プラダから連想されるカラーのひとつに、鮮やかなブルーがあげられる。そんな「プラダ」らしいカラーリングを施されたバックパックのラインに、小ぶりなサイズの鞄が登場した。男性だとワンサイズ小さめ、女性だとぴったりなサイズ感は、まさにユニセックスとして使用できる優れ物。サイズだけでなくラグジュアリーも兼ね備えた逸品は、満足度の高いバッグになること請け合いだ。

グレインレザーを使ったプラダのバックパック

【W26×H33×D12cm】バッグ¥257,000※予定価格(プラダ クライアントサービス)

全面にフラップ式の大きなサブポケットを配備した、ぽってりとしたデザインのバックパックは華奢なストラップで女性でも使える小ぶりなサイズ感が愛らしい。柔らかく傷がつきにくいグレインレザーとプラダらしい鮮やかなブルーの絶妙なバランスが夏のスタイルを上品に格上げしてくれる。バッグから荷物を取り出すときは開口部が大きく開き、使わない際はボディ本体の側面内部に施されたマグネットにピッタリくっつけることで、見た目のスマートさも実現した。

男女で使えるからこそ抜かりのないデザイン

プラダのトライアングルロゴは、従来のメタルパーツではなくバックパックに溶け込むよう同素材を使用した特別感のあるロゴ。落ち着きのある大人らしい雰囲気だ。
内部はプラダのロゴを施したジャガード仕様のライニング。背面にファスナー付きポケット1つ、その手前にポケットを1つ配備。細かな荷物の仕分けも可能となる。

洋服と違って買い足すことが少ない鞄だからこそ、自身にぴったりなものを使うのがベストだろう。バックパックをお探しの方は是非一度お試しを!

※価格は全て税抜きです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊