ようやく夏本番を迎えた2019年。青空の下、ビーチで気持ちよく過ごしたいところだが、学生時代ならいざ知らず、多忙なビジネスパーソンが海に行けるのは週末か貴重な夏季休暇くらい。そういうときはほぼ間違いなくどこも混んでいて、海の近くに住まいがあるならともかく、現地へ行くまでの交通渋滞も考慮しなければならない。はっきりいって、かかる手間の割に得るものは少ないのだ。それなら都会のプールでのんびりくつろぐほうが、よっぽど効率がいいというもの。ナイトプールなら仕事が早く片付いた日に行けるし、爽快感は格別だ。

ガーデンプールでクールダウン!

ロゼに染まったナイトプール。ディスコ世代の紳士なら、すんなりと入っていけるはず。
こちらはプール開きイベントで撮影された一枚。当日はあいにくの雨だったが、妖艶な美女の登場で大いに盛り上がった。

「プールなんて子供が行くもの」と思う方は、いい加減少なくなっていると思う。海のように塩や砂でベタベタしなくて済むし、水もきれいだ。「いやいや、もう歳だし、夏の強烈な日差しは衰えた肌に悪影響だから…」と尻込みする御仁には、ナイトプールをおすすめしたい。近年はSNS映えするロケーションとして知られるだけに、若い人限定と感じる方も多いだろうが、決してそんなことはない。都心のANAインターコンチネンタルホテルには、東京タワーを眺める絶好のロケーションで知られる、ガーデンプールがある。ここでは現在、シャンパーニュ・メゾンの「メゾンマム」とコラボした「♯MUMMBEACHCLUB(マムビーチクラブ)」が開催されていて、最高の気分でクールダウンできる。

ラグジュアリーシートも新設!

こちらもプール開きイベントで撮影された一枚。シャンパンタワーと美女の競演だ。
友人同士、あるいは淑女を連れ立って、都会で非日常を味わう快感。そんなときは、プールサイドに「マム グラン コルドン ロゼ」を。ラグジュアリーシートは前日19時半までに要予約。お一人様¥20,000(平日)〜¥30,000(土日祝及び8月12〜16日)

 今シーズンは南仏・コートダジュールの高級リゾート地であるサントロペをイメージした空間を演出。昨夏生まれ変わったロゼシャンパーニュ「マムグランコルドンロゼ」と合わせて、シャンパーニュと相性のいいルビーチョコレートを使ったフォトジェニックな7種のメニュー、南仏をほうふつとさせる豊富なフードメニューを揃えている。

 プールサイドでは、サンベッドやパラソル、浮き輪などが赤と白のメゾンマムカラーで彩られ、夜は昨シーズンよりもバージョンアップしたライトアップが華やかさを際立たせる。そして毎週木・金の夜には、人気DJをゲストに迎えた「♯MUMMBEACHCLUB DJ パーティーナイト」(18〜21時)が開催される。しかも、今回からラグジュアリーシート(入場料・ドリンク・フードをセットにした予約席)が30席新設され、混雑時も安心だ。

 都会のリゾートで冷えたグラスを傾けながら、大人の時間を堪能していただきたい。

【♯MUMMBEACHCLUB】
開催期間:開催中(〜2019年9月8日)
営業時間:7〜22時
料金:平日お一人様¥9,000(18時以降は¥5,000)、土日祝及び8月12〜16日¥20,000

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク