顎先がシャープで疲れた印象になりがちな逆三角形の顔型を、幸福感のあるふっくらとした印象に見せる方法はあるのでしょうか?

MAGNOLiA Aoyama店のデザイナー・CHINATSUさんに聞くと、全体のシルエットを菱形に作ることで、ほっそりとした輪郭が目立たなくなると言います。

「骨格が細くなり始める位置にサイドのボリュームゾーンを持ってくるとシルエットが菱形になります。ベースは丸みのあるマッシュ。顔まわりを丸くラインドさせるように切ることで輪郭をやわらかい印象へと補正することができるんです」(CHINATSUさん)

輪郭を補正できるだけでなく、髪を耳にかけることでグッと若々しい印象になれるのも特長です。

「片耳に髪をかけると顔のフレームが軽くなり、パッと垢抜けた印象に。肌が明るく見えるだけでなく、リフトアップ効果も期待できるので40代の方にオススメです」(CHINATSUさん)

疲れた印象が劇的に明るくなる、とっておきのショートスタイルがこちらです。

■髪型:ふわっと動く毛束に短めの前髪が似合う!大人の優雅なマッシュショート

逆三角顔のショートヘア代表:三宅愛美さん(40歳/クラフト講師)の場合

完成
サイド
バック

三宅さんのHAIR CHART

やわらかさ(柔→硬)★★★★
ボリューム(少→多)★★★★
髪の太さ(細→太)★★★
うるおい(乾→潤)★★★
白髪の量(多→少)★★

「骨格を丸い印象に見せるため、髪の表面を短く切り、トップにボリュームが出るように調整しています。頭頂部に高さができると、骨格が綺麗に見えるだけでなく、ハチの張りや後頭部の凹みも気にならなくなり、360度どこから見ても美しいフォルムに。襟足を長めに作って遊ばせるのもポイント。顎周りが華やかになり、シャープな顎先をカバーすることができます」(CHINATSUさん)

■スタイリング: 頭頂部のボリュームが重要!カーラーとスプレーでふわっとさせれば完成!

「スタイリングの前に、髪表面の根元を立ち上げるように乾かしてください。ハチ上にボリュームが出ていればOK。なで付けるようにドライするのではなく、地肌をこするように根元をこすりながら乾かすとふわっとしたボリューム感が」(CHINATSUさん)

スタイリング前

■1: 頭頂部をマジックカーラーで巻く

頭頂部の毛束をざっくりととって、毛先から根元までしっかりと巻きつける。

■2:頭頂部を3箇所巻いたら熱を当てる

1で巻いた髪の前後もカーラーで巻く。巻いたらドライヤーで1分ほど熱を与え、その後自然乾燥、もしくは冷風で冷ます。この一手間でボリューム感をキープすることができる。

■3: スプレーワックスで根元のボリュームをキープする

根元の立ち上がりをキープするためにスプレーワックスを吹きかける。根元のみでOK。

■耳にかけないスタイルもオススメ。大人の女性にピッタリなエレガントな印象に!

「こめかみの髪を耳にかけると抜け感のあるスタイルになりますが、耳にかけないとエレガントで優雅な印象になります。シーンに合わせてスタイルを楽しんで」(CHINATSUさん)

〈逆三角ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■ドライヤーで乾かす時に根元を立たせておく
  2. ■カーラーで巻いたら熱風と冷風でボリュームをキープ
  3. ■スプレーワックスで根元の立ち上がりを固定する

「スプレーワックスはキープ力のあるものがオススメです。このスタイルに関しては、セット力があるものを使うのが正解!」(CHINATSUさん)

MAGNOLiA Aoyama店のデザイナー・CHINATSUさん。旅行が趣味のCHINATSUさん。「夏休みはギリシャのミコノス島に行く予定です。エーゲ海の綺麗な写真をたくさん撮りたいと思っています」

問い合わせ先

MAGNOLiA Aoyama
住所/東京都港区南青山4‐24‐8 アットホームスクエアBF
TEL:03-5774-0170
営業時間:月・水 9:30~21:30/木 11:00~21:00/金 13:00~22:00/土 9:30~19:30/日・祝 9:30~18:30
定休日 火曜・不定休あり

丁寧なカウンセリングで複雑に絡み合う40代の髪悩みを解決。業界トップレベルのパーマ技術は試す価値大。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。