2019年プレフォールより新クリエイティブ・ディレクターに迎えたダニエル・リーによる新生ボッテガ・ヴェネタがとにかく面白い。ドレス要素にカジュアル感を巧みに融合させたモダンでリアルクローズなアイテムは、エレガントでありながら男強い重厚感も存在する。そんなボッテガ・ヴェネタによる新しいアプローチのスモールレザーバッグは注目度大なアイテムである。

ボッテガ・ヴェネタのスモールレザーバッグ

パディングを施したレザーが近未来的なデザインかつ重厚感を漂わせる

【W21×H20×D4.5cm】バッグ各¥305,000(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

鞄のボディにパディングを施したカーフレザーを用いたデザインはアタッシュケースを彷彿とさせる。ハンドルにシルバー、正方形といったシルエットが精悍な顔つきで重厚感のある存在感を放つ。イントレチャートを始めとする同ブランドのレザーへの飽くなきアプローチと、それを表現する職人技の高さに脱帽せざるを得ない。

内側も贅沢に全面レザー貼り!

内装のレザー張りがシックな装い。コンパクトな室内ゆえ、無駄なものを省く潔さが必要だ。

内装は、サブポケットを1つ配したシンプルなつくり。バッグの開口部は、重厚なデザイン性を損なわせないため、シルバーのハンドルがつくレザーフラップをさらにフラップで覆うダブルフラップを採用。携帯や貴重品なども外からしっかりとガードする。

シックなスモールレザーバッグであれば、スーツに合わせてもドレス感を損なうことなくコーディネートが可能だ。定番的なクラッチバッグも良いが、ここは個性的なバッグで熱い視線を注がせろ!

※価格は全て税抜きです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊