ルイ・ヴィトンから実に70年ぶりに発表された待望のフレグランス「レ・パルファン ルイ・ヴィトン」。7つの香りが、いよいよ2016年9月15日、発売となりました。

レ・パルファン ルイ・ヴィトン ■オー ドゥ パルファン 全7種 100mL 各¥30,000(税抜)、200mL 各¥43,000(税抜) ■トラベル用スプレイ 全7種 4×7.5mL 各¥30,000(税抜) ■ミニチュア セット 7×10mL ¥30,000(税抜) 

このフレグランスを手掛けたパフューマ―は、ジャック・キャバリエ。彼が父親と同じようにパフューマ―になりたいと決心したのは、なんと8歳のときのこと。そこから香水の調合について学び、研鑽を重ね、2012年にルイ・ヴィトンのパフューマーに就任しました。

フレグランスを手掛けたパフューマ―、ジャック・キャバリエ

ルイ・ヴィトンがつねにインスパイアされてきた「旅」とは、心と体を浄化してくれるだけでなく、心躍らせる新たな体験、大切な想いを永遠に刻んでくれる存在。ジャック・キャバリエも4年間にわたって世界を巡り、旅から得た数々のインスピレーションによって、この新作フレグランス・コレクションを誕生させました。

彼が旅で出会った魅惑的な異文化や香りから創造したのは、ふんわりと香る「Rose des Vents(ローズ・デ・ヴァン)」から、うっとり心酔するような「Turbulences(タービュランス)」、欲望を刺激する「Dans la Peau(ダン・ラ・ポー)」、広大な自然へと誘う「Apogee(アポジェ)」、秘めた想いを解き明かす「Contre Moi(コントロ・モワ)」、神秘の世界へと導く「Matiere Noire(マティエール・ノワール)」、五感を揺さぶる「Mille Feux(ミル・フー)の全部で7種類。

広告ビジュアル

今回のフレグランスの広告キャンペーンには、若手の実力派人気女優のレア・セドゥを起用。雄大な滝の前で、力強く気高くたたずむ彼女の生命力と、垣間見えるピュアな表情。7種類の香りが誘う旅への期待を感じさせます。

店頭にお目見えするのは、7種類のオー ドゥ パルファンに加え、それぞれのトラベル用スプレイ、そして7種類の香りがすべて楽しめるミニチュア セット。比類のない、豊かで澄んだ香りをぜひ店頭で確かめてみて。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.7.28 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/安念美和子