劣化しにくいPVCレザーを採用し、高級車のインテリアのような上品な質感を表現。カメラを守るプロテクションは、高密度のクッション素材EVAフォームが用いられている。背負った時のフィット感や機材のスムーズな取り出しやすさといった実用面は試行錯誤を繰り返しながら細部までデザインされる。厳選した素材は国内で調達し、生産は海外で行うことで、エントリー層なども手に入れやすいコストパフォーマンスに優れたラインナップを実現している。

上下2気室に機材を収納できるバックパック|CAM-BS0001|Basalt Backpack

●サイズ・重量:W270×H430×D150mm・930g ●素材:PVCレザー・ナイロン(表地)、ナイロン(裏地) ●カラー:ブラック×グレー ¥29,500

複数の機材を上下2気室に分けて収納できるバックパック。クッション性に優れた高密度素材“EVAフォーム”をバッグ全体の芯材として使用。背面パネルとショルダーパッドには、通気・速乾・抗菌防臭機能を持つメッシュ素材を採用。チェストストラップは取り外し可能だ。レンズを装着したボディと交換レンズ1本は上部へ。交換レンズ2~3本やストロボなどは下部へ収納ができる。本体の背面側には、13インチまでのノートパソコンやA4サイズの本や書類などを、独立して収納可能なコンパートメントを装備する。

普段使いもできるハイブリッドなショルダーバッグ|ACAM-BS0002|Basalt Shoulder Bag

●サイズ・重量:W300×H190×D130mm・730g ●素材:PVCレザー・ナイロン(表地)、ナイロン(裏地)●カラー:ブラック×グレー ¥18,500

開口部が広く、バッグの中を確認しながらカメラやレンズを取り出せる利便性に優れた設計。ジップの引き手に、グローブでもつかみやすい樹脂製リングを装備し、インナーボックスには高密度素材“EVAフォーム”を採用する。インナーボックスを取り外すことでA4サイズの本や書類を収納できる、デイリーユースのショルダーバッグとしても使用可能。

速写性にも優れたコンパクトなスリング式カメラバッグ|ACAM-BS0003|Basalt Sling Bag

●サイズ・重量:W290×H180×D130mm ・580g ●素材:PVCレザー・ナイロン(表地)、ナイロン(裏地) ●カラー:ブラック×グレー ¥16,500

カメラの取り出しやすさや背負い心地にこだわったスリングバッグタイプのカメラバッグ。体側からも開きやすい開口部には、開きすぎ防止のフラップを装備。肩から下げたままでもスムーズかつ安全にカメラやレンズを出し入れできる。背面パネルには衣類を傷めにくく、通気・速乾・抗菌防臭機能を持つメッシュ素材を使用。小物などを収納できるポケットも装備する。エントリー一眼レフカメラやミラーレス一眼と交換レンズ1~2本、その他アクセサリーを収納できる。

※価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
主にモノ雑誌を中心に’80年代から活動するライター。トレンド製品や斬新な着想から生まれたガジェット全般の執筆に取り組む一方で、腕時計やバッグ、シューズといった、男の逸品をテーマにした記事も手がけている。